日々のこと

BLOG

落款印をゴム印でつくる

ゴム印で本格的な落款印

ブログランキングに挑戦中です。
ポチッポチッと、応援よろしくお願いします(。-人-。)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ

大晦日にお渡しした和尚さんの落款印です。
ブログ掲載に快諾を頂きアップしてます。

このゴム印は、耐油性ゴムを使っているので朱肉を使ってもゴムが溶けません

ゴムの傷みの原因は…
・大気中の水分と反応する加水分解。
・紫外線での劣化。
・スタンプ台でなく、朱肉を使うことでの溶解です。

ゴム印の買い替え目安は…
使用頻度、環境にも左右されますが、7、8年になります。

細かい文字でも捺印できるゴム印

15mm角と、8mm角を作りました。

15mm角は、御朱印に落款を書き入れるので、その最後に落款印として捺印されます。

8mm角は、御礼状、名刺、封筒を閉じた部分に“締”の代わりに封蝋のように捺されます。

枠、文字ともに私が手書きの印稿をつくり、それをもとにゴム印を作ってます。
手書きの印稿の記事
https://souma-inbanten.com/2020/post-20843/

宮崎で小さなゴム印が作れる印鑑屋

当店のゴムは、8mm角でも細かい部分まで表現できます。

また溝の深さもしっかりありながら腰があるので、捺印した際にフニャフニャ感がありません。柔らかいゴムは捺印の圧によって線が太くなり、スッキリとした印字しずらくなります。

※この捺印は、油を調整した印泥で捺印しております。

印泥は、扱いが難しいので、私が油を抑えて調整したシャチハタの練り朱肉を販売しております。2,800円 + (消費税)

【落款印の作製費】
印稿作製(15mmまで2文字) 税抜9,000円
耐油性ゴム印(15mm角) 税抜1,800円
耐油性ゴム(8mm角) 税抜600円

コメントを残す