相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2017年4月30日   御朱印の粗彫りを終える

    御朱印の粗彫りを終える

    粗彫りを終えたとこです。
    柘植だからサクサク彫って終わると思っていましたが、今回の柘植は硬かった。

    太い印刀でバンバン彫っていきましたが、バンバン刃先が折れます。
    折れなくても20分ぐらい彫ってると切れ味が悪くなり、その度に研ぎ直してました。

    だが、この切れ味の落ちや、刃先の欠けが酷いので、印刀の最後の研ぐ裏と呼ばれる部分を切れ味が悪くなる鈍角で裏を付けました。鉋の様な切れ味は出ませんが、耐久性が格段と上がりました。この時点で朝4時半を回ったので切り上げ。

    宮崎県の御朱印

    昼から再開するも2時過ぎに昼飯を食べたら撃沈…orz
    夕方4時ぐらいに再開して日が変わる前に粗彫りを終えました。

    今回、苦労したのは、使い慣れてない篆刻台にも苦戦しました。
    いつもは篆刻台の下部にベアリングが付いている物を使っているので彫りながら篆刻台を回転させながら曲線の彫刻が出来ない…orz

    またデスクマットの上では抵抗が大きいので安定はしますが、回転させるの両手で持って篆刻台を回転させると勝手の悪さに悩まされました。
    途中、アクリル板の上に置いてスムースに回転が出来る様にしましたが、彫る際に篆刻台が上下左右にズレて力が逃げるので、それも勝手が悪く却下と試行錯誤しながらやってました。

    そんなこんなで粗彫りだけで9時間ほどは掛かっていると思います。
    その内、2時間近くは印刀を研いでます。

    余白の空間が広いので底に朱肉が着かないように通常の2倍の深さで彫ってます。
    粗彫りは大した作業でないほどですが、さすがに2寸角となるとかなり大変な作業でした。

    粗彫りが終わった段階では余白を削り落としただけでキレのあるラインは出てません。
    この後、重要な工程となる仕上げに入ります。

    2017年4月29日   ハマヒルガオが咲く

    庭に咲くハマヒルガオ

    ハマヒルガオが芝生と共に育ち、薄いピンク色の花を咲かせ始めました。

    ハマヒルガオ

    チョッとググってみると、朝顔、昼顔、夕顔、夜顔と大まかに4つに分かれるそうです。

    詳細は・・・長くなるのでググって下さいm(__)m

    2017年4月28日   テントを天日干し

    テントを天日干し

    今朝はチョッとひんやりとした朝でした。
    日が昇るにつれ気温は上昇。昼間は暑くなりそうな感じです。

    借りたテントを広げて、防水スプレーを吹き付け天日干しをしてます。
    車は車検が月曜に延期となり…orz 出発は月曜の午後になりそうです。

    走り出してもエンジンとミッションをオーバーホールしたので、まずは2,500回転以上は封印して慣らし運転です。クロスミッションで2,500回転以下となると力は無いし、チョッとアクセル踏むだけで変速、変速…になりそうです。
    また途中、金属のすり合わせで出る金属粉を除去する為に100km、300km、500km、1,000km毎にオイル交換が必要です。段階的に回転数の縛りを上げていきます。

    文字を修正

    今日は開店前に仕事を片付け、本日の仕事は終了。
    やっと納期に追われることなく、御朱印づくりを再開できます。
    本来なら日曜日には完成するはずでしたが、文字を勘違いしていて修正してました(汗)
    もう少しで印刀を入れるとこだったのでホッとしました。

    現段階では、最後の一文字も骨格まで出来上がっているので、もう少し修正を加えたら字入れは終了です。

    2017年4月25日   今年のGW

    草花

    今週末からGWに入ります。
    長いこと休みを取っていなかったので連休をとって何処かへ出掛けようと思います。

    先日、藤沢ガラスの藤沢氏からテント、下にひくマット、エアクッション、四方を照らす懐中電灯までお借りしたので、キャンプをしながら日本海辺りを北上してみるのもいいかなって思います。

    と、いう事で

    4月29日(土) ~ 5月7日(日)を休ませて頂きます。

    休日の間もお渡しに関しましては対応させて頂きます。

    2017年4月24日   コラボ商品「花菓」

    花菓(高鍋農業高校×長谷川だんご)

    先週、高鍋農業高校からゴム印の御依頼を頂きました。
    今回、高鍋農業高校と、長谷川だんご高鍋店さんがコラボで和菓子を作られたそうです。
    先週、テレビでも取り上げられたとか…

    商品名は「花菓(かか)」
    詳細については聞いていませんが、ロゴは学生に募って、投票で決まったようです。

    高鍋農業高校と、長谷川だんごのコラボ商品

    29の提案から選ばれたのが中央のロゴです。
    他の28点は消えて行くのも何だかな~って思って、他の提案ロゴの原稿もお預りしていたのでスキャンしてアウトライン化した後にそれぞれ色を付けて配置してみました。

    文字の大きさを統一しようと一旦は考えましたが、大小あるのも個性で、統一しない方がデザイン的にもいいだろうと思って倍寸で調整したのみです。
    花をイメージして、文字の色を全て変えてみました。

    先生の分を合わせて全員分を印刷してお渡し準備完了。
    こんな事してるから時間が無くなるんだよな~って、思いつつもやってしまう…(汗)

    花菓 (近日販売!)
    販売店:長谷川だんご 高鍋店
    販売日:5月13日~

    2017年4月23日   レモンの花の蕾

    レモンの蕾

    今年もレモンの木に蕾がふくらんできました。

    宮崎市 レモンの木の花

    雨露の中に写り込む世界。
    ひかりの屈折で中々面白い絵が写り込んでます。

    もうじき開花。
    今年も無農薬レモンが収穫できるように。

    2017年4月22日   修正を加える

    御朱印に字入れ

    昨夜は字入れを一通り終え帰宅しました。
    これから、尾の下部をもう少し緩やかな曲線にする点や、産の上部を半線分せばめて、生の横画の空間を増やす点、神の旁の間隔を若干広げる点、社の土を線1本ぶん上に上げる点を修正を加えてみます。

    横尾産土神社と字入れした御朱印。宮崎市近郊

    今日は夕方から宮崎市で印章組合の総会が入っておりますが、粗彫り一番単純作業となり、今までの作業を考えると気楽です。深夜までには彫り上がると思います。

    日曜日に仕上げに入り、完成となる予定です。

    2017年4月21日   御朱印づくり

    御朱印の印面調整(宮崎市近郊)

    初の御朱印製作をさせて頂くことになり、印稿を1ヶ月半ほど掛けて練り、文字の形、大きさ、配列、空間などを紙面上で作り上げたので、印材に落とし込む作業に入ります。

    まずは印面を平らになるようにサンドペーパーを320番、800番、1000番と段階的に使い印面を真っ平らにしていきます。

    普段の印材サイズの数倍あるので、以外に労力がいりました。

    御朱印の製作(宮崎市近郊)

    印稿をそばに置き、印稿の文字を反転させた形で印面に文字を書き入れていきます。

    まずは毛針という物で文字と枠、行間などが狂わないように割付け線を引き、文字の下書きをします。毛針で書くと、光の当て方によって画像の様にシルバーにひかり文字が浮かび上がります。

    下書きを終えたら筆で書いていきます。

    御朱印に字入れ(宮崎市近郊)

    一旦、ざっくり書き上げた後に左右対称になっているか、綺麗に曲線が出ているか、センターがズレてないかなどを見て朱墨を修正液がわりに使い上塗りして修正していきます。

    これが判子の工程で印稿作製に次ぐ大きな仕事となります。これらの作業に比べると彫る作業は大した作業ではありません。確定された印面に対して綺麗に彫って上げればいいだけですから。

    本日中に書き上げて、明日は粗彫りをサクサクっと終わらせて、重要な仕上げに入っていく予定でいます。

    2017年4月20日   消防団の新入団員

    高鍋町消防団の新入団員の木札書き

    チョッと外に出て戻ってくると机の上に木札が…
    こんな忙しい時に…それも土曜日までって土曜日までが忙しいっちゅうのに…

    割増料金ですね。
    あ、料金取ってませんでした…。
    ま、新入団員が入るって事はいい事だ。

    先週から納期を来月中旬に調整しておりますが、今週に入って急ぎの仕事が立て続けに入りパンク寸前…。師匠にご相談させて頂きたいとこですが、ま~、「嫌だ」って言われるの落ちです…。

    下請け料金も教えて貰えません。
    「お前は教えたら仕事を回すだろ!」って、事で教えて貰ってません。

    よく分かっておられます(汗)
    弟子が師匠に仕事依頼ってあり得ない。当然と言えば、当然ですが…

    暇であっても師匠の仕事を見たいから仕事をお願いします。
    印影を取って、貴重な資料として自分の技術の引き出しに納めます。

    さて、さっそと木札を片付けて、仕事を進めねば!

    2017年4月19日   観葉植物の新芽

    宮崎市近郊のエバーフレッシュの新芽

    昨年から店内で育ててる観葉植物が枯れることなく越冬できました。

    3月下旬から葉先が黄色くなってきて心配してましたが、ようやく新芽が生え生命力を感じさせられホッとしました。

    新芽はゼンマイに似てます。出来たばかりは、茶色ですが育っていくにつれて徐々に緑色に変わっていきます。更に生育すると15cmほど伸びて小さな葉を広げます。

    店内で育ててる観葉植物エバーフレッシュ

    これから気にせず水を与えて、余って受け皿に貯まった水を捨てながら成長を楽しみます。
    さて、どう剪定してあげるといいかネットで画像検索して考えなくては!

    6月ぐらいには下部の枝は剪定するので、欲しい方は差し上げます。

     

    1 / 2041210
  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ