相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2018年11月9日   看板の彫刻を終え、着色。

    オリジナル木製看板の仕上げ段階

    昨夜は、徒歩3分のとこにある居酒屋のり松で1次会で上がって9時過ぎに店に戻り、看板づくりを再開。
    朝までに粗彫りを終えていたので、文字の際の部分を彫刻刀の平刀で削っていきます。

    黒い部分から少し外したとこをノミで刻して、残った黒い部分を彫刻刀で削ります。
    木目が粗いのでササクレや、底の部分がキレイにいかないので彫刻刀の丸刀で底をなでるように丁寧に削っていく作業をしたので仕上げに3時間ほど掛かってます。

    刻字の仕上げ段階

    昨夜の内に彫刻を終え、残すは着色です。
    貝殻を磨り潰した日本古来の染料となる胡粉で着色したいとこですが、更に数日を費やす事になりそうなので今回は塗料を使っての塗装とします。

    近い内に胡粉を購入して練り込んで使える状態にしておきたいと思います。

    カテゴリー: 看板

    タグ: ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ