日々のこと

BLOG

仕事用の認印

法人で認印の役割を果たすのが角印となります。
当店のように個人事業の場合は、屋号を入れた角印でもいいですが、認印でも構いません。

ただ、認印と言っても10mm丸、12mm丸では、領収証や請求証に捺すには小さすぎて貧相にみえるので4分5厘丸(約13.5mm)が適切な印鑑になります。
通常、銀行印として販売しているサイズとなります。

上の画像は、10mm丸(上)と、3分5厘丸(下)を押した物を並べてみました。

今回は象牙(上上)の材料でホームページに載せる見本として作っております。

【4分5厘丸の料金】
黒水牛…27,500円
白牛角…38,500円
象牙(並)…44,000円
象牙(上)…77,000円
象牙(上上)…110,000円(見本で作った物)
象牙(特上)…176,000円

商売上の契約や、領収証、納品・請求証に捺され会社の信用になります。

コメントを残す