日々のこと

BLOG

人生初の人間ドック


大学時代に臨床実験のバイトで血液検査を受けただけで、検査を全くしないままでした。
さすがに30代最後の年ということもあるので人間ドックを受ける事にしました。
また自分が加入している保険会社の人間ドックプランで申し込したので市民の森病院に隣接している総合健診センターの1泊の検査になりました。

まずは部屋のキーを渡され着替える部屋にいくと、そこはリクライニングチェアーまで置いてある少しゆったり目のビジネスホテルの部屋みたいな待機部屋でした。
そこで着替えて再度1階のロビーへ行き検査で色んな部屋に移動して体重測定から血液採取、腹部のエコー検査、バリュームの胃の検査、心電図、両手首と両足首に血圧を測る様な器具をはめて血管を調べたりと様々な検査をしました。

昼は病院所6階にある専用の食堂で食事です。
松林を上から眺めながら食事でした。

セルフサービスになっててカウンターで食事を出された時には凄い品数に驚きました。
薄味で美味しい!見た目は量が多そうに見えますが、昨夜から食事してないので腹八分って感じで飲み放題のジュースで空腹感を癒しました。満足する食事でした。
午後の検査を終えて夕方5時に無呼吸症候群の検査機を持ってホテルに向かいます。
1週間前までは病院に泊まるものだと思ってたら、宿泊は歩いてでも行けるシェラトンでした。つづく…
総合健診センター
http://www.m-zenjin.or.jp/kenshin/index.html