相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2019年3月22日   流星光底(其の弐)

    宮崎の印鑑。実印、銀行印、認印。職人がつくる印鑑。
    ※起筆終筆に硬さがあるので、修正する必要があります。

    火曜日に書き上げた流星光底です。
    先日、アップした動画は大まかな骨格を書き上げるとこまででした。
    今日は、その後の修正の作業の前編をアップします。

    こんな感じで修正をしながら線を滑らかにしたり、角度を微調整したりしてます。この書く作業が上達するにあたって、自然と仕上げの腕も上がっていくように思えます。

    判子屋の本来の仕事は、彫ることより書くことあると、私は思ってます。

    カテゴリー: 日々精進, 角印

    タグ: , , , , , , , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ