日々のこと

BLOG

父の傍で描き上げた作

2014年宮崎県立美術展出品予定 篆刻「永受嘉福」
一昨年前の手術後から更に抗がん剤治療となりましたが父の病状が悪化の一途となり、昨年の暮れから夜中は父の病室に泊まり込みをしながら印稿を書いた物でした。 先日、その看病をすることもなくなり、彫っていなかった作品を彫り上げて出品することにしました。
「永受嘉福」 篆刻作品(75mm青田石) 2014年宮崎県立美術展出品作
2度押ししても油分が少ないのでカスレがひどく、夜に角井先生宅に行き蓖麻子油を補充してもらいました。 それでもまだカスレが出たのでファンヒーターの前で温めて使い2度押しでなんとか捺印する事ができました。
あとは落款ですが、縦書きの作品が多いので私は横書きの隷書で入れてみようと思います。
裏打ちは竹屋さんにお願いして今週末の搬入に間に合わせたいと思います。
仕事が遅れており、お客様には大変ご迷惑をお掛けしており大変申し訳ございません。