相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2019年2月1日   鹿肉は、量だけ気を付けろ。

    2月に入りました。関東では雪が舞い、群馬では天体観測に行く話しが舞い込んできてます。コーナーを曲がったら鹿!って、天体観測者から狩人にならない事を祈ってます。

    林業の方にお話し聞きましたが、鹿肉にはあまり寄生虫はなくただ脂身が少なく高タンパク質なので500g以上食べると人によっては腹を下すそうです。
    用は、タンパク質の固まりなので胃などで消化されず大腸にいき、そこで腸内と体内の濃度を一定に保とうとする事で血液中の水分が大腸に流れ込み下痢になるそうです。その為、脱水状態になるので水分補給が大切だそうです。

    食べ過ぎて腹を壊したことを、寄生虫が入ってたと勘違いしてた話を聞いていたので、これで量だけ気を付ければ安心して鹿肉を食べれます。スポーツされている方には高タンパク質なのでいいそうです。

    1寸角の落款印。

    今回は、「篤信好学」を1寸角の青田石で作りました。
    印稿は書き上げていたので1時間ほどで刻して、宮崎まで行かず高鍋郵便局で出品。宮崎まで行く羽目になると2時間半の時間を割かれるので、この時期は避けたいとこです。

    今回の石は久しぶりに刻し易い石でした。
    こんな石には滅多に出くわす事が出来なくなってます。

    今回の作は、年明けてすぐ印稿を書き上げてた物です。
    印稿の大きさは75mm角ですが、作ったのは30mm角。次は75mm角に刻して9月の宮日総合美術展に出品したいと思います。

    印稿を書いた時の記事
    http://souma-inbanten.com/post-14608

    カテゴリー: 篆刻, 落款印

    タグ: , , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ