相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2019年1月9日   呉譲之の臨書

    今年は楽篆の篆刻だけでなく、臨書の課題にも取り組んでみようと思いますが難しい…。(臨書:同じように書くこと)

    今回の課題は、呉譲之が書いた「業衡門之」
    呉譲之の形は極端な個性がなく穏やかで美しい形をしていて好きです。

    今のとこ5枚目ですが…
    業の下部の左右の緩やかに広がる形が難しい。
    門の左右の縦画を曲げすぎ…
    之の起筆の位置が全然違う…

    終筆を穏やかな形にするので精一杯って感じです。
    時間を作って月末までにはもっとましな形で出品しようと思います。
    その前に竹屋さんに1.8Lの墨を買いに行かねば!

    カテゴリー: 日々精進

    タグ: , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ