作品づくり」タグアーカイブ

静者寿を刻し上げる

昨夜、瀬者寿の朱文を刻し上げました。 刻し上げて1回目の捺印が左。右は、左の印影を観ながら枠に雅味を入れて完成としました。 「令和二年上春宗典刻」と側款を入れましたが、印材が白いので全く目立たないからアクリル塗料を流し込 … 続きを読む

カテゴリー: 篆刻 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

行書古印体(伊達)

今年、10月に行われる印章組合の全国大会が仙台で行われるので、競技会の課題が伊達、最上など東北地方に関する文字が出されてます。 昨日、小篆で伊達と書きましたが、行書でも書いてみました。まずは骨格を書いて、補筆を入れて古印 … 続きを読む

カテゴリー: 日々精進, 認印, 銀行印 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントする

刻した凹に胡粉で白く染め上げる

仕事を切りのいいとこで終え、21時から刻字を再開。 全体を刻仕上げて、そこから刻した壁面と底が直角になるように底さらいをしてたら午前2時でした。 貝殻を磨り潰してつくる日本古来の顔料の胡粉を使って、刻して凹んだ部分を塗っ … 続きを読む

カテゴリー: 刻字 | タグ: , , , , | コメントする

宮日総合美術展に向けて

水鉄砲大会の表彰式を終えるとテントなどの撤収。撤収を終え、近くの新富温泉へ直行。汗を流し13時からの篆刻の講習会へ… 昨日は、課題もなく宮日総合美術展の作品づくり。作品づくりと言っても押印や、落款を書いたりと仕上げの作業 … 続きを読む

カテゴリー: 篆刻 | タグ: , , , | コメントする

RAWで撮影して現像

昨夜は久しぶりに湿度が50%、室温29℃だったのでエアコン無しで過ごせました。今朝も涼しく気持ち良かったですが、6時半をまわる頃から蒸してきて7時に湿度61%…。快適なのは朝方のひと時だけのようです。 来月、2つの展覧会 … 続きを読む

カテゴリー: 篆刻 | タグ: , | コメントする

無知

日曜日の好古印会の講義の後は、1点刻すことでしたが、私だけ承諾を得て書に専念。 毎年、開催される大印展が9月締切り。 今から着手していかないと間に合わない。この大印展は作品1点でなく、いろんな部門があるので数点出品するこ … 続きを読む

カテゴリー: 日々精進 | タグ: , , , | コメントする

印稿を書き上げる

篤信好学(あつく信じて学問を愛せよ)の印稿づくりは続いてました。「篤」と、「学」の上部の線と線の間の空間を広げ、重心を落として完成としました。 この作は、9月搬入の宮日総合美術展の作品候補とします。今年は、サクサク作って … 続きを読む

カテゴリー: 日々精進, 篆刻 | タグ: , | コメントする