相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2020年3月22日   表札のリフォーム

    先々週、表札のご相談がありました。
    表札を拝見させて頂くと、30年以上は経っていると思われ、表札の板が日焼けで灰色になり、文字の部分の周囲は逆剥けのようにめくり上がってました。

    傷んできたのどうにかならいでしょうか。無理な時は、新たに作って下さいとの事でした。

    彫ってあるので復元は出来そうに思えますので、一旦、墨入れさせて下さい。
    その状態でも新しい表札の方をご希望の際は、新しく作られるのは如何でしょうか。その際は、墨入れする御代は頂きません。と、お話しをさせてお請け致しました。

    2週間ほどお預かりしておりました表札を昨日、着手しました。
    まずは、めくり上がっている部分や表面が傷んでいるので400番のサンドペーパーで軽く削っていきます。

    その際、文字はV字に刀を入れてあるので、削り過ぎると文字が細くなるので、適度なところで削るのを止め、800番のサンドペーパーに替えて削ります。

    最後は、1,000番のサンドペーパーで軽く磨いて表札の表面を整えました。

    次に防腐処理として柿渋を塗ります。
    1度目は、無着色の柿渋を塗りましたが、板の色が灰色なので乾いたのを見計らって2度目、3度目は着色された柿渋を塗り着色しました。

    今朝、完全に乾いたとこで文字部分に墨入れを行い完成しました。

    表札の修繕
    5文字まで 税別 8,000円

    カテゴリー: 表札

    タグ: , , , , , , , , , , , , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ