相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2017年5月29日   福岡市内を散歩

    散歩道に咲いてたタンポポ

    土曜日、勉強会の懇親会を終えてホテルに着いたのが9時。すぐ寝たので朝4時起床。9時までに仕事を済ませてチェックアウト。日曜日は、父が35年前に購入したオーディオのレストアの相談にオーディオ専門店に行く予定にしてました。

    Googleマップで検索すると、徒歩1時間16分 6.2kmと、散歩にはちょうどいい距離だったので歩くことにしました。 途中に岩田屋本店など寄り道しながら舞鶴公園のお濠に到着。お濠の遊歩道を動植物を眺めながら歩いてみました。

    魚を狙う鳥

    小魚を狙っている2羽の鳥。魚を捕る瞬間を狙い損ね失敗…。

    お堀にいたカモ

    人に慣れているのか、近くから撮影しました。
    カメラを地面すれすれに構えて液晶モニターを見ながらカモの近くで撮影。 陽射しが強くモニターが見え辛かったですが、バリアアングルのモニターがあると撮影位置が足元から腕を上げた状態のところまで大幅に広がります。

    福岡市舞鶴公園の散歩道

    お濠沿いに遊歩道が続きます。

    途中、大濠公園にあるボートハウスで食事をして、目的地のアートクルーさんとこへ出発して3時間で着きました。 そこから帰りの地下鉄の駅までの距離は寄り道もしたので10.2kmと、久しぶりに歩きました。6月からまた散歩を再開したいと思う今日この頃でした。

    帰りは新幹線と高速バスで快適な4時間の移動だったので、帰り着いてから疲れがないので店で月曜からの仕事の段取りと、楽篆の作品の草稿をかいてました。今月もあと3日。楽篆の出品が危うくなってきているのがチョッと・・・いや、かなり気がかりですが、どうにかしたいと思います。

    2017年5月28日   JR B&Sで快適な旅

    八代駅で買った駅弁

    昨日、経営の勉強会に参加する為にB&Sを利用して福岡に向かいました。
    宮崎駅から高速バスで2時間半で熊本県 八代駅に到着。
    高速バスは9列しかないので、ゆったりしたシートで快適!今回はぐっすりと眠れました。快適なのは有り難い!

    八代駅で新幹線に乗り継ぎ。乗り継ぎ時間は約20分ほど。
    その間に有名な鮎の駅弁を購入してプラットホームへ…。

    鮎の駅弁

    B&Sのチケットは新幹線も指定席で、快適4列シート!
    バスの移動距離とほぼ同じなのに45分で博多駅に到着です。ゆったりと外を眺めながら弁当を開いて、これから食べようとする頃には熊本駅に到着。熊本を出ると35分後には博多という具合です(笑)

    鮎の駅弁

    熊本の駅弁で有名とあって美味い!
    鮎は頭から尻尾まで食べれます。
    ご飯は炊き込みでした。

    八代から博多まで新幹線

    たいして外を眺めることもなく、終点 博多に到着。
    2月の苦痛のバス移動とは打ってかわって、快適な旅です。

    今日は、9時半までホテルで仕事をして、それから父が30年前に購入したTechnicsをレストアしようと思っているので、オーディオ専門店を数件回ってみる予定です。

    アンプなどは基盤の劣化でダメかもしれませんが、せめてスピーカーだけでも振動板などを交換して復活させたいですね。

    JR九州 B&S
    http://www.jrkbus.co.jp/kosoku_B&S/

    2017年5月27日   仕事道具製作の打合せ

    宮崎市の家具工房

    月曜日、8時半に宮崎港で下船して車に乗り換え、宮崎市阿波木ヶ原にある井上家具製作室に直行。
    土曜日に行った時はお留守だったので、出勤途中に打合せとなりました。

    宮崎市のオーダー家具工房

    杉林の中にありましたが、杉が枯れたようで伐採したのでサッパリとしてます。
    この方がなんかいい感じ!

    宮崎市の手づくり家具

    そよ風が吹いてて気持ちいいので展示室のデッキで打合せ。

    宮崎市でオーダーメイドの家具をあつらえる

    1度作って貰った2寸用の印材を固定する台座(印床)をブログにアップしたら2名から注文の依頼があったので、自分が使ってみて改良点を伝えて、改良型が2つ作られます。

    ついでに1寸5分角の印材が挟められるL字の部分を自分のも注文。
    改良が加えられた物が来月には出来上がります。

    出来上がったら京都と、神奈川に旅立たせます。

     

    井上家具製作室
    TEL090-4992-1263
    宮崎県宮崎市阿波岐原町前浜4276-497

    2017年5月26日   晴天の朝の草花

    草花を接写

    雨が上がり、本日は晴天です。
    草花が綺麗なので撮ってみました。
    撮影した花の上に花があって、その木陰となっていました。こういう場合は…どかすべきだったかな???

    青野さんの真似をしてお花畑感を作り上げたがレベルの違いを感じる。そう易々と近づける訳ないな。

    草花を接写

    逆光を利用して花びらを透かしたとこを撮るためにもっと下から撮影した方が良かったのですが、画面を見ながらのピント合わせが出来ず断念…。

    草花を接写

    今のレンズではこれ以上近づけられない…マクロレンズなのに…orz

    2017年5月25日   雨上がり

    雨上がりに見掛けた花。

    ガラケイで撮影。
    こういう時にコピー用紙でもあると良かったんだが…。

    2017年5月24日   御朱印を奉納

    御朱印づくり

    GW直前は夜中はせっせと粗彫りをしてました。
    通常0.5~0.7mm程度の深さで彫ってますが、御朱印は2~3mmと4倍ほどの深さで彫らないといけません。小さな世界では0.1mmという数値はかなり大きな数値になりますので、10cmが1mになった感じです。

    粗彫り

    粗彫りが終えるとこんな感じです。
    線がガタガタで美しくありません。
    ここからが、重要な仕上げに入ります。

    仕上げ

    文字の線を滑らかになるように仕上げ刀で削っていき、線の切れや、柔らかさ、筆を入れたところの起筆、筆を抜くとこの終筆を表現してあげます。

    御朱印の完成

    深さが足りなかったので再度、深く彫って、仕上げの時に出来る印面とその下の部分に土手ができているのを面イチになるように削っていきます。

    粗彫りは今までに何千本と彫ってきたので気楽に考えてましたが、2寸角についてはかなり労力になりました。
    繁忙期も重なり2ヶ月掛かり、先々週に横野産土神社へ奉納させて頂きました。

    更によい印をつくれるように師匠がつくった御朱印を集めて回る旅を考えたいと思います。

    2017年5月23日   商標登録が出来ました!

    商標登録

    今年に入って当店のロゴを商標登録しようと思い登録依頼をしてました。
    依頼してすぐ仮登録みたいな状態になりますが、そこから登録されるまでが長いですね。
    それだけ、上がってくる件数も多いのでしょうか。

    商標登録

    先週、商標登録証なる立派な物が届き、なんか賞状を貰った気分ですw
    有効期間は10年間で、10年起きに更新していくことになります。

    特許庁の印が・・・。痛んでいるのを考慮してもこれでいいのか?
    自分ならどう作るかってのをやってみようかな。

    2017年5月22日   大阪で仕事。

    はんこの講習会

    日曜日は大阪でした。
    講習会に持っていく物は何も出来てないどころか、仕事をしなくてはならなく持っていってやってました。

    はんこの講習会

    GW中に5日間の旅と、祭りの集まりがあったので、今月は時間がたつのが早く感じました。
    神社2社の祭りの準備はこれからもあり、今週末は福岡、来週末は大分で総会となっているのでスケジュールを見直してみなくては…

    判子の講習

    今回の講習会の模様…
    誠 副理事長が「どけっ!こうやってやるんや!!見とけボケッ!シバくぞ!」と…、8月に印章の検定試験を受ける講習生に厳しく愛情ない指導が…(フィクションです)
    撮影すると、撮影角度にも厳しい注意が入ります(ノンフィクションです)

    本日、午前10時には店に戻ります。

    2017年5月21日   旅の最終日(山口~宮崎)

    旅5日目(5月6日(土))
    この日は昨夜から雨が降っていたので、雨の中でテントを張ったり、片付けたり億劫に思い車中泊。

    朝、起きるとまずは現在地をGoogleマップで確認。適当に走っていたので何処にいるのか分かっていませんでした(笑) 確認後、近くの温泉を検索すると1時間ほどで晋作の湯を見付けたので移動開始。
    昨夜の内、長門から山越えして瀬戸内海の方へ来てました。

    ヘッドライトバルブ交換

    営業前30分には晋作の湯に到着。
    今回、夜の走行でストレスに感じてたのが、正面が薄暗く、周りがやたら明るいヘッドライトでした。 狭い道だと周りに飛んだ光が反射して凄く明るいが広い道では薄暗く遠くが見えない。 なので、ヘッドライトをHIDからH4に変更。

    HIDと、H4

    バンパーは6本のビスで止まっているだけなので15分程で終了。
    最近のヘッドライトは透明ですが、20年前のヘッドライトはカットレンズなのでHIDの光を効率良く前に送られていないようです。

    晋作の湯

    作業を終えて朝風呂へ!
    ここは第三セクターが運営しているような感じでした。

    風呂から上がると、この旅の目的である慣らし運転を終えたので宮崎に帰る事にしました。
    下関まで行き、そこから高速にのり一気に高鍋へ…5時間のドライブ…ながっ…。

    ブレーキの点検整備

    夕方4時には帰り着き、洗車して、ブレーキを点検。 ブレーキング時に振動が出てたのでブレーキキャリパーをフローティングさせてる上下の軸にグリスアップ。これを怠っていると固着して丸ごと交換になります。

    点検をして、問題ヶ所を拾い上げて、時間をみて修理、調整していくことにして終了。
    と思って、家に帰り着いて車を停めて助手席の窓ガラスを閉めたら、窓ガラスがレールから外れ動かなくなりました…(-“-;A …アセアセ

    高鍋めいりんの湯

    旅の締めは、めいりんの湯で汗を流してまったり。

    5日間の走行距離1600km。
    宿泊費:0円
    まとめ:せめて行くとこと、食べるとこは事前に決めて出たいものですね。検索に費やした時間がもったいなかった。今回は昼飯抜きがあったが、面白い旅でもありました。たまには休日を取らないといけないな。

    2017年5月20日   寺院風の公衆浴場 恩湯(湯本温泉)

    萩に到着した時点で1,200kmと、この度の本来の目的だったエンジンの慣らし運転を終えて、オイル交換も済ませました。
    上限5千回転の縛りを解いて、上限8千回転として回してみましたが、全く問題なくいい感じで回ってくれます。とは言え、2速で回し切ってもやっと40km/hでるか出ないか。エンジンが唸るが、速度は出ず。う~ん、いい出来ののんびり車です(笑)

    それはさて置き…

    萩のカフェで5時を回ったので、今夜の宿じゃなくて、今夜の風呂を探さないといけなく…

    湯本温泉 公衆浴場 恩湯

    萩のカフェ(コトコト)の方に湯本温泉の公衆浴場は建て替えられるからもうすぐ営業を休止するよと話を聞いて、古い建物の内に行っておかないと!って事で、この日の風呂を求めて長門市にある湯本温泉 恩湯に向かいました。

    湯本温泉 公衆浴場 恩湯

    エンジンの調子をみながら、のんびりドライブで1時間半ほどで到着。かなりのんびりドライブでした(笑)

    山口県で最も古い温泉と言われてる湯本温泉 恩湯、礼湯。瓦葺きの屋根で寺院風な建物が特徴的です。源泉の温度は37.7℃と低く冬場はチョッと辛そうかな?有名スポットとあって地元の方に混ざって観光客が多い…。私もその一人ですが…(汗)

    入浴料は200円で、洗い場に何もないので銭湯道具一式が必要です。
    5月17日(水)から改築の為に休館となります。
    同じような形で作られるといいですね。

    湯本温泉 公衆浴場 恩湯
    TEL.0837-25-4507
    営業時間:6:00~23:00(夏期) 6:30~23:00(冬期)
    定休日:第一火曜日

    1 / 2061210
  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ