相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2019年10月4日   ニスを落とし、柿渋で防腐処理

    手づくりの木製看板。

    去年の11月に作った看板だが、ニスが剥げて見栄えが悪くなったので、「本宮」と同じように柿渋での防腐処理をすることにしました。

    まずは残っているニスをサンドペーパーで削り落とします。
    削り落とすと、文字の部分に柿渋が入らないようにマスキングテープで保護をしてから柿渋をハケで塗っていきます。

    手づくりの木製看板。

    最後は、朝まで自然乾燥。
    着色された柿渋を塗ってあるので文字が浮き立っていい感じです。

    本宮は、花いちもんめの入口の扉に掲げられていたので、離宮も近日中に北側の入口に掲げられると思います。

    カテゴリー: 刻字, 看板, 表札

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ