日々のこと

BLOG

2機の太鼓台(高鍋町)

2日間の祭りを終えて帰宅後、担当している部門の決算と、篆刻の印稿を書いていたら夜が明け、印稿提出後に片付け、打上げでした。全ておわり夜9時前に店にもどりましたがいつの間にか机で寝入ってました。 Facebookを見ると同業の仲間が9月締切の展覧会の作品づくりが進み頑張っているのが分かります。自分は遅れに遅れマズイ状況が日に日に浮彫となってきてます。

まずは、26日、27日と開催された火産霊神社夏祭りが無事終えることが出来なによりです。

今年も数枚撮りましたがいい絵がなかった… orz
太鼓台と、新しく奉納された少し小さ目の太鼓台を動画でアップします。

従来の太鼓台。道路拡張で広くなった宮銀四つ角にて

初披露されたミニ太鼓台。
足の部分にゴロが付いているので押してましたが、いつの間にか物足りず担いでてました。
回転したり動きが早いので危険な一面も…。今後、決まり事を話し合っていく必要がありそうです。

屋根の一部が崩壊しつつあった拝殿を新築しました。また参道は砂利からコンクリート舗装されたので車イスの方も無理なく参拝ができるようになりました。
入口に駐車スペースも確保してありますので、ご参拝いただけましたら有難く思います。