手書きの文字」タグアーカイブ

ゴム印を復元する

お客様から長年使って写りが悪くなったから、この大きさで作って欲しいとゴム印を持参されました。見てみると父が彫ったゴム印でした。完全にゴムが擦り減り、捺し型もまともに取れない状態です。 ゴム印の反対側には見出しを付けてます … 続きを読む

カテゴリー: ゴム印 | タグ: , , , , | コメントする

細い文字の印鑑

先週末に仕上げて大阪の講習会へ見本として持っていく予定だった代表取締役印を持って行くのを忘れてました。 講習生へ…技能検定を想定して仕上げの時間を1時間と区切って行ったので粗さがありますが、この程度、出来ていれば確実に受 … 続きを読む

カテゴリー: 日々精進, 法人印 | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

手書きの寺社印

寺社印のご注文をお請けしました。 神社では、御朱印と言われます。 参拝した際に捺して貰う印になります。 妙本寺は先代の住職がお亡くなりになり住職不在でしが、今年、若い方が住職に就くことになりました。 妙本寺に寺社印が無か … 続きを読む

カテゴリー: ゴム印 | タグ: , , , | コメントする

手書きの文字&文字のバランス

これは私独自のやり方です。 昨日の記事で応は常用漢字で、旧漢字「應」があることに気付いて応→應に書き直しました。 また感も昨日の物から修正を加えてます。 まず、前回同様に辞書を開き應の草書も20種類ほどあるのでどれが感の … 続きを読む

カテゴリー: ゴム印, 日々精進 | タグ: , , , , | コメントする

機械の優れている面

毎日1本は刃先が折れて、粗砥石の出番が多くなっている。 お蔭で爪の周りが黒くなり取れず、ブラシで指先を洗ってます…(苦笑) たいてい片方の角が折れるので、もう少しで彫り終えると言う時は、力を折れてないもう片方のエッジの方 … 続きを読む

カテゴリー: 店の出来事、etc. | タグ: , , , , , | コメントする