相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2017年6月16日   夏用の作務衣

    和粋庵の綿麻しじら作務衣

    なんだ今年の梅雨は…。水不足で田植えが出来ない地域もあるとか…。
    暑くなってきたので、夏用の作務衣をどれにするか吟味してました。

    冬場に使ってたタグにWASUIANとあったので検索すると群馬県桐生市の会社でビックリ!
    「西の西陣、東の桐生」って、言葉もあります。
    またHPもあったのでの見てみるとメディアにも取り上げられてて日本製となっていたのでココに決定!
    本社は桐生のどこなんだろと気になってGoogleマップで確認すると旧50号線から北へ入ったとこで古くからの会社が立ち並ぶ場所で通った事がない場所でした…(汗)

    夏は通気性のよい作務衣

    夏用作務衣で人気No.1と表示されていたので綿麻しじらに決定!
    近所の米田衣料品店さんに発注。2日後には品が届いたとの連絡が入り買ってきました。

    ちなみにしじら織りとは…
    二種の異なる織物の組織(引き揃えと平織)を用いて織ったもので、その2つの組織の伸縮性の違いによって布面に“しぼ”と言われる凹凸ができた織物だそうです。“しぼ”の凹凸で肌に触れる面が少なく、通気性があり、また軽くて涼しい生地になるそうです。

    夏用の作務衣

    しじらは凹凸があるので肌にまとわり付かず、通気性がいいので快適です。
    今年は、この綿麻しじら作務衣で過ごします。
    ただ、毎回、作務衣の上着は使うが、パンツの方は全く使わずに箪笥の肥やしと化してます…(汗) 糸をほどいて何か作るかな?

    米田衣料品店
    tel.0983-23-0144


    カテゴリー: 店の出来事、etc.

    タグ: , , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ