相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2019年2月13日   ㈱黒木本店のチョコレート

    キャンプに行く際は持っていく百年の孤独。麦焼酎ですがアルコール度数は40度あるので、香りも立ち樽で寝かせているので琥珀色になってます。また冬キャンプでは割らずに飲むと体が温まって美味しく飲めます。 その百年の孤独を使ったチョコレートを冬になったら数量限定で販売されてます。

    黒木本店の百年の孤独で作られたチョコレート

    今シーズンは、社長交代もあり5代目となった信作社長の友人でパリでLes trois chocolats Parisを経営されているショコラティエの佐藤氏に依頼して作って貰ったチョコのようです。

    上品な箱のチョコレート

    箱は百年の孤独の包装と同じ紙を使った箱に金の箔押しされ上品なつくりとなってます。

    箱を開けるとチョコを作りにあたっての思いや、裏面にはチョコの種類が箔押しで印刷されてます。

    高級チョコレート。ほのかな味で美味しい。

    更に開くと、3種類の味が2個づつ入ってます。
    チョコの表面はワニ革をイメージしたのでしょうか。

    1個目に百年の孤独とヘーゼルナッツのミルクチョコレートを食べてみました。
    表面は若干硬く、中は柔らかいチョコとなっててほのかな甘さなので2、3個食べれる感じで美味しい。

    1箱2,500円ほどだったと思います。
    購入したのは昨年暮れなので…。
    思えば2ヶ月近く冷蔵庫で寝かしてました(笑)

    美味しい物を少し食べればいい方にはオススメです。
    開封したので休憩の際に1つづつ食べていきたいと思います。

    ちなみに江崎酒店さんで購入しました。
    あ!忘れてた…予約してた百年の孤独を買いに行かなくては!

    カテゴリー: その他

    タグ: , , , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ