相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2019年6月6日   半切用の筆

    今回、半切を書いてみようと思い、半切を書ける少し太めの筆を買いに竹屋さんへ…。
    今まで半紙用は3千円の筆でしたが、大きな筆になると1万円の物しかなく初めて諭吉さん級の筆を買いました。

    1万円となると羊毛の筆もあり、すごく心惹かれる…
    羊毛は根元まで柔らかく、腰がある筆とは違った線が出るが柔らかく穂先が長いだけに扱いが難しい。
    そんな筆の扱いで苦労するほど時間的な余裕がないので却下。

    筆に刻んだ文字に色を入れてあるが、この色の具合から結構な年数を感じさせられ、いい感じに熟成されている。
    筆って塾生するのか?墨は古墨がいいと聞きますが、半切は初心者なのでそこそこの筆なら何でも構わないという事で。

    あとは、下に敷くマットと、紙。
    紙は…どの紙がいいか分からんので適当に数種類買ってみます。

    カテゴリー: 店の出来事、etc.

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ