印鑑」タグアーカイブ

仕事用の認印

法人で認印の役割を果たすのが角印となります。当店のように個人事業の場合は、屋号を入れた角印でもいいですが、認印でも構いません。 ただ、認印と言っても10mm丸、12mm丸では、領収証や請求証に捺すには小さすぎて貧相にみえ … 続きを読む

カテゴリー: 個人・個人事業主の印鑑, 認印, 銀行印 | タグ: , , , , , , , , | コメントする

目を覚ませ。知らなかったでは済まされない。

複製される印鑑を売ってはいけない法律がないから、パソコンの文字で作る印鑑屋がほとんどとなってきてる。 パソコンの文字を規制すれば困る印鑑屋が多いからと印章業界は動かない。困るのはお客様で、楽して儲けるという業者は排除すべ … 続きを読む

カテゴリー: 印鑑の知識, 店の出来事、etc. | タグ: , , , , , | コメントする

特注の印鑑ケース

当店で一番丈の長い印鑑は2寸4分丈(約72mm丈)があります。この長さを納めるケースは、井上家具制作室でオーダーで作って貰ってます。 ただ、印章ケースを木箱に入れる際の台座は、5mm厚の発泡スチロールを3枚貼り合わせて、 … 続きを読む

カテゴリー: 店の出来事、etc. | タグ: | コメントする

技術を磨く(仕上げ)

粗彫りを終えると、仕上げに入ります。印面をサンドペーパーで擦って墨を打ち直して仕上げが一般的ですが、私は正確に字入れが出来ているなら印面を擦らずに仕上げに入ります。 上の画像の左の文字(守)は仕上げ前、右の文字(拙)は仕 … 続きを読む

カテゴリー: 日々精進 | タグ: , , , , , , | コメントする

技術を磨く(粗彫り)

印鑑をつくる上での一番の単純作業。粗彫りが上手く出来なくても前回も言ったように“字入れ”と、“仕上げ”が出来れば綺麗な印鑑は出来る。彫るというこの作業を重視するのはお勧めしない。 彫ることを極めたいなら、まずは印刀を上手 … 続きを読む

カテゴリー: 日々精進 | タグ: , , , , , | コメントする

角印を仕上げる

昨夜は、2ヶ月ぶりの某会合でした。2軒目は、いつものように寝てましたが…(笑) 会長がキャンプ道具一式を購入してキャンプデビューとのこと。だが、テントをネットで注文した直後に「それ使えなぇ~よ」とダメ出しさらたとか(笑) … 続きを読む

カテゴリー: 角印 | タグ: , , , , | コメントする

自分で自分の作を添削

コロナ禍によって大阪で毎月開催されている印章の講習会も休講状態となってます。今回、先生方のご尽力により通信講座が行われました。 課題を提出させて、木口(印鑑)の印稿は4人の先生によって批評され、各先生のコメントが横に書か … 続きを読む

カテゴリー: 店の出来事、etc. | タグ: , , , , , , | コメントする