相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2019年8月17日   RAWで撮影して現像

    篆刻の作品づくり

    昨夜は久しぶりに湿度が50%、室温29℃だったのでエアコン無しで過ごせました。今朝も涼しく気持ち良かったですが、6時半をまわる頃から蒸してきて7時に湿度61%…。快適なのは朝方のひと時だけのようです。

    来月、2つの展覧会に出品作の印稿の作業を時間いっぱいということで手を止めて、石に刻す事にしました。この石は刻し易い石でした宮日に出す作には勿体ない…裏面の印面を整えて裏面に寿慶を刻して中央展で通用するか挑戦したいと思います。

    宮日総合美術展は75mm角、大印展は60mm角の印材でそれぞれサイズを換えて出品します。

    今回の画像は、RAWで撮影した画像です。
    RAWは、JPEGと違ってホワイトバランスなど考えず適当に撮影して、ソフトでホワイトバランス調整や、色調整が出来ます。昔のフィルム撮影のネガと一緒だとか。よく分かってませんが…
    ホワイトバランスを調整しないで撮影しても構わないので、その点だけが楽です。

    Nikon専用のソフトを使ってホワイトバランスや色彩調整をしてみました。
    調整と言っても何も勉強してないので適当にボタンを触ってやってみただけです。
    う~ん、よくわからん…(笑)

    カテゴリー: 篆刻

    タグ: ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ