日々のこと

BLOG

補助講師

今週は大印講習会で大阪日帰りで来てます。今月から補助講師として技能試験に挑む講習生を教える側になりました。とは、言え補助なので自分の勉強したいことが主で合間に教えるという感じです。

刃物を研ぐ

1級技能試験の課題が上手く出来ているので、更に上手くなって貰うように仕事レベルの仕上げを見せようと本人が使っている道具を使って仕上げを掛けようとしたが、印刀を間違った刃の付け方をしていたので急遽、研ぎ方から刃のつけ具合などの指導に変更。力の入れ方、角度、裏の付け方をやりながらの講習。

人の事ばかりではいかんので、今回は古印体を聞きたく作った角印の印影をもとに指導を受けました。ボクニョウの処理はこの形を頂きました。引き出しに収めて、次回から使っていきたいと思います。

アールヌーボー。アルフォンス ミュシャの作品集

更に今回の収穫は、アルフォンス ミュシャとの出会い!絵画は全く分からない私でも美しく魅了されます。作品集を購入したいと思います。

さて、午後は印稿の指導が始まってます。補助として指導に回ることにします。

講習生へ

1ヶ月ごとの課題の出来具合がその人の姿勢。毎日の仕事で大変だろうが、明日に回さず、その日、その日を大事に取り組むことを願っている。それは商売にも直結する。駄目な人は、経営も厳しく衰退するだけだろう。現状を変えるかどうか本人次第。健刀を祈る。

コメントを残す