相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2013年12月25日   Xmasプレゼント?!

    落款印 篆刻 壽(楽篆課題)
    昨日、大阪より宮崎港に着くとそのまま店に行くとポストに楽篆が入ってました。
    出品した課題は「壽」で、壽は篆書体は色々な形の壽があります。
    1文字となると2、3文字を入れるのとは違って空間が多くできるので別な難しさが出てきます。 またオーソドックスなものだと目立たないので、チョッと変わったものと走ってしまうと奇抜な物になって型破りどころか型崩れとなります。
    いろいろ悩んだ挙句、枠は円形、文字は金文体(篆書より古い文字)でつくる事にしました。 ヒントは宮日総合美術展の松田太郎氏の金文の作を見て直感でこれだって決めました。
    大まかな方向性を決めましたが枠の欠けさせ方や、文字事態の変化、雅味(文字の欠けた風合い)、印刀が勢い余って切り込んだところなど計算して組み立てていきます。まず1つ目に作ったのが右側の金文です。 角井先生に見せると駄目とは言いませんでしたが、すぐさま右手の細い篆書体で作ってみろと助言を頂き2つ目となる左側の印を作りました。
    三圭社 楽篆(2013.12)
    今回、2つ作り1個目も自分なりに自信があった作だったので、どう評価されるか気になって2顆出品しました。 そしたら、2顆とも 優 で評価され、それも初の優の評価!更に上位に名前が!!Xmasプレゼントに思えました。
    今まで大の評価で安定してましたが、優は中々難しく評価される事はありませんでした。
    来年は何回、優の評価を受けられるかに掛かってきます。 新たなプレッシャーと、目標が立てれそうです。
    またこの篆刻をすることで篆刻でのロゴ作製の御注文も頂ける様になってきました。
    餃子の馬渡様(完成)や、O.S様のロゴも作成中です。

    カテゴリー: 日々精進, 篆刻

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ
  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ