相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • カテゴリー: 旅行

    2019年1月23日   興味がなくても面白かったフェルメール展(上野の森美術館)

    高度成長期の雰囲気をのこす喫茶店で朝食を済ませ、上野動物園の入り口の前にある東京都美術館へ…
    開館10分前に到着! したが…
    そこで衝撃的事実に直面してしまい、呆然と立ち尽くし動けず…

    気持ちを落ち着かせ、これでは帰れんと思い色々考えた結果…歩いて探す!取り敢えず屈伸とアキレス腱を伸ばして上野の森を10kgのバックパックを背負って強歩!w

    上野の森美術館が開いていてフェルメール展っていうのをやっていたのでチケットを購入して入場。 絵画に興味はなく、何かテレビで牛乳を注ぐ女性のことをやってて牛乳が螺旋状に丁寧に描かれてるという事を知ってたぐらいで人気があるんだろうな~って、感じでブログネタという不純な気持ちで入場しました。

    上野の森美術館で開催されているフェルメール展

    入場の際に音声ガイダンスを無料で貸してくれます。
    端末を首から下げて絵によって音声ガイダンスの番号があるので、番号を端末に打ち込んで再生すると石原さとみさんが解説してくれます。それを聴きながら観て回るのでどういう意図で書いたのか、背景の1つ1つ人物に対して大きな意味を成してたり、警鐘をならしていることなど説明してくれます。

    それよりも音声ガイダンスの説明の前に飾られてあった小さな額に納められた紳士の絵に驚嘆!油絵なのに凄く立体的…何度か正面、右から、左からと見方を変えて観ましたが素晴らしい程の奥行き感がり、左手なんか握手しそうになりそうなほど手前に見える。素晴らしい写実で驚きました。

    フェルメール展で買ったお土産

    上野の森美術館を出ると入る時とは打って変わって11時からの入場される方の長蛇の列が100mほどはできてました。
    この列を見て、列に並ぶことなくすんなりと入れたのは幸運でした。

    今回、全く興味がなく立ち寄った感じでしたが、非常に楽しめました。
    RICOHが3Dプリンターで緻密に「牛乳を注ぐ女」の複製を作っていて、複製に触らせて頂きました。ヒビ割れ、塗料の厚みによる凹凸も分かります。

    観に行かれる際は、小さな望遠鏡を持っていくと細かいとこまで観れるので持って行かれる事をお勧めします。

    上野では2月9日まで開催されているので、是非、観に行かれることをお勧めします。
    その後…
    大阪市立美術館
    2019年2月16日~2019年5月12日

    フェルメール展
    https://www.vermeer.jp/

    上野の森美術館

    2019年1月22日   昭和の雰囲気が残る喫茶店(coffeshopギャラン)

    日曜日の夜、梅田バスターミナルから乗車したバスに揺られ、月曜日の朝5:55に東京駅近くのバスターミナルに到着。
    待合室に充電用のコンセントが並んでたので1時間ほどタブレットとWiMAXルーターを充電。

    JR上野駅のそばにあるお勧めの喫茶店

    その間、目的地となる東京都美術館への順路を検索すると距離は5.1km。徒歩1時間。歩いて行ける距離と分かったので歩いて上野へ…

    上野の御徒町駅付近で朝食をとれる長年やっている喫茶店を検索するとギャランが出てきたの行って来ました。

    コーヒーショップギャラン。昭和の香りが残るお店。

    急な階段がありますが左奥にはエレベーターがあります。
    年配の方はエレベーターを使われてました。

    この入口から自分の中では「いい店を見付けた!」と、クリーヒットですよ。

    上野の森の近くにある喫茶店ギャラン。昭和の雰囲気がそのまま残る居心地のいい喫茶店です。

    また店内も裏切りません!
    昭和から営業されそのままを止めている店内。椅子も照明もすごくいい!
    BGMは懐メロと最高です!

    友人に受ける目的ではなく、お勧めの店を見付けたとLINEで店内の画像と、流れている曲名を実況のごとく送ると(笑)がガンガン返ってくる始末…。う~ん…、良さが伝ってないような…

    ちなみにBGMは…
    わかって下さい(因幡 晃)、アイキャンストップ(杏里)、メリーアン(THE ALFEE)

    「わかって下さい」は古いとは思うが、その後の2曲はそんなに古くないと思うが…。やっぱり因幡氏あたりの曲だとこのお店に合うように思えます。

    上野のギャランのピザトースト

    そうやってしていると、注文したピザトーストが出来上がってきました。
    手前の小皿は、キャベツサラダと、ブルーベリージャムがのったヨーグルト。
    紅茶と飲み温まりながら美味しい朝食を頂きました。

    このお店はJR上野駅の南側にあります。
    自分としては居心地のいいオススメの喫茶店です。

    コーヒーショップ ギャラン
    営業時間 8:00~23:00(年中無休)
    tel 03-3836-2756

    2019年1月21日   東京都美術館(全日本刻字展)

    昨夜、梅田から夜行バスに乗り、今朝6時チョッと前に東京駅に到着。

    今日は、東京都美術館で開催されている全日本刻字展を観に行きます。刻字は本も少なく展覧会は九州ではないかと思いますので、得るものがないかじっくり観ていこうと思います。

    東京駅から上野の東京都美術館まで歩いて散策しながら向う。

    Google Mapで検索すると5.1kmと散歩するにはいい距離。時間もあるので散策しながら向かいます。本日の東京は、降水確率0%、最低気温2℃、最高気温11℃。快適です!

    本日、店に戻るのは夕方6時を予定してます。昨日の講習会で作風に意見を求めながら仕事を進めたので、帰り次第、作業に入りたいと思います。

    そろそろ充電も終えそうなので、歩いて行こうと思います。

    2018年11月15日   六本木から人形町まで散歩

    月曜日の夜、乃木坂に行くのに便利な新宿3丁目の駅近くのカプセルホテルに宿泊。
    トランジェットってカプセルホテルですが、昭和の頃のカプセルホテルより若干広めで足元横からの出入りなので楽でした。わりと新しいカプセルホテルです。宿泊費を削って、お昼に全力投資!(笑)

    この日は日展を観に六本木にある新国立美術館へいくことにしてました。
    東京メトロで新宿3丁目から明治神宮前へ行き、千代田線に乗り換え乃木坂へ地下鉄で移動。

    乃木坂駅から地下通路があり楽に新国立美術館へ行けますが…
    その連絡通路に大きな壁が…orz

    唖然となりました…
    調べておくべきだった…
    調べて置けば月曜日に変更できたのに…orz

    東京ミッドタウンのきまぐれサンタ おでかけ中

    意気消沈しながら500m歩くと東京ミッドタウン

    きまぐれサンタが、ダルマをソリに載せて運ぶ

    そこで きまぐれサンタと遭遇し…

    5kgのバックパックを背負って公園をてくてくと歩く…

    六本木あたりも結構、起伏がある地形ですね。
    歩いてみてよく分かります。

    銀杏並木道をあるくと、左手に国会議事堂が

    銀杏並木道をというか、銀杏並木坂を上ると左手に国会議事堂が…
    更に歩くと殺人事件現場となった桜田門!
    あ~、この辺りで井伊直弼が…と、思いながら…

    この辺りは目的地の中間地点…
    皇居を眺めながら更にテクテクと歩く…

    東京駅を北側を通り…
    常磐橋でゴジラと対面して…
    日本橋付近を通過…

    ようやく目的地の人形町にある今半に到着!
    ここまで8.1kmでした。

    乃木坂から六本木を通り、国会議事堂前、皇居と歩き人形町まで

    観光しながらだったので約2時間ほど歩いてました。
    前夜、ゴールデン街の飲み屋さんで勧められた人形町にある今半本店!
    腹を空かせて昼飯です。その話は明日に…

    2018年11月13日   川越を歩く

    日曜日は、妹の結婚式で東京に入り、翌日は川越の街並みや、刻字で作られた看板を観たく計画を立ててました。

    7月頃に判子の道具の件でお問合せを頂いた利剣堂の並木さんがちょうど川越の行きたい場所の並びだったので寄らせて頂きました。

    川越は寺が多く、御朱印の依頼が多いそうで御朱印(寺は、寺社印、寺院印だと思います…)について色々お話を聞かせて頂きました。

    神社は、基本的に御朱印は1つ捺されますが、お寺は関防印(書が始まる所におす縦長の印)となる山号、寺号、社印と呼ばれる印と、真ん中に捺される御朱印となる寺社印もしくは、寺院印、左下に捺す号堂印などお忙しい中を時間を割いて頂き御教授して頂けました。

    お昼は、利剣堂さんの目の前にある有名な小川菊さんへ行きましたが、その話はこちら⇒(http://souma-inbanten.com/post-14234

    埼玉県川越市の小江戸の街並み。古い建物が建ち並ぶ

    川越の街並みです。以前から観に来たかった場所で何より観たかったのが…

    古く趣のある看板

    こういう看板です。

    隷書体で「亀屋」と刻され、刻字でよく使われる緑の顔料で着色されてます。この様な看板を作りたい。

    年明けると、上野美術館で刻字展が開催されるので、来年は観に行く計画を立ててます。

    川越のシンボル「時の鐘」。 江戸時代の寛永に建てられ、何度も火災で消失するが再建されているようです。最近では耐震性の補強工事をされたとか。

    明治?大正?の洋風な建物です。この建物は歯科医院です。入口に「診察中なので中の見学はご遠慮下さい」と、張り紙がありました。

    川越市の街並みに合わせた素敵なスターバックスコーヒーの店舗

    リフォームなのか?一部、新しく建て直したのか分からないがスタバ!以前、雑誌で見たような…。店内、奥の造りも凄い!古民家のリフォームとして見る価値ありです。店内は満席で眺めるだけで今回は断念…

    数時間、散策をして新宿へ移動。この日の朝に長く御愛顧いただいている新宿のお客様に連絡すると食事に行こうと即決となり新宿三丁目へ…。また、この日は神社の縁日もあり…その話も後ほど…

    さて、本日は日展を観に新国立美術館へいき、昼は接客が素晴らしいと勧められた人形町にある今半というお店で昼食をとろうと思います。その為、宿泊は2500円のカプセルホテルで節約!w

    2018年11月6日   神戸で朝食(神戸にしむら珈琲店 中山手本店)

    神戸にしむら珈琲店

    北野ホテルの朝食の予約が取れず、次に決めたのが神戸にしむら珈琲店。
    神戸市内に数店舗あるみたいですが、どの店も趣きのある建物です。
    今回は朝の三宮の街を歩きながら中山手本店に行ってみました。

    神戸にしむら珈琲店 中山手本店

    この建物は戦後に建てられた北ドイツ風の木造建築だそうです。
    店内は更に趣きのある造りで素敵なお店でした。

    神戸で朝食

    グラタンと、薄切りトースト、サラダのセットを選択。

    朝食に熱々のグラタン

    グラタンが熱々で美味しく体が温まります!
    朝からゆっくり食事を楽しめました。

    この後、三宮の路地など散策し、昼から大阪キャッスルホテルで開催される大印展へ…

    神戸にしむら珈琲店 中山手本店
    http://www.kobe-nishimura.jp/index.html

    2018年11月5日   六甲山からの夜景

    金曜日、64で食事の時に枚方の大手印章店のK社長と判子の文字のバランスや仕上げなどLINEで画像を見ながらやり取りをしてました。

    食事を終え、「酔った勢いで今から六甲山を登ってくるわ」って送ると、「やめとき!」と、止められましたが、夜中に登頂成功!と、夜景を撮影して送っておきました。

    六甲山からの夜景

    実際は、仕事を切り上げてくれた友人に連れて行って貰った六甲山の展望台から見た夜景でした。俺ならやりかねないと思ったのでしょう。
    大阪湾が一望でき、夜景は絶景。
    今回は荷物の軽量化でコンデジでの撮影です。

    昼間ならバスと、ケーブルカーで来れるので雪が降ったら更なる絶景が観れるのではと思います。 この日、神戸市内は16℃でしたが、車で30分ほど六甲山を上がると気温は6℃と10℃も気温差があるのに驚きです。

    六甲山の登山道もありますが、怪我人も出るそうですね。
    気を付けて登ってみたいと思います。昼間に。

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ