相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

相馬の材

昔から使われてきた材料を使います

印鑑は持ち主の分身ですので、生を宿した材料が適切と考えております。

当店では、メノー・水晶などの石材やチタンや金・プラチナなどの金属の印材は使用せず、昔から使われてきた柘植、黒牛角(黒水牛)・白牛角(オランダ水牛)・象牙を使っております。

象牙

白水牛(オランダ水牛)

黒水牛

象牙

象牙は牙なので強度、光沢、貴重性に優れていることはもちろん、彫り栄えもよく、更に朱肉ののりも良いので捺印がとても綺麗ですので印材に一番適した印材です。

古来より象は神の使いと崇められ「白象を持たぬ王は王ではない」 と言われたほど、象牙の彫刻は権威・財産の象徴でした。

その象牙に自分の名前を彫り込んで人生を託すと言う意味合いからも、最高の印材と言えます。

象牙の良し悪しの一つは、象牙の目を見ます。

当店では「並」「上」「上上」「特上」と有りますが、中心部に近く、 目が細かい最上級品が「上上」および「特上」です。
特上のみ通常の丈より長い丈2寸1分(約63mm) を特別に加工してもらっています。
仕入れる際は、断面及び側面の目、色を見極めながら、良い物を選別して仕入れております。


目が細かいので、模様が見え難い。

価格について


碁盤の目の様な模様が見えます。

象牙【上】の価格について


更に粗く、はっきり目が見えます。

象牙【並】の価格について

象牙[特上] 価格表
印材丈長 :2寸1分
( ※一寸:約30mm 一分:約3mm 一厘:約0.3mm )
認 印 ¥151,200(税込) 印面の大きさ :4分1厘
銀行印 ¥172,800(税込) 印面の大きさ :4分5厘
実 印 ¥194,400(税込) 印面の大きさ :5分
象牙[上上] 価格表
印材丈長 : 1寸8分 ( ※ 一寸:約30mm 一分:約3mm 一厘:約0.3mm )
認 印 ¥75,600(税込) 印面の大きさ :3分7厘
銀行印 ¥108,000(税込) 印面の大きさ :4分5厘
実 印 ¥129,600(税込) 印面の大きさ :5分
象牙[上] 価格表
印材丈長:1寸8分( ※一寸:約30mm 一分:約3mm 一厘:約0.3mm )
認 印 ¥43,200(税込) 印面の大きさ :3分5厘
銀行印 ¥75,600(税込) 印面の大きさ :4分5厘
実 印 ¥83,200(税込) 印面の大きさ :5分
象牙[並] 価格表
印材丈長 : 1寸8分( ※一寸:約30mm 一分:約3mm 一厘:約0.3mm )
認 印 ¥32,400(税込) 印面の大きさ :3分5厘
銀行印 ¥48,600(税込) 印面の大きさ :4分5厘
実 印 ¥54,000(税込) 印面の大きさ :5分

白水牛(オランダ水牛)

白水牛の角は茶色などのまだら模様が多いですが、当店では、そのまだら模様がない白い部分のところで取れた『純白』と言われる印材のみを使用します。

白水牛の特性として10~20年経つと乾燥等により印材が引き締まって中央が凹んでしまい真ん中部分が写りが悪くなる特性が有るので、真ん中が写りが悪くなったら手直し(印面調整)が必要です。

白水牛はオーストラリア、アフリカ、南アメリカ大陸に生息している水牛ですが、通称名のオランダ水牛と言われてる由来は、江戸時代から工芸品の材料としてオランダ船で運び込まれたからと言われてます。

価格について

白水牛 (オランダ水牛) 価格表
印材丈長 :1寸8分
( ※一寸:約30mm 一分:約3mm 一厘:約0.3mm )
認 印 ¥27,000(税込) 印面の大きさ :3分5厘
銀行印 ¥37,800(税込) 印面の大きさ :4分5厘
実 印 ¥43,200(税込) 印面の大きさ :5分

黒水牛

この黒水牛は茶色や白っぽい部分が有るので黒く染めたもの有りますが、当店では染料で染めてない自然の黒の部分で取れた印材のみを使用しております。

また、水牛の角は中心以外はもろいので中心部分の『芯もち』と言われる印材を使用し、染料で黒く染めて無いので芯の部分のみが白くなってます。

タイ、インド、ビルマに生息している水牛の角です。

価格について

黒水牛 価格表
印材丈長 :1寸8分
( ※一寸:約30mm 一分:約3mm 一厘:約0.3mm )
認 印 ¥21,600(税込) 印面の大きさ :3分5厘
銀行印 ¥27,000(税込) 印面の大きさ :4分5厘
実 印 ¥32,400(税込) 印面の大きさ :5分

サイズについて

既製品の印材は長さが2寸丈(約60mm)です。
2寸は1分が20集まった数で、「20」は、“形ある物が崩れる”“物の分離”を意味しますので、当店は2分短い1寸8分丈を使用しています。(※1)
また、印面も吉数の寸法を使用しています。(※2)

(※1)象牙の特上のみ個人印は2寸1分、法人印は2寸4分丈のものを使用。
(※2)3分5厘、3分7厘、4分1厘、4分5厘など。


この頁の先頭へトップ頁へ