日々のこと

BLOG

お店を選ぶ1つのポイント


[※お客様に提供する物でないので掲載しております。]
両方とも青木と入れてます。
材料は象牙3半丸(約10.5mm)
左側は小篆で横書きに字入れしており、右側は印相印で縦書きで青木と入れております。
当店の基本的な作り方は右側の字入れの仕方です。
印章店もお店ごとに様々
職人の考え方や会社方針によって各店舗それぞれの考え方があり、完全に印相印を否定されるお店や、否定的だけど作るお店、肯定的なお店と様々。お店ごとに扱う文字も小篆が主だったり、印篆が主だったり、古印体が主だったりとお店の職人さんの考え方で様々です。

[鉛筆で書いた印稿]
お店を選ぶポイント
御印章は一生もので、自分の発言より権力を発する大切かつ扱い方によっては危険な物でもありますので、色んなお店に行かれて手書きの草稿(ラフ書き)を見せて貰って気に入ったお店で御注文されるといいと思います。
ただ、草稿がパソコンでレイアウトした物をプリントアウトしたものは…
お店の職人さんと話されて、必要に迫られて慌てて作ることにならない様にじっくり考えられてつくられる事をお勧め致します。
当店は無料で草稿を書いてご提案しております。
お気軽にお声を掛けて下さい。