日々のこと

BLOG

家を建てる際の重要なポイント!

店の窓ガラスはペアガラスですが、ガラスとガラスの間に結露を起こしてました。ペアガラスは結露が起きない構造なのですが、稀にこの様なことが起こるそうです。
今回、施工10年以内なので無償交換となりました。

3時間ほどで終わると予想されてましたが、この窓には耐震補強のハスガイ入っていてこれが取れないという事が発覚。最終的なタガネでボルトの頭を叩き切って金具を外されてました。

それと、4名ほどでの作業と思ってましたが、最大10名ほどいたのではってほど色んな業種の方がきてから作業でビックリでした。

新富町役場に行って戻って来るとガラスが外され2人残して休憩されてました。
この後、8人がかりで新しいガラスを持ち上げてはめ込んだそうです。

その後もハスガイを付ける作業で夕方まで作業され、想定外の時間で苦労されてました。

本日、内装の張替で内装業者さんが朝から入ります。

ここで家を建てる方には必見!!

壁紙は4、5年で廃盤になったり、施工業者も10年で在庫を破棄して同じ壁紙が入手できなくなるそうです。

私は余った壁紙をロールで貰ったました。
それがあるので同じ壁紙を貼る事ができますが、貰っていなければ施工部分だけ違う壁紙を貼らざる負えなくなります。

余って破棄する壁紙、塗料など貰っておくことをお勧めします!

コメントを残す