落款印」タグアーカイブ

拾う神あり

昨日の夕方に楽篆が届いた。 唯一の篆刻の雑誌で、大東文化大教授の河野隆氏をはじめ、真鍋井蛙氏、岡野楠亭氏が出品作からピックアップして批評して頂いている。また私案まで書かれているので勉強になる。 批評されるのは毎回20点ほ … 続きを読む

カテゴリー: 日々精進, 落款印 | タグ: , , , , , , , | 2件のコメント

落款印の袴の簡単な作り方(装飾篇)

昨日の記事では、袴の骨格となる赤い部分を作り上げました。 次は、見栄えを良くなるように装飾します。 今回、ウサギの絵柄が入った包装用紙を使ってみました。 ただ、袴に対してウサギの絵柄が大きいのであまり期待できません…。( … 続きを読む

カテゴリー: 落款印 | タグ: , , , , , , , | コメントする

落款印の袴の簡単な作り方(骨組み篇)

先日の袴を作った記事を読んで頂いた方から、詳しく教えて欲しいというご要望が御座いましたので詳しく紹介していきます。 落款印の寸法 : 15mm角 12mmの部分は、側面になる部分。 14.5×15.5mmの部分は、底にな … 続きを読む

カテゴリー: 落款印 | タグ: , , , , , , | コメントする

印鑑のキャップづくり

印鑑や、落款印の印面を保護するキャップの事を“袴”(はかま)と言います。 印鑑は印材と同じ材料で作られている物は、莢(さや)と言います。 印鑑屋さんで考え方は様々ですが、印鑑の場合は捺印後に綺麗に朱肉を拭かずに莢に納める … 続きを読む

カテゴリー: 落款印 | タグ: , , , , , , , , , , , , | コメントする

作品にあった落款印を

【 字入れ 】 作品に捺す適切なサイズの印が無かったので作りました。 作品は文字の部分だけではありません。書の方も落款に合わせて落款印を選択される事をお勧め致します。 印泥の状態も最適な状態がどの状態なのかも作品づくりと … 続きを読む

カテゴリー: 篆刻 | タグ: , , , , | コメントする

手書きの文字&文字のバランス

これは私独自のやり方です。 昨日の記事で応は常用漢字で、旧漢字「應」があることに気付いて応→應に書き直しました。 また感も昨日の物から修正を加えてます。 まず、前回同様に辞書を開き應の草書も20種類ほどあるのでどれが感の … 続きを読む

カテゴリー: ゴム印, 日々精進 | タグ: , , , , | コメントする

作品の〆は落款

日曜の午前中は作品の印を捺してました。 捺す前に紙は細かい凹凸があるので、作品を捺す際は平らになめします。 この指導がないので書の部門の作品の印は印がカスレていたり、また印泥の状態が悪い物を使っていて印の文字が潰れていた … 続きを読む

カテゴリー: 日々精進, 篆刻 | タグ: , , , , , , | コメントする