相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2019年1月16日   バウルーでホットサンド

    日向市にある無料のキャンプ場での朝。眺めはいいです。

    日曜に泊まった日向市の御鉾ヶ浦公園キャンプ場。
    細島港のそばにあります。近くに公園や、海水浴場、右手奥の小さな島が黒田の家臣。

    9時前に起きて、昨夜の星空が撮れないに続き、夜明けも撮影できず…orz
    しょうがないので片付けられる物をさっさと片付けて朝食!

    朝食はホットサンド。

    シーチキンと、キャベツで囲って、真ん中に生卵。
    最後にとろけるチーズをのせて更にパンを上にのせて弱火で焼く!
    それにしてもキャベツが粗いわ…(笑)

    ホットサンドメーカーのバウル―でホットサンドを作る。

    ジェットボイルでは火力が弱いので、量販店でも売っているガス缶(CB缶)が使えるバーナーを購入しました。CB缶の調達にも困らないし、お財布にも優しい。ただ、寒さには弱いのが欠点… 0℃以下でまともに使えるか心配…

    ホットサンドメーカーは、王道のバウルー。
    販売元がイタリア商事㈱ってとこで初めは海外の物か?って、思いましたが調べたら新潟県燕市にある田巻金属㈱が作っている日本製だったので安心して購入しました。

    真ん中でくびれがあるタイプと2種類ありますが、シングルの方がフライパンとしても使えると書かれてたのでシングルを購入しました。

    弱火で裏返しながら焼き上げ、実食!

    感想…

    シーチキンは…ないな…
    やっぱりベーコンを入れるべきだった…orz
    朝飯まで失敗… 次回はレシピをプリントアウトしておきます…
    まずは基本に忠実であれ!ですね。

    御鉾ヶ浦公園キャンプ場
    ※利用前に日向市役所に連絡が必要です。

    2019年1月15日   “百年の孤独”をお湯割りで…

    土曜日の夜に出掛けようと思ってたが小雨がやまず中止。
    日曜日、仕事をある程度進め3時頃から日向市役所に電話して守衛さんに使用する事を伝えて荷造り。

    準備に手間取り日向のスーパーで食料調達して現地には陽が傾き掛けた5時過ぎ…荷物を下すのに駐車場から設営場所まで4往復…orz

    テントを張って、夜露、防風対策の為にブルーシートをタープ替わり張る頃には真っ暗…。ここで前回、家に忘れてたヘッドライトを装着!手元が明るくなるのでサクサク作業が捗ります。

    それにしてもブルーシートは… う~ん…
    タープが欲しいとこですが、購入の優先順位が低いので我慢我慢。

    設営を終えて、着火剤の代用となる枯葉を収集。
    火おこしして鶏肉を焼いて、「百年の孤独はお湯割りがオススメですよ」と、勧められたのでシェラカップでお湯を沸かして、カップにお湯を注ぎ、そこへ百年の孤独を入れる。
    百年の孤独は麦焼酎ですが、樽で寝かせ40度あるのでお湯に注ぐと琥珀色がふわっと広がり、ウイスキーのような香りが立ちます。
    星空を眺めながら飲む百年の孤独もいいもんです。

    だが、久住や青鹿に比べたら星空はイマイチ… 明るい星しか見れません。
    公園が併設され街路灯もあるからだろうと思います。

    そんなこんなで10時に就寝… そして4時起床!
    起床と言うより、風でブルーシートの地面にペグで直接打ち込んでた部分がはずれてバタバタと煩く目が覚めてハンマーを持って再度打ち直し。2回目はペグを2本づつ打ち込んでこれでもかってくらい叩き込みました。
    夜中にカキーンカキーンって近所迷惑だったと思います…すんません…(汗)

    打ち終えて、ふと空を見上げると打って変わって綺麗な星空が…

    三脚をだして撮ってみると…全く撮れず…orz
    見えているのに撮れない…
    カメラの使い方が分からず…おおくま座だと思うが、これがやっと…どうやったら撮れるんだ…orz

    いつもまぐれで撮っているのでいざ撮ろうと必死になると全く撮れず…
    基本を学びましょうって事でしょうね…(汗)
    格闘すること30分… 諦めて寝袋に…

    目が覚めたら8時52分… テント内の室温14℃の快晴!
    夜明けも…撮れなかった…orz

    翌朝…(明日の記事へ)

    御鉾ヶ浦公園キャンプ場
    ※利用前に日向市役所に連絡すれば無料で使えます。
    日向市役所 市街地整備課
    TEL 0982-66-1033(内線2334)

    2019年1月11日   冬キャンプに必須な薪

    焚き火に使う薪を頂きました。

    2日のキャンプした際に焚き火で使った薪が細くて頻繁に薪をくべてたという話をしたら「取りきない!」って、言われてお言葉に甘えて頂きに行って来ました。

    我が家の軽トラで薪を薪を頂いたご夫婦と3人で詰めるだけ詰め込んでみました。これだけ薪があれば今シーズンはもちそうです。

    太いのも大量にありましたが、ナイフでのバトニングでは割る事ができないので断念…。だが、昨夜の新年会で友人がハスクバーナの手斧を買ったと聞いたので、近い内に友人宅でハスクバーナでの薪割りを試してみたいとこです。あと、燻製の缶も手づくりで大きい物を作ったから、今まで使ってた小さい物をくれるというので、これから燻製も楽しめる!

    今回の薪は、広葉樹の薪なので火が付き難いですが、付いて後の燃焼時間は杉などの針葉樹よりはるかに長いから有難いです。

    取れたての大根と白菜

    薪を頂いた際に取れたての白菜と大根、自家製の大根の漬物と、キムチまで頂きました。さて何鍋にするかな???

    2019年1月10日   十日恵比須大黒大祭(高鍋町)


    1月10日の十日恵比須大黒大祭が高鍋町一番街駐車場にて午後3時まで行われてます。

    今年も1年間、商売繁盛、家内安全を祈願してお参りをし熊手を購入に行って来ました。

    善哉の振舞いも行われてます。

    今年も良い商いができるようより良い形へと改善に努めていきたいと思います。

    2019年1月9日   呉譲之の臨書

    今年は楽篆の篆刻だけでなく、臨書の課題にも取り組んでみようと思いますが難しい…。(臨書:同じように書くこと)

    今回の課題は、呉譲之が書いた「業衡門之」
    呉譲之の形は極端な個性がなく穏やかで美しい形をしていて好きです。

    今のとこ5枚目ですが…
    業の下部の左右の緩やかに広がる形が難しい。
    門の左右の縦画を曲げすぎ…
    之の起筆の位置が全然違う…

    終筆を穏やかな形にするので精一杯って感じです。
    時間を作って月末までにはもっとましな形で出品しようと思います。
    その前に竹屋さんに1.8Lの墨を買いに行かねば!

    2019年1月8日   MRTスクーピー

    mrtラジオスクーピー 長友萌さん

    MRTラジオのスクーピーが来店され“とびだせスクーピー”の生中継となりました。
    今回も長友萌さんが担当。
    いつもながら若さあふれて元気がいいですね。

    MRTラジオ GOGOワイド

    今回のスタジオパーソナリティは、年末にケーブルテレビで来られた田島亜聖さんと、古屋敷沙耶さん。

    あがり症なので中々慣れません…。
    ま、いつものごとくカミカミです(笑) 誰か代わって欲しい…(苦笑)

    スクーピーの必須アイテムのアタッシュケース

    今まで持っていなかったアイテムが!
    通信機材を入れる物がアタッシュケースになってました。

    スクーピーのお二人が帰社するのと、入れ違いでお客様が御印章についてご相談でご来店となりました。
    これから徐々に忙しくなっていきます。
    36時間勤務だけは避けられるように頑張っていこうと思います。

    2019年1月5日   印稿を書き上げる

    篆刻の印稿「篤信好学」

    篤信好学(あつく信じて学問を愛せよ)の印稿づくりは続いてました。
    「篤」と、「学」の上部の線と線の間の空間を広げ、重心を落として完成としました。

    この作は、9月搬入の宮日総合美術展の作品候補とします。
    今年は、サクサク作って展覧会に追われない1年にしたいと思います。

    明日の篆刻講習会の資料が自分の作が出来ない為に印刷が掛けれないかったので、書き上げた印稿をスキャンして資料づくりとなりました。

    今晩、師匠宅へ持って行きひと段落となります。

    2019年1月4日   青鹿自然公園キャンプ場(川南町)

    一昨日、初めて川南町の青鹿キャンプ場に行ってきましたが、整備されていて綺麗なキャンプ場でした。また他に3名ほどキャンプをされてました。

    今回、500lmのLEDカンデラがあったので周囲は明るくなりましたが、光の角度が横斜めからなのでフライパンの中や、皿の中は真っ暗で見えない状態です。ヘッドライトを忘れたので作業する時は常に口にペンライトを加えてからの作業でした…orz

    明るい場所を確保したいと考えるなら1,000ルーメンの白色灯を真上から真下に照らすといいようです。

    川南町、青鹿キャンプ場で1泊
無料のキャンプ場です。

    寒さですが、この日はほぼ無風状態。
    夜になると3℃ほどまで下がりましたが、ヒートテックと、ウルトラライトダウンのお蔭で寒さで悩まされる事はなかったです。
    翌朝は、テント内は3.7℃、湿度85%、テントの外は零下1.7℃、湿度は測定不能…で、流石に動いてないと寒かった…
    テントを建てる位置は、東側に林など朝日を妨げる遮蔽物がないとこをお勧めします。陽射しがあたるだけ全く変わります。ちなみにキャンプ場の上段でテントを張ったので午前10時まで陽が当たらず火を焚く羽目になりました。

    また夕方に曇っていた空も夜になると雲がなくなり、普段見ることが出来ない小さく輝く星たちも観えました。

    青鹿キャンプ場は、川南町役場に電話すれば無料で利用できます。
    私が電話したのは土曜日で時間外でも警備員の方が対応してくれました。

    炭を捨てる場所は確認できなかったので、燃やした炭や灰を入れて帰れるように大き目な空缶を持っていく事をお勧めします。密閉できれば自然消化できます。
    今回、もち吉の空缶を持って行きましたが、焚火台ごと納められてちょうどいいサイズでした。

    さてさて1日置いて、今朝、さらに修正を加えて出来上がったと思ってブログを書いてましたが、「学」が大き過ぎる…。 学の上部などを改良して「好」をもう少し大きくしてみます。

    あと、今回、篤を長脚に見せる為に信に食い込ませる形を取りましたが邪道かな???
    夕方までに修正して、明日、師匠のとこへ持って行けるようにしたいと思います。

    青鹿自然公園キャンプ場
    お問合せ先:川南町役場 商工水産係
    TEL 0983-27-8011

    2019年1月2日   書初め

    書初めに篤信好学の印稿を書いて。

    これも書初めって言うのかな?w
    ま、そういう事にしておこう。

    1月末日消印有効の楽篆課題「篤信好学」です。
    読み:あつく信じて学を好む。
    意味:あつく信じて学問を愛せよ。
    出典:論語(泰伯第八)
    印稿の大きさ:75mm角

    昨夜、仕事を少し進めた後に土曜日までには持っていく印稿を書いてました。
    朝2時を回ったので一旦、手を止めて休息。 午前中に書いたり消したりと修正を加え作っているとこです。

    現段階は、未完成です。
    ご予約のお客様の接客も終えたので、これから山へ行って静かなとこで、もう少し作品を眺めながら、どうすればいいか悩んでみます。

    店は、3日まで休ませて頂いております。

    2019年1月1日   謹賀新年

    荒神さんの初詣

    あけまして おめでとう御座います。
    大晦日の23時、火産霊神社へいき焚き火で暖を取った後に年明けの神事に参列させて頂きました。

    火産霊神社での正月

    今年も1発目に2月上旬の搬入となる宮崎県美術展に「寿慶」の朱文1顆で出品します。

    3日からは新年会、賀詞交換会などがあり夜の仕事が出来ないので、本日、夜から店に出て少しづつ仕事を進めていきたいと思います。

    今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ