日々のこと

BLOG

逸品


象牙の最上級の目無しハード材が届きました。
象牙は印面の反対側を見ると網目の様に模様があります。
目が粗い物は牙の外側で取られた物で、牙の中心に近づくほど目が細かく綺麗な材料となっていきます。かと言ってこの手の材料は取れない事がほとんどです。かなり限られた象牙の中から取れます。
また目が細かいと側面の縦筋が整い側面も綺麗な材料となります。
今回、その目が目視ではかなり見え難い目無しという材料を問屋さんが持って来られたので見ると選別しようもないほどどれも綺麗な逸品でした。値段も別格なのでそうそう売れる物でもありませんが展示品と自分用で購入しました。
今回は5分丸までは取れたそうですが、6分は取れた時にということでした。
削ってみないと取れるかどうか分からない代物ですので、いつ入ってくるか全くの未定とのことでした。