相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2019年5月30日   敬老慈幼を書く。

    今回は「敬老慈幼」を書こうと思い、どの文字の形を使うか辞書の文字を20分ぐらい眺める事から始めました。

    敬老慈幼:清廉潔白すぎては、人は親しみ近よれない(出典:後漢書)

    そこから、だいたい目ぼしい形を選び草稿。
    草稿を2案ほど書いたとこで八坂神社の集まりがあるので一旦、手を止めて公民館にむかうことに…。

    今朝、草稿をもとに下書き開始。
    今回、左辺と下辺の枠を太くして重厚感を出し、その分、若干文字の線を細くした作をつくろと思います。

    ザックリ書いたあたりで開店まで残り1時間半となったので、一旦、やめて仕事を進めることに。

    今夜は商店街連合会の集まりなので1時間ほどで終わると思うので、ゆっくり寝れそうだ。明日の朝には書き上げる予定です。

    カテゴリー: 篆刻

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ