日々のこと

BLOG

お客様の手書き原稿からゴム印をつくる


先日、お客様が知人から書いて貰った文字を熨斗に使うゴム印を作れないかとご相談をお請け致しました。
そこで書いた物を600dpiでスキャンして頂いたデータを送って頂きました。
送られてきたデータをまずは白黒2階調に変換して白い点々と黒くなってない部分や、ガタガタになり過ぎている箇所を修正していきます。
この作業は元の字を見ながら修正し過ぎない様に地道な作業となります。
こうして画像処理をした物を 終えると、次はレイアウトです。
熨斗の画像の上に置いて名前の1つ1つの文字間を丁度いいように調整します。
また肩書きは名前より小さくしてレイアウトして完成となります。
完成した画像をお見せできないのが残念ですが、お客様に喜んで頂けました。
文字の大きさ、文字間など調整することでより良い物が作れます。