相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2019年11月8日   前後不覚

    8分角の印材に前後不覚と入れてます。
    左右反転に書いているので、印面の左上から前後、右上から不覚となります。

    前後不覚の意味は…

    物事の後先が分からないほど、意識が正常に機能しないこと。
    正常な判断が出来ないこと。

    角印に文字を書き入れる。

    今回も小川瑞雲先生の作品集から選びました 。
    なぜ、この文字を選んだのかというと…

    ・前の刀の部分
    ・後の形、特に幺の部分(糸を束ねた形)
    ・不の左右対称

    以上の点を書いてみたいと思ったので選んでみました。

    月末には忘年会が2件、来月には1件はいって来ました。
    酔いつぶれて前後不覚にならないように気を付けたいものですね。

    カテゴリー: 日々精進

    タグ:

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ