」タグアーカイブ

落款印の袴に使う生地

昨日、象牙の印材の材質を見定めに行きました。 2月の仕入れでは品質のいい材料を仕入れる事ができそうです。 それから師匠のお店に行こうとしたら、師匠は外出中とのことで大阪駅の隣り福島駅の傍にある書遊へ行き、落款印の袴に使う … 続きを読む

カテゴリー: 落款印 | タグ: , , , | コメントする

印面保護に印面キャップ(袴)

ゴム印を捺す際に朱肉を使うとゴムが溶けてしまいます。 朱肉で印面が溶けて文字が潰れていたので、耐油性ゴムで作りました。 耐油性ゴムは朱肉を使っても溶けません。 ただ、ゴムですので6、7年経つとヒビ割れなどのゴムの劣化が出 … 続きを読む

カテゴリー: ゴム印 | タグ: , , , , , , | コメントする

落款印の袴の簡単な作り方(装飾篇)

昨日の記事では、袴の骨格となる赤い部分を作り上げました。 次は、見栄えを良くなるように装飾します。 今回、ウサギの絵柄が入った包装用紙を使ってみました。 ただ、袴に対してウサギの絵柄が大きいのであまり期待できません…。( … 続きを読む

カテゴリー: 落款印 | タグ: , , , , , , , | コメントする

落款印の袴の簡単な作り方(骨組み篇)

先日の袴を作った記事を読んで頂いた方から、詳しく教えて欲しいというご要望が御座いましたので詳しく紹介していきます。 落款印の寸法 : 15mm角 12mmの部分は、側面になる部分。 14.5×15.5mmの部分は、底にな … 続きを読む

カテゴリー: 落款印 | タグ: , , , , , , | コメントする

印鑑のキャップづくり

印鑑や、落款印の印面を保護するキャップの事を“袴”(はかま)と言います。 印鑑は印材と同じ材料で作られている物は、莢(さや)と言います。 印鑑屋さんで考え方は様々ですが、印鑑の場合は捺印後に綺麗に朱肉を拭かずに莢に納める … 続きを読む

カテゴリー: 落款印 | タグ: , , , , , , , , , , , , | コメントする