日々のこと

BLOG

鉋の刃

鉋

ゴム印の台木の角を落とす時や、ゴム印の台木の幅の微調整に鉋で削って使ってます。

まだ鉋なんて使っているの?って言われそうですが…(-“-;A …アセアセ
まだ使ってます…

先日、使った時に削る量が増えている。
衝撃を与えて鉋の刃が余分に出てきたと思います。

鉋

刃の出具合は微妙な物で大きく変わってきます。
とは、言うものの私は調整や、刃を研いだ事もないんですが…(-“-;A …アセアセ

鉋の刃は、前後を叩くと刃の調整は出来ることは分かっていても、どこをどう叩けばいいか分からない(苦笑)

困った時は、ネット検索に限りますね。
どうすればいいかと悩むより、的確な検索キーワードは何と悩めです。

「鉋 刃の出過ぎ 調整」で検索

検索すると色々と記事がアップされてます。
適当に開いて読んでみると、出過ぎた刃の下げ方は、鉋の上部の方を叩くといいとのこと。
早速、軽くたたいて削ってみると削る量が減りました。
また刃を出す時は後ろ側を叩くとのことです。

鉋の仕組みはなんとなく理解したが、一番の難題は刃を研ぐ事ですね。
印刀とは大きさも形も違うので切れ味を出すのは難しそう…。

コメントを残す