相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2019年2月19日   印材を削って使い易い大きさに

    色紙につかう落款印。変形印。関防印

    変形印を作った後に左右に1~2mmほど印材が大きかったので、捺印の際に印材の大きさと、印面の大きさが違うと、捺印の際に思っていた位置とズレが生じないかと思い印材をサンドペーパーで削って小さくしてみました。

    まずは120番で粗く削り落とし、400番、800番と変えながら形を整えていきました。

    印材を加工

    印面に対して0.3mm程度の大きさまで小さくしたので、捺印し易くなったと思います。

    最後に捺印して、印面の出来を確認して完成です。

    2019年2月18日   赤サビと、黒サビの違い

    先日、ナイフが錆びていくので黒錆加工を行いました。(黒錆加工の記事はこちら→http://souma-inbanten.com/post-14932) 上手くいったのですが、なぜ黒錆にしたらいいのか?をGoogleでいくつか記事をピックアップしてそれぞれ読んでみました。

    赤錆ができるのは、金属の表面が酸化反応によって電子が無くなり、イオン化します。
    イオン化すると不安定状態ですので、他の物質とくっついて安定した物質になろうとします。 イオン化した鉄は、酸素(O⁺)とくっ付くと酸化鉄もしくは、水(OH⁻)とくっ付いて水酸化鉄となり赤さびが出来る上がり、これを繰り返し浸食していき、鉄はボロボロになっていきます。

    ですが、四酸化鉄、四酸化三鉄もしくは、酸化鉄(III)鉄(II)は一般的に黒錆と呼ばれ、赤錆の酸化反応とは逆に還元反応によって出来るので自然には起こりません。
    また黒錆は結晶構造となり付着するので浸食はしないそうです。
    なぜ結晶構造になると浸食しないか?は、面倒なので割愛します(笑)

    今回、私がおこなった還元反応は、紅茶からタンニンを出して、そこへクエン酸(酸ならOK、酢はカルボン酸なのでOK!)を混ぜた溶液を作って漬け込む事で還元反応が起こり黒錆が酸化防止のコーティングとなりました。

    わざわざ溶液を作らなくても溶剤が売ってますので、作るのが面倒だと思われる方は溶剤を購入されると良いかと思います。

    注意事項として…
    黒錆は結構落ちやすい…乾いたあとが水垢みたいになっていたので、ティッシュを濡らして吹いたら黒錆が・・・、取れました…orz

    ネットで調べると研いだり、使っていると黒錆は取れるので定期的に黒錆加工が必要みたいです…。豆にやってられるか!(笑)

    また人によってはタンニンと酸の割合を8:2にしている人や、4時間漬け込んでるいるとか、それぞれ居ますのでされる際は色々試してみてどれが正解か各々見付けて下さいって事にしておきます。
    豆にするなら溶剤を買って黒錆加工するのが一番いいですね。

    2019年2月17日   黒錆加工(錆止め処理)

    準備としてナイフの錆を落とし、刃を研いだら、油を落とす。この準備が重要。

    キャンプで薪割りや、削って道具を作る際に使うナイフですが、ステンレスではないので錆びてきます。 既に刃と持ち手の堺辺りに錆びて赤くなってきたのでサンドペーパーで錆を落としました。

    ネット調べると、赤錆を防ぐには先に黒く錆びさせる加工を施すといいらしいので、黒錆加工とやらをやってみました。

    まずは刃を研いで、全体を油を取ります。
    脱脂するシリコンオフスプレーもありますが、今回は洗剤で洗い油膜を落としました。
    私は刃の峰の部分も400番のサンドペーパーで磨き、ヘアラインを付けました。

    バーナーで紅茶のティパックを3つ入れて煮込む

    紅茶のティパックを3つほど入れて弱火でグツグツと煮込みます。
    割り箸でティーパックをかき混ぜて濃くしていきます。

    酢がなかったのでクエン酸を使う。

    濃ゆくした紅茶と、酢を7:3で混ぜるとありました。
    酢がなかったのでクエン酸を小さじ3杯ほど入れてかき混ぜた物を用意して、そこに煮詰めた紅茶を投入。

    紅茶とクエン酸を7:3で作った溶液にナイフを入れて黒錆加工をする。

    あとはナイフを漬け込み2時間ほど放置。
    入れると泡が立ってきますが、それは酸化反応で出る泡と思われます。

    漬け込んだナイフを取り出す。

    2時間ほど経って、出すといい感じに黒くなってます!
    この状態で触ると錆がとれるので、ドライヤーで乾かします。

    モーラナイフを黒錆加工

    乾かすとこんな感じに黒錆で覆われてます。
    この黒錆を付けることで赤錆を防止できます。

    このナイフは、スウェーデン製のモーラナイフのヘビーデューティって有名ナイフですが、2,000~2,500円ほどで購入できる安くて使えるナイフです。
    初心者なので使い込んで研ぎ方や、削り方など勉強させて頂きます。

    今回の黒錆加工は印刀にも応用できます。
    2本ほど錆ボロボロになってますが、この黒錆加工を施せば錆びて朽ちることなく長く使えそうです。遊びから得たことが、仕事にも活かせるいい事ですね。^^

    2019年2月16日   南阿蘇村でランチ(ストロングボスサルーン)

    日曜日に阿蘇に行った際、熊本のお客様のお勧めで寄った南阿蘇村にあるストロングボスサルーンに行って来ました。ここは道路より一段上がっているので温かい日は外で食べるのもいいかもしれません。

    南阿蘇村にあるストロングボスサルーン。ペットOKのお店

    店内は広く、アメリカの看板などが沢山飾られて、奥にはライブステージがあり、左右にハーレーが1台づつ飾られてます。

    阿蘇の

    今回、北側の窓際に座り阿蘇山を眺めることできます。
    こんなにいい天気で翌日は曇りのち晴れの予報だったのに…山の天気は分からないものです。

    甘めの醤油ソースのハンバーグ

    メニューはバーガー、ハンバーグなどがありましたが、今回は醤油ハンバーグを注文。
    甘めの醤油ソースでした。

    南阿蘇村の野焼きの風景

    食事を終えると2時を回っていたので、次の目的地モンベルへ
    南阿蘇村のモンベルは道の駅 あそ望の郷くぎのに隣接してる店舗です。

    途中、野焼きされているのを見掛けたので撮ってみました。
    雲はまだらの筋雲で寒気が入ってきているのが分かります。

    ストロングボスサルーン
    tel 0967-62-8058

    2019年2月15日   PayPay

    昨年11月に申込して、2週間ほど経ってから担当者が来店。担当者の説明を聞き契約をし終えた夜に100億円キャッシュバックキャンペーン終了のニュースが流れました(笑)
    それから3週間ほど経って開設キットが届きました。

    今回、第二弾の100億円キャッシュバックキャンペーンを打ち出していますが、ネットニュースでは前回ほど盛り上がってないとか。

    第二弾の詳細は↓↓↓
    https://paypay.ne.jp/promo/10billion-campaign/

    paypayキャッシュバックキャンペーン第二弾
宮崎で使える店

    PayPayとは…クレジットカードの様に支払いをするシステムです。
    アプリをダウンロードして、銀行口座もしくはクレジットカードを登録して使います。
    詳細はこちら↓↓↓
    https://paypay.ne.jp/

    キャンペーン期間中にPayPayで支払いを行うと20%のポイント還元となりますので、クレジットカードよりポイントが多く貰えます。また、10回に1回は1,000円分のポイントが貰えるとの事です。

    当店の様な小さい店は表示されてませんが使えるお店はコチラです↓↓↓
    https://paypay.ne.jp/#store

    2019年2月14日   バレンタイン

    昨日、赤ちゃんの命名の相談に来られたお客様よりモロゾフのチョコを頂きました。モロゾフのチョコも甘さが抑えられてて美味い!

    命名は、産れてくる赤ちゃんに送る一生ものの贈り物。
    頭抱える日々だと思いますが、納得いくまで悩んで下さい!^^

    バレンタインにモロゾフのチョコを頂きました。

    夕方、ラジオの音量調整のボタンが押しても反応しないので分解すると、基盤にハンダで接着されているスイッチ部分が曲がってました。折れていなかったので押し戻して、爪楊枝を削って細くし、細くした爪楊枝の先にアロンアルファを付けてスイッチを基盤に接着。最後にスイッチを押して音量調整が出来る事を確認して組立ました。

    ※機械の疎いので、基盤にアロンアルファを使っていいかは分かりません。される際は自己責任でお願いします。

    高鍋は電波の入りが悪いので携帯用のラジオは厳しいですね。アンテナに針金を接続して感度を上げてみます。

    本日は仕事もだいぶん落ち着いたので、大印講習会の課題を書き上げたいと思います。基本科の講習生から音沙汰がないが…やっているのか???
    1級技能士だけ取って、実際の仕事はパソコンの文字はお客様に対して失礼な行為。絶対にしないように。

    2019年2月13日   ㈱黒木本店のチョコレート

    キャンプに行く際は持っていく百年の孤独。麦焼酎ですがアルコール度数は40度あるので、香りも立ち樽で寝かせているので琥珀色になってます。また冬キャンプでは割らずに飲むと体が温まって美味しく飲めます。 その百年の孤独を使ったチョコレートを冬になったら数量限定で販売されてます。

    黒木本店の百年の孤独で作られたチョコレート

    今シーズンは、社長交代もあり5代目となった信作社長の友人でパリでLes trois chocolats Parisを経営されているショコラティエの佐藤氏に依頼して作って貰ったチョコのようです。

    上品な箱のチョコレート

    箱は百年の孤独の包装と同じ紙を使った箱に金の箔押しされ上品なつくりとなってます。

    箱を開けるとチョコを作りにあたっての思いや、裏面にはチョコの種類が箔押しで印刷されてます。

    高級チョコレート。ほのかな味で美味しい。

    更に開くと、3種類の味が2個づつ入ってます。
    チョコの表面はワニ革をイメージしたのでしょうか。

    1個目に百年の孤独とヘーゼルナッツのミルクチョコレートを食べてみました。
    表面は若干硬く、中は柔らかいチョコとなっててほのかな甘さなので2、3個食べれる感じで美味しい。

    1箱2,500円ほどだったと思います。
    購入したのは昨年暮れなので…。
    思えば2ヶ月近く冷蔵庫で寝かしてました(笑)

    美味しい物を少し食べればいい方にはオススメです。
    開封したので休憩の際に1つづつ食べていきたいと思います。

    ちなみに江崎酒店さんで購入しました。
    あ!忘れてた…予約してた百年の孤独を買いに行かなくては!

    2019年2月11日   雪が舞うキャンプ場

    吉無田高原 緑の村キャンプ場に電話すると予約でイッパイという事で、探しあてたキャンプ場が、高森町にある鍋の平キャンプ場。ここの評価が高く電話すると気さくな感じの管理人さんで行くことにしました。

    予定では、10時に南阿蘇モンベル店に行く予定でしたがナタを研いでて出発が大幅に遅れ、熊本のお客様から勧められたストロング ボス サルーンってお店で昼飯を食べてモンベルに行ったので、キャンプ場に着いたのが16時半頃。

    既に管理人さんは居らず…

    連絡先に電話すると、「隣に置いてある自販機で入村料(500円)、持込テント料(500円)を購入したらチケットをカウンターに置いている石の下にひいてて。あと、場所は好きなとこに車を乗り入れていいから~」と、言われチケットを購入して敷地内を散策して気に入った場所を決めて車を移動。

    サクサクと設営して、晩飯の準備!

    今まで焚火台の下にアルミホイルをひいてましたが、今回は耐熱シートを購入したので使ってみました。焚き火用でシートを調べると結構なお値段ですが、火災時に使うスパッタシートは2,000円以下で購入できたので流用してみました。

    今回は高いカレーのルーを買って来てましたが、モンベルを出る頃に疲労感がでて意気消沈…スーパーマーケットに寄ったら温めるだけでいいちゃんこ鍋を見付けたので決定!(笑) 周囲に落ちている葉っぱや小枝を拾ってきて火を起こし調理開始!w

    今回、百年の孤独を忘れてきたのを途中で気付いて角を購入してみました。
    割ると凍えそうなので、そのままラッパ飲みw だが、これはこれで美味い!w

    半分飲んだ辺りで寝いってしまい、アラレが降ってきている中、焚き火の火も消えかかった頃に寒さで目が覚め火を消して寝袋へ…

    朝5時前に強風でタープがバタつき、張り直して再度、寝袋に入るとすぐに強風が吹きタープが崩壊…。雨も降って来たので荷物をテント内に入れてタープは丸めて車の下に押しこんでました。

    この一連の作業で体温が低下してしまい寝袋に入っても寝袋が温まらないという最悪な状況になり寒いまま寝てました…。湯たんぽもしくは、ホッカイロは持って行くべきですね。

    起きると一面ガスで視界は200mほど…
    小雨がポツポツと降っている程度でしたが、家族連れの子供達はレインコートを着て外で食事してました。子供達は元気だw

    朝食をとり終えようとすると雪が舞いだしたので撤収を急ぎました。
    念の為に凍結時にタイヤに吹き付けるスプレーを購入してましたが、どれだけ使えるのか全く分からないのと、重たい車は道の形状によっては何もしなくて滑って側溝へ導かれれていく事もあるので即撤退です。こういう時は4駆の軽自動車の方が断然いいです。LSDが前、中央、後とも付いていると完璧です。

    荷物を積み終えてふと前を見るとガスがはれて山肌が見えました。
    その山肌には雪が…(;一_一)
    今日は曇りのち晴れの予報だったんだが…
    気温を確認すると2℃だったので一安心し、地蔵峠からの20kmのトレッキングは中止して温泉だけ入って13時に高森峠を越えました。山を下り延岡に入る頃には陽射しが差し込んでくる天気で全く異なります。

    今回、友人が来週の熊本マラソンがあるのでソロキャンプでしたが、次回はテントを持って南阿蘇縦断をする計画で盛り上がりました。それを決行するのは4月以降になると思います。

    今回の鍋の平キャンプ場は晴れてたら凄くいいとこです。
    また行きたいと思うキャンプ場でした。
    今は細い道を通って行きますが、2車線の直線的な道を作っていました。この道が出来たらアクセスが凄く楽になります。夏ぐらいには出来上がるのではないでしょうか?お勧めのキャンプ場です。

    鍋の平キャンプ場
    tel.0967-62-0850

    2019年2月10日   ナタの刃を研ぐ

    ナタを研ぐ

    前回のキャンプでナイフを壊し…父が使っていたナタを倉庫から出してみると刃がボロボロ…

    また今回、持って行く薪は太く、新たに購入したモーラ・ナイフ ヘビー デューティーでは同じ目に遭いそうなので、このナタは必須。

    そこでダイヤモンド砥石の150番で研ぎました。研ぐというより削り落とすって感じです。

    ナタの刃

    研いでいくと刃先の角度が違う事に気付きました…
    刃先まで1面として研ぎ下すには1時間以上かかりそうなので中止。

    そこでネットで調べると刃先の角度が変わっているのは小刃と言って切れ味がいい刃物に付いているとか…。ネットでの1つの情報なので、他にも調べて検証しないといけませんが、今回は時間がないのでこの1つの情報だけで判断。

    刃先に気を付けて研ぎたいと思が…初心者としてかなり難しいぞ…
    あとはナタの刃の重さで割るしかないかな。

    今日、明日は阿蘇のふもとでテントを張って、そこで仕事をしたいと思います。

    2019年2月8日   ゴム印(村田靴店 様)

    村田靴店の宏一っちゃんから住所判(ゴム印)のご注文。

    靴、バックの販売だけでなく、革靴の修理も出来る工房を備えた靴屋として店舗改装。更にロゴを作ってお洒落な看板も上がってます。近い内、遊びに行って写真を撮ってご紹介します。

    お洒落なゴム印を作ります。宮崎のお店。

    「ロゴを送って」って、言ったら、「メール添付してあるデータのダウンロードが分からん!」えっ!?最初の難関はそこ!?って、とこから始まり… 結局、デザイナーさんから直接送って頂きレイアウトしてみました。

    ロゴの文字配列をなるべく崩さずシンプルに!
    これだ!って、ことで「こんなのどう?」って、提案。

    書類にも使うから住所や、代表者名も入れて欲しいとのことで…お蔵入り…orz

    ゴム印のことなら何でも!宮崎のゴム印!

    歩く人を左に配置。ロゴのアルファベットは無くさず一番上に配置。屋号は細いですが、ロゴで使われている文字を変えたくないのでそのまま活用。通常、私は太文字にします。
    そうやって出来上がった物が決定となりました。

    ゴムが出来上がると、歩く人の部分では細かい空白の部分も出ていい感じに出来上がってます。

    村田靴店
    tel.0983-23-0420

    ココへの道順案内を表示

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ