相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2018年4月21日   数撃ちゃ当たる

    宮崎市の篆刻、落款印

    今年1発目の楽篆課題となった今年の干支「戊戌」(つちのえいぬ 、 ボジュツ)でした。

    似たような文字が2つ並びどう文字を配置し、どう処理すればいいか悩みに悩みついた結果、3案が構想として残り、上位をキープする為に3案とも作りました。 数撃ちゃ当たると思って…(笑)

    切り絵、水墨画、絵葉書に落款印を捺す。宮崎市の落款印屋さん

    結果、10mm丸の丸印で作った物が上位で評価されました。

    昨年末の楽篆の中に丸印で作られた作に対しての批評コメントがあり、それを参考に作ってみました。
    良い物は真似て、盗んで身に付ける。
    書道と同じです。先生の手本を真似る。真似てからこそ先があるように思えます。

    ただ手本ばかりで師範を取ったら手本が無いと書けないとなるので要注意な面も。
    あ、私は手本を作らないと書けません(-_-;)
    「チョッとこれササっと書いて」って、言われても書けません!(笑)
    毎回、辞書を引いて手本をつくって書いてます…

    切り絵、水墨画、絵葉書に落款印を捺す。宮崎市の落款印屋さん

    オーソドックスな白文と、縦型の印です。
    こちらは1つ下の評価になってました。

    次は5月末日締切りで、久しぶりの4文字となってます。
    これは4cm角の印材を使用して白文で作る予定でいます。
    これは方向性が定まってますので1作を念入りに作っていきます。

    最後に…

    私の経験上、数撃っても当たらない事が多々あります。

    【 作った時の記事 】
    http://souma-inbanten.com/12164

    カテゴリー: 篆刻, 落款印

    タグ: , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ