相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2019年3月12日   災害時の火おこし

    災害時の火おこし

    焚き火をする際に火おこしに使うファイヤースターターです。

    黒い部分がマグネシウムです。
    ナイフの峰や、金属片で削るように擦って火花を散らします。
    親指で金属を回転させるライターの火花がを散らす部分と同じです。

    また濡れてもマッチとは違って問題なく火花を散らすことが出来ます。

    災害への備え

    火花を散らして木を燃やすのは中々難しいので、麻縄をほどいた物をナイフの峰の部分に沿えて擦り着火させます。

    麻縄は燃え尽きるのが早いので、枯葉や、松の葉、松ぼっくりなど着火し易い物に火を移し、そこから木材を薄く削ったフェザースティックを燃やしていきます。

    よく、これが有ると災害時にイイネ!って、言われますが…

    「いやいや、ライターを持っていれば何も問題ないから」と、話します。

    災害に持っておくと便利な物はライターです。
    私はSOTOのライターを使ってます。

    カテゴリー: アウトドア

    タグ: , , , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ