相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2019年7月9日   初めと、終わり。

    昨日は1本も仕上げる事が出来ず、夕方から祭りの打合せで一日を終えてしまった。今日は2本仕上げられたらと思います。日曜日に仕事を進めてたので、まだゆとりがあります。作品づくりは滞っていますが…

    西と本の文字を小篆で書く

    西、本の小篆を描いてます。
    転折に留意することと、本は左右対称なので左右の歪みがないように描きます。
    本の上部が左右対称でないので、あとで修正することにします。

    西(仮借)
    甲骨文字と、金文の字形は荒目の籠の形。おそらく鳥の巣の形だろう。
    巣の中から雛が顔を出している形ではないか。
    西を方位の文字にしたのは、「あらめの籠」の意味と関係なく「にし」という読みを借りる仮借の用法で方位の文字となった。

    (指示)
    木の下の部分に肥点(・)を加えて、指示的な方法で木の下の部分、木の根もとを示す。それで「ねもと、もと、もとい」の意味となり、物事の「はじめ」の意味に用いる。
    木の上部に肥点を加えて、木の末端を示す字は末であり、合わせて本末(初めと終わり)という。(白川静 常用字解より)

    カテゴリー: 文字について

    タグ: , , , , , , , , , , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ