相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2019年11月30日   2020年の干支の印

    宮崎も気温が10℃近くまで落ち込み寒くなってきました。
    愛用しているユニクロのダウンジャケットは、UNIQLOでバイトしてた頃に中身が羽毛から化繊になったばかりのダウンジャケットで18年は経ってます。 さすがに袖はテカってきたり、中の化繊が顔を出したりしてます(笑) 服に無頓着なので、少しは気を付けないとと思いますが…(汗)

    そこで、そろそろ新しい物を買うかと思いながらヤフオクで三陽商会の物に絞って入札を楽しんでますが、予算内ではなかなか落札できず…(笑) 気長に好機を待つことにします。

    2020年の干支の印

    来年の干支は、庚子です。
    読みは、コウシ、かのえね
    コウシは、甲子と読みが同じで訓読みでないと紛らわしい。

    庚は、篆書体の形をみると分かり易くて両手で杵を持ってついている形。脱穀、精白をしている形。
    杵突きで粉砕した粉の形がついた文字が“康”となる。
    金文では、庚形の楽器を台座にのせた形の物がある。

    年賀状に使える2020年(令和2年)の干支の印

    先月下旬に干支の印の印稿を書いて師匠に見せたら、もっと大きな印を作りなさいということで12mm角で書き直しました。

    1年以上になりますか、篆書体かつオーソドックスな形に徹してました。今回、石間先生からそろそろ篆書だけでなく他の書体でも作ったらどうだい?と、と言われたので、他の書体に踏み込んでいい時期なのかと思い甲骨文字で1つ印稿を書いてみました。

    本日、篆書と甲骨文字の2顆を刻して出品します。

    カテゴリー: 日々精進, 篆刻

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ