calligraphy」タグアーカイブ

静者寿を刻し上げる

昨夜、瀬者寿の朱文を刻し上げました。 刻し上げて1回目の捺印が左。右は、左の印影を観ながら枠に雅味を入れて完成としました。 「令和二年上春宗典刻」と側款を入れましたが、印材が白いので全く目立たないからアクリル塗料を流し込 … 続きを読む

カテゴリー: 篆刻 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

行書古印体(伊達)

今年、10月に行われる印章組合の全国大会が仙台で行われるので、競技会の課題が伊達、最上など東北地方に関する文字が出されてます。 昨日、小篆で伊達と書きましたが、行書でも書いてみました。まずは骨格を書いて、補筆を入れて古印 … 続きを読む

カテゴリー: 日々精進, 認印, 銀行印 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントする

あと少しが…

摸刻は少しづつ進めてますが、画像を貼ってもどこが変わった?って、思われるかもしれませんが、色々な所を修正してます。 あともう少しですが、そのもう少しが歩けどあるけどゴールに辿り着けずという感じです。 今度の日曜日は、大阪 … 続きを読む

カテゴリー: 日々精進 | タグ: , , , , , | コメントする

仕事が、仕事を呼ぶ

昨夜のラグビーワールドカプ、日本vsアイルランドの試合は想定外の展開でびっくりしました。 ランキング2位のアイルランドに前半から差を広げられず闘い、後半の逆転劇についで更に追加点の大勝利。歴史的快挙ではないでしょうか。 … 続きを読む

カテゴリー: 刻字 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

万葉集の1文「初春令月」

ここ数日、最高気温は33~34℃ですが、湿度が70%を超えます。涼しいはずの日陰でも多湿のせいで汗が止りません。室内は、エアコンを付けているので湿度は30%まで下がり、逆に加湿器が必要なほどに…(苦笑) 一昨日の夜は急ぎ … 続きを読む

カテゴリー: 日々精進, 篆刻 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントする

初春令月

今朝、店内に入ると湿度が40%だったが、窓を開けて換気したら一気に58%まで上昇。朝から湿度が高く、湿度が高い状態での扇風機ではきつくエアコンをつけました。 万葉集(巻五)の1文「初春令月」の文字を辞書から小篆、印篆、金 … 続きを読む

カテゴリー: 日々精進, 篆刻 | タグ: , , , , , , | コメントする

引出しの小物の整理に自作トレー

園(形声)音符は袁(エン)。袁は、死者の衣の襟もとに玉を置き、その枕もとに之(足跡の形で行くの意味)を加え、死者が死後の世界に旅立つことを意味する字で、遠のもとの形。植え込みに囲まれた墓地が園となり、なだらかな地形のとこ … 続きを読む

カテゴリー: 店の出来事、etc., 文字について | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする