相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2019年9月29日   仕事が、仕事を呼ぶ

    昨夜のラグビーワールドカプ、日本vsアイルランドの試合は想定外の展開でびっくりしました。

    ランキング2位のアイルランドに前半から差を広げられず闘い、後半の逆転劇についで更に追加点の大勝利。歴史的快挙ではないでしょうか。

    次戦は、10月5日 19時30分~のサモアとの闘いのようです。

    手彫りの表札、看板

    今回、栗の板を初めて刻してみましたが、杉の様に鑿を叩きこんだ断面がスパっとせずガタガタになる木材でした。

    杉より硬さはありましたが、サクサク鑿は入っていきました。

    胡粉で塗装

    刻し終えた板に胡粉で色付けします。
    今回は遊佐先生のアドバイスから青を微量加えて白を引き立てるようにしました。

    本来なら顔彩がいいのでしょうが、田舎では入手困難なのでサクラの水彩絵の具を使いました。

    手彫り看板の完成

    胡粉を刻した文字部分に塗りこんだら、貼った紙を剥がす作業となります。

    この作業は、まったく分からず試行錯誤となりました。
    取り敢えず刻した部分を汚さないように半紙が吸う分だけ水を指で伸ばしてから剥がしていきますが、上手く剥がせず指でこすって剥がしていると柿渋が薄くなっていき紙を剥がしてあとで、再度、柿渋を塗る羽目になりました。

    そんな作業をしていると、来店されたお客様から表札は作れないかと相談をうけ、厚さ40mm、長さ4mの朴の木も仕入れているので製材できますので作れますとなり、仕事が仕事を呼んだ感じになりました。

    昼には完成し記念撮影。

    刻字の料金目安
    料金 =1文字 25,000円~ + 材料費 + 消費税
    (※作り方、作る大きさによって異なります)

    表札の文字大きさで1文字 25,000円+(消費税)

    カテゴリー: 刻字

    タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ