相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • カテゴリー: 旅行

    2019年11月5日   大阪〜有馬温泉をサイクリング

    淀屋橋から吹田市の万博公園までサイクリング

    6時半起床でスーツや革靴など不要な物をまとめて宅急便で送る準備をしてチェックアウト。 ホテルの前で自転車の組立て&朝食をすませ8時半に万博公園へ向けて出発。

    スマホを持ってないので止まってバックパックからタブレットを取り出し道を確認しながら進むので平均速度が上がらない。

    吹田に入ると坂道が増えてきて、そこで衝撃的な事が!登り坂でペダルの回転数を上げて登って行ってると、子供を乗せたママチャリから抜かれていく!?えッ!?マジかよ!って、衝撃的でした。下りでサクッと抜くけど再び登り坂で軽々と抜かれていき、長い登り坂で遠く離れて行った…。落胆もする時間も与えられず、更に2人のママチャリから抜かれていく始末…。吹田のママチャリには参りました。

    そんなこんなで16km走り第一の目的地の万博公園に到着。広大の敷地をゆっくり走りながら散策しようと思っていたら自転車の進入禁止であえなく断念。スニーカーも持って来てないので、第二の目的地の池田市にあるカップヌードルミュージアムへ向かうことにしました。

    八百屋さんの美味しいやきいも

    途中、“やきいも”の文字が目に入り、止まって休憩。

    焼きいもを売っているのは、お洒落な八百屋さんでした。

    しっとりしてて、ちょうどいい甘さの焼芋

    サイズがMとLがあり、Mを買って食べてみましたが、しっとりしてて丁度いい甘さ!お近くの人にはオススメです。

    ココへのルート

    ここからバイパスのような国道は走りたくないので、Googleマップで徒歩でのルートを検索。すると公園内を走るルートで快適なサイクリングとなりましたが、それも公園内の話し…

    大阪池田市にあるカップヌードルミュージアム

    公園を出ると坂道が多く細い道が入り組んでいる住宅街…。何度も止まっては、バックパックからタブレットを取り出し地図を確認。ビックリしたのはバイクも通れない路地を進まされたり、登山道ですかって程の急な坂道があったり、またカップヌードルミュージアムは住宅街にあるはでペースをかなり落としました。

    カップヌードルミュージアムでチキンラーメンを生み出した経緯や、カップヌードルの誕生までの話など見て回れます。

    手塚治虫記念館

    13時を回ったぐらいにカップヌードルミュージアムを出て宝塚へ向かいました。時間的に手塚治虫記念館は入れなくても、宝塚記念も同じ通りにあるので外観でも観ていこうと思っていたら思いっきり通り過ぎてました…orz

    更に宝塚市街地を出ると長い長い登り坂へと…。坂道の速度は6〜8km/h。それで13kmなので予定より大幅な遅れが発生。

    有馬温泉

    16時を回った頃にようやく有馬温泉に到着。

    ちょっと手前から左脹脛に違和感を感じたので今回のサイクリングは終わりにしてバスで三宮へ向かうことにしました。

    この日のサイクリングの総距離は54.4km。

    有馬温泉の金の湯

    バスに乗る前に金の湯で汗を流し、疲れを取ろうと入りましたが、ホッとしたせいか一気に疲れがでて銀の湯の入浴チケットも買ってましたが断念。(苦笑)

    その後、自転車を輪行バックに納めてバスに乗り、無事に19時発のフェリーに乗り宮崎へ向かっています。下船したらお客様のとこへ寄ってから店へ向かいます。店への到着は11時頃になります。

    2019年11月4日   神戸三宮〜大阪城をサイクリング

    昨日、7時半に神戸三宮フェリーターミナルで下船。

    まずは輪行バッグを広げて自転車の組立て。

    組立てと言ってもタイヤをはめて、ブレーキワイヤーをブレーキシューに引っ掛けるだけなので数分の作業で移動準備完了。

    まずは33km先の“なにわの湯”へ。銭湯で疲れを3km先の癒し会場に

    今回、国道2号線の路肩を走りましたが、道が綺麗で走りやすい。車に乗ってると分かりませんが、10号線の路肩は悪路ですからね。

    お陰で平均速度17km、最高速度は坂道で41km/hで走行。40km/h超えると止まれる自信なしって感じですw

    なにわの湯は、スタンドが無い自転車を停めるバーが有るので決めました。着いて気付いたんですが、銭湯にはビルの7階。1階は500台ぐらいATMが並ぶ施設でしたw

    なにわの湯は、スーパー銭湯で色んな風呂がありたのしめます。

    この後、会場となるホテルに行き昼飯を食べましたが…吉牛に行けば良かった。

    式典の前に泊まるホテルにチェックイン。

    1泊2日のフェリーのパックで22,000円ですが綺麗ないいホテルでした。自分がいつも泊まるホテルと雲泥の差w

    ホテルに入るので再度、バラして輪行バッグに納めてチェックイン。

    またスーツに着替えて会場に戻りました。

    今回、神戸三宮から三井ガーデン淀屋橋ホテルまで40.2kmでしたが、バックパックが15kg以上あるのでケツの痛みとの闘いでした。自転車用の分厚いパッドが入っているスパッツを履いてますが意味ない感じです。

    今日はスーツや革靴など使わない物は宅急便で送る様にして軽量化を考えます。

    さて、荷造りして本日80km越えのサイクリングに出掛けてます。まずは万博公園へ。ではでは…

    今日は写真を撮りますw

    2019年10月23日   教会がある小さな集落

    何処へ行く当てもなく近場をドライブと思い出掛けた先には海に面した小さな集落にあるシンボルのように建っている教会がありました。

    ↑は、対岸から見た集落です。
    画像中央より右側に白い尖がった屋根と教会の白い壁面が見えます。

    シンプルなステンドグラスですが、近くで見ると細かい模様のガラスでした。
    教会の礼拝堂は、日本らしく畳が敷いているのにはビックリでした。

    帰り着くと残り60kmほどで走行距離が15万km。
    30万kmは走ると想定しているので、あと半分は乗れると思うが、未だドライブ出掛けると燃費は18~20km/L(カタログ数値23.4km/L)と、乗換時期の30万km以上乗れるんじゃないかと思うほど。30万kmとはいかなくともエンジンを乗せ換えれば乗れるんですが。

    乗り潰したら、次は古い車に乗ろうと思っているが、かなり先の話しになりそうです。

    20時に店に戻り、明日から何をするかと考え小川瑞雲先生の摸刻をしよと決め、摸刻する作品を選びコピーして段取りしてました。

    今朝、コピーした物に線を引き、それを目安に毛バリで模写。
    これから時間を見付けて3月締切りの全印協競技会の作品づくりと、この摸刻をやっていきます。

    2019年10月15日   湿原と、森のなかをゆく遊歩道(長者原)

    今回は勉強ばかりしている姪を連れてのドライブ。
    ドライブしながら姪と学校のことなど話を聞くと中1にして生物だったか、地理だったか中学生の授業は終わったとか…。おいまじか…って感じです。

    それに化学は、水兵リーべ僕の船と…元素記号を暗記している…。それ中学生で覚えるか? ま、それならと燃焼した際の色(炎症反応)の覚え方「リアカー無きK村、借るとうするもくれない馬力でる」の勉強となりました。花火が放つ光の色をみて何が燃えたか考えると面白いものです。

    それにしても鵬翔中の詰め込み方が半端ない…

    だが、今でも元寇が台風によって撤退したという逸話が教えられているのにはチョッとビックリ。実際は撤退するほどの影響はなかったようです。神風は、宗教を普及させるためのかなり盛った話しだったようです。

    今回、待望の坊がつるキャンプ場に行こうと思いましたが、月曜日の最低気温が3℃だったので対応できる寝袋が化繊しかないのでオートキャンプが出来るキャンプ場を探しながらドライブとなりました。

    化繊の寝袋はコンパクトにできずバックパックに入れることができません。2時間ほど山を登ったところにある坊がつるキャンプ場へは最低気温が10℃前後でないと今の装備では厳しい状態です。

    また、この連休で主要道からアクセスのいいキャンプ場は予約で満杯。
    3か所目にして空きがあった久住高原 沢水キャンプ場でテントを張れました。

    翌日、やまなみハイウエイを走り長者原へ…
    坊がつるキャンプ場は、長者原に車を停めて登っていきます。

    カボスと、ハチミツのソフトクリームがあったの買ってみました。
    カボスの酸味と、ハチミツの甘味、そしてソフトクリームはバターの味。

    ここは数本の遊歩道が整備されているので、湿地帯から森の方まで伸びる3.3kmの遊歩道を散策。

    湿原のところは木々が育たないので見晴らしがよく、ススキが一面を覆ってました。

    森の中を歩く遊歩道は若干のアップダウンがあるものの歩きやすく作られてます。
    木漏れ日が気持ちよくお勧めの遊歩道です。

    小川が流れいるところには苔が生えてます。
    この一部を再現した坪庭が欲しくなります。

    ぐるっと一周すると昼となりましたが、大量の宿題の半分が終わっていないとのことで、Googleマップで最短ルートを検索して男池を通り三重に抜けるルートで帰ることになりました…(笑)

    長者原へのルート(クリック)

    2019年10月5日   阿蘇山の噴煙と、朝靄

    噴煙をあげる阿蘇山を眺めながら朝食

    本日は、福岡での勉強会のため臨時休業とさせて頂いております。

    夜の間に阿蘇山の近くまで移動してました。

    今朝は、噴煙が上がり、噴煙は東の方へ伸びてます。

    今朝も前回の残りの発芽米を30分水に浸けてから炊いてます。

    今、朝陽が差し込み、阿蘇の麓は徐々に朝靄で覆われていき、刻々かわりゆく神秘的な光景を眺めています。

    気温は14℃。ライトダウンを持ってきて正解でした。

    それにしても阿蘇の麓での朝は気持ちいい。

    2019年6月17日   今朝は船のロビーで…

    さんふらわあ さつまで快適な船旅。今朝はロビーで仕事をする。

    昨日、乗ってきた船に再度乗り込み17時に大阪南港を出港。 紀伊水道を抜け四国沖に出ましたが、波は1m以下で穏やかな航海となってます。 今は日南海岸の沖合でしょうか?WiMAXも入る辺りを志布志港に向けて航行中です。

    朝食を済ませ仕事に取り掛かりました。 4顆ほど下書きしたので店に戻り次第 筆で書き上げます。

    志布志港着は8時55分。 そこから高速道路が未完成なので広域農道を走り山之口PAから高速で戻る予定ですが、ナビが7年前のデータで山之口PA付近を目的地に設定する必要が…。面倒…。来年はナビを更新したい。 ちなみにナビでは高鍋から北の高速道路は無い状態ですw

    2019年6月16日   志布志港からの船旅

    昨日、大阪行きのフェリーに乗るために志布志港に向かいました。 山之口のスマートicで下り、農道をひたすら南進したら2時間で着き、早く着いたので日南線の終点駅の志布志駅に寄ってみました。

    国鉄の頃は、日南線、大隈線、志布志線の3路線の駅でしたが、JRになって2路線が廃線となったと、駅舎内の観光案内所の方に聞きました。

    廃線となったとこが道路になったそうです。駅正面の道路です。

    散策した後にフェリー乗り場へ…

    昨秋、新しくなった さんふらわあ さつま。内装から設備まで豪華になってる様子をyoutubeで見て一度は乗ってみたいと思ってました。先月は時化で瀬戸内海航路となって一番いい船旅ですが、大阪南港着がかなり遅くなり講習会場に1時間ほどしか入れないので断念しました。

    船内中央は吹き抜け。天井はプロジェクションマッピング。ロビーの椅子はゆったりした椅子で快適。

    今回は、16人部屋のプライベートベットにしましたが、2段式ベットがハシゴで上がるのではなく、ステップフロアみたいな感じです。更にカプセルホテルみたいに21インチぐらいのテレビまで完備。部屋は全てカードキーでの入室となってセキュリティ面でもいいです。

    週末は、週ごとに色んな演奏会が行われてるそうで、昨夜は、フォガット、オーボエ、クラリネットの二重奏、三重奏、クラリネットのソロ演奏で楽しいひと時を過ごせました。

    船の外観は、宮崎カーフェリーより少し大きいかなって感じですがませんが、デッキや、ロビーはかなり広く作られてあります。

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ