手仕上げ」タグアーカイブ

つくる上で大切なこと

所属している印章組合からの協力依頼で篆書体で「宮里」を作りました。 彫刻機を使ってもOK!ってので、サクサクと仕事を進めてしまって途中の撮影を忘れてました…orz 今回は、判子の重要な工程である手書きと、仕上げの工程を簡 … 続きを読む

カテゴリー: 店の出来事、etc. | タグ: , , , | コメントする

奈良時代の寺社印から発達した古印体

先週、小篆で彫った百家爭鳴を古印体で字入れしました。角印の大きさは前回と同じ7分角(21mm角)の駒を使用。 古印体は、奈良時代に寺社印として発達したといわれ、日本独特の書体で墨だまりや、線が切れたりしてわびさびを出した … 続きを読む

カテゴリー: 日々精進 | タグ: , , , , | コメントする