日々のこと

BLOG

陶器におす印(その1:字入れ)


新富町の夢茶房様よりご依頼をお請けした陶器におす印を字入れをしているとこです。
陶器(急須)を焼かれる際に捺す落款印です。文字の書体を篆書、行書と草稿の段階で考えましたが、最終的に甲骨文字で作ることにしました。
【次は粗彫りです】→http://hankoshokunin.miyachan.cc/e303757.html
有限会社 夢茶房
tel.0983-35-1026
http://www.yumesabou.jp/index.html


【SUBARU 軽自動車からBRZの生産へ】
スバルが軽自動車の生産を打ち切りになった。
学生時代隣町が群馬県太田市でスバルの本社があった。歴史的を遡ると戦時中は中島飛行機として航空機やエンジン開発をしていたとこが戦後、富士重工業(SUBARU)として残っている。
20代前半は軽自動車は乗るが嫌だったが、ラリーに出るので雑誌の「売ります」に出てた30万の予算内で買えるVIVIO(RX-RA)の横転車を購入したことからスバルには愛着がある。
RX-RAは、RX-Rとは違ってエアコンなし、パワーウィンドウなし、当然スピーカーも無しの競技車として設計されていたので、ブッシュ(ゴム)類は硬い強化ゴムが至るとこに入っている。また、リアのラテラルリンクは通常コの字型をした物だが、強度を上げるため鉄パイプになっている。更にクロスミッションと、RAのみ違うCPUが搭載されていたのでスーパーチャージャーのプーリーを交換することでブースト圧を0.8→1.2kg近く上げられる用になっていた。4駆でも止まる、曲がる、横向くの三拍子で扱い易い車だった。
近々発売されるSUBARUと、TOYOTAが共同開発したBRZ(トヨタではFT86)にもRAがある。
これもブッシュや細かいとこが変更されているのだろうか?ちょっと楽しみにしている。