相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2019年5月21日   令和を埋め込む(ゴム印)

    令和になり、訂正の2重線 + 令和 のゴム印のご注文がボチボチありました。
    大きいゴム印になると2文字だけ切り取って変更する事もあります。そういう場合、まずは平成と同じ大きさの令和を作ります。

    平成の部分を切り取って、切り取った部分に令和を埋め込みます。

    埋め込んで完成って事はなく、ゴム印は、作るたびに0.1~0.5mmほどゴムの厚さが異なります。

    なので、捺印して高さが合っているか確認します。
    今回は埋込なので、高さだけでなく周りとの緩衝具合でも上の様に令の一部がうつらないので微調整が必要です。

    和の方は問題ないので、コピー用紙程度の厚さほど高くしてあげれ印字できるようになります。
    コピー用紙にボンドで貼り合せ、カットして高さを増します。

    たかさを上げることでカスレがなくなりました。
    今回のゴム印は、ゴムの下に緑色のスポンジがあるので使っているとなじんできます。

    ゴム印 5号2文字 216円
    埋込作業代 864円
    合計1,080円

    当店のゴム印は、ゴムの品質、ゴム印の溝の深さ、文字の土手の角度など長年のノウハウで印字の美しさと、耐久性を考慮した数値でお作りしております。
    耐久年数は、使用環境によりますが10年程度となります。
    使用頻度が高いと角が丸く擦り減ってきます。

    カテゴリー: ゴム印

    タグ: ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ