相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2019年4月2日   篆刻の印稿(大道不器)

    3月30日までに提出の篆刻の課題「大道不器」
    今までは朱白のどちらかだったが、今回は朱白ともに書けと指示が出てた。

    流石に2顆はキツイ…
    結局、こんな斜めから撮影しなければならない程の出来にしかならなかった。それでも辞書を広げて選字から草稿を終えて印稿書きとなると6時間以上は掛かってます。

    ただ書き上げるだけで色んな作品を見ながら試行錯誤する事がないので勉強になってない。そんな事をしてたら10時間は掛かったと思いますが、これだけではないので時間を割くことは出来ません。
    それを考えると時間の浪費にしかなってない。
    朱文も白文も同じ似たような形になって笑っちゃいます。

    更に3月31日出品の楽篆の課題を1顆刻し上げ、発送する時間の捻出と、暇な3月だからやれた感じです。楽篆の作は動画を編集後にアップします。

    30日までに楽篆の作までつくり上げ、夜は外で焚火をしながら星空を眺めてました。

    夜の記事↓
    http://souma-inbanten.com/post-15195

    カテゴリー: 篆刻

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ