相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2019年10月10日   ゴム印の品質

    最近、少しづつインターネットで購入されたゴム印が3年も経たず印字が潰れるとか、はっきり写らないなどで作りにご来店されるお客様が田舎でも見掛けるようになってきました。

    インターネットで安くでご購入されたゴム印を見せて頂くと、材質は当店が使っている赤ゴムであく半透明の樹脂で、文字の凸の高さが凄く低い。常にゴム印を見ている私からしたら、コスト削減でここまでするのか?!って、思うほどです。

    安いから仕方ないと思いますが、すぐ駄目になって作り直しでは逆に高い物になっていると思うんですが…

    当店の赤ゴムは印面からゴムの底に掛けて台形に作られてます。
    その傾斜角度も試行錯誤した中で耐久性と文字が太くなり難さを考慮した角度となってます。

    またゴムの底から、印面の高さもしっかりとあるので、捺印した際に底が着くことは余程広い余白がない限りはありません。

    以上のことから7年はもちます。
    2、3年で綺麗な印字がでなくなるのはかなり問題です。

    カテゴリー: ゴム印

    タグ: , , , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ