相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • カテゴリー: 旅行

    2018年11月15日   六本木から人形町まで散歩

    月曜日の夜、乃木坂に行くのに便利な新宿3丁目の駅近くのカプセルホテルに宿泊。
    トランジェットってカプセルホテルですが、昭和の頃のカプセルホテルより若干広めで足元横からの出入りなので楽でした。わりと新しいカプセルホテルです。宿泊費を削って、お昼に全力投資!(笑)

    この日は日展を観に六本木にある新国立美術館へいくことにしてました。
    東京メトロで新宿3丁目から明治神宮前へ行き、千代田線に乗り換え乃木坂へ地下鉄で移動。

    乃木坂駅から地下通路があり楽に新国立美術館へ行けますが…
    その連絡通路に大きな壁が…orz

    唖然となりました…
    調べておくべきだった…
    調べて置けば月曜日に変更できたのに…orz

    東京ミッドタウンのきまぐれサンタ おでかけ中

    意気消沈しながら500m歩くと東京ミッドタウン

    きまぐれサンタが、ダルマをソリに載せて運ぶ

    そこで きまぐれサンタと遭遇し…

    5kgのバックパックを背負って公園をてくてくと歩く…

    六本木あたりも結構、起伏がある地形ですね。
    歩いてみてよく分かります。

    銀杏並木道をあるくと、左手に国会議事堂が

    銀杏並木道をというか、銀杏並木坂を上ると左手に国会議事堂が…
    更に歩くと殺人事件現場となった桜田門!
    あ~、この辺りで井伊直弼が…と、思いながら…

    この辺りは目的地の中間地点…
    皇居を眺めながら更にテクテクと歩く…

    東京駅を北側を通り…
    常磐橋でゴジラと対面して…
    日本橋付近を通過…

    ようやく目的地の人形町にある今半に到着!
    ここまで8.1kmでした。

    乃木坂から六本木を通り、国会議事堂前、皇居と歩き人形町まで

    観光しながらだったので約2時間ほど歩いてました。
    前夜、ゴールデン街の飲み屋さんで勧められた人形町にある今半本店!
    腹を空かせて昼飯です。その話は明日に…

    2018年11月13日   川越を歩く

    日曜日は、妹の結婚式で東京に入り、翌日は川越の街並みや、刻字で作られた看板を観たく計画を立ててました。

    7月頃に判子の道具の件でお問合せを頂いた利剣堂の並木さんがちょうど川越の行きたい場所の並びだったので寄らせて頂きました。

    川越は寺が多く、御朱印の依頼が多いそうで御朱印(寺は、寺社印、寺院印だと思います…)について色々お話を聞かせて頂きました。

    神社は、基本的に御朱印は1つ捺されますが、お寺は関防印(書が始まる所におす縦長の印)となる山号、寺号、社印と呼ばれる印と、真ん中に捺される御朱印となる寺社印もしくは、寺院印、左下に捺す号堂印などお忙しい中を時間を割いて頂き御教授して頂けました。

    お昼は、利剣堂さんの目の前にある有名な小川菊さんへ行きましたが、その話はこちら⇒(http://souma-inbanten.com/post-14234

    埼玉県川越市の小江戸の街並み。古い建物が建ち並ぶ

    川越の街並みです。以前から観に来たかった場所で何より観たかったのが…

    古く趣のある看板

    こういう看板です。

    隷書体で「亀屋」と刻され、刻字でよく使われる緑の顔料で着色されてます。この様な看板を作りたい。

    年明けると、上野美術館で刻字展が開催されるので、来年は観に行く計画を立ててます。

    川越のシンボル「時の鐘」。 江戸時代の寛永に建てられ、何度も火災で消失するが再建されているようです。最近では耐震性の補強工事をされたとか。

    明治?大正?の洋風な建物です。この建物は歯科医院です。入口に「診察中なので中の見学はご遠慮下さい」と、張り紙がありました。

    川越市の街並みに合わせた素敵なスターバックスコーヒーの店舗

    リフォームなのか?一部、新しく建て直したのか分からないがスタバ!以前、雑誌で見たような…。店内、奥の造りも凄い!古民家のリフォームとして見る価値ありです。店内は満席で眺めるだけで今回は断念…

    数時間、散策をして新宿へ移動。この日の朝に長く御愛顧いただいている新宿のお客様に連絡すると食事に行こうと即決となり新宿三丁目へ…。また、この日は神社の縁日もあり…その話も後ほど…

    さて、本日は日展を観に新国立美術館へいき、昼は接客が素晴らしいと勧められた人形町にある今半というお店で昼食をとろうと思います。その為、宿泊は2500円のカプセルホテルで節約!w

    2018年11月6日   神戸で朝食(神戸にしむら珈琲店 中山手本店)

    神戸にしむら珈琲店

    北野ホテルの朝食の予約が取れず、次に決めたのが神戸にしむら珈琲店。
    神戸市内に数店舗あるみたいですが、どの店も趣きのある建物です。
    今回は朝の三宮の街を歩きながら中山手本店に行ってみました。

    神戸にしむら珈琲店 中山手本店

    この建物は戦後に建てられた北ドイツ風の木造建築だそうです。
    店内は更に趣きのある造りで素敵なお店でした。

    神戸で朝食

    グラタンと、薄切りトースト、サラダのセットを選択。

    朝食に熱々のグラタン

    グラタンが熱々で美味しく体が温まります!
    朝からゆっくり食事を楽しめました。

    この後、三宮の路地など散策し、昼から大阪キャッスルホテルで開催される大印展へ…

    神戸にしむら珈琲店 中山手本店
    http://www.kobe-nishimura.jp/index.html

    2018年11月5日   六甲山からの夜景

    金曜日、64で食事の時に枚方の大手印章店のK社長と判子の文字のバランスや仕上げなどLINEで画像を見ながらやり取りをしてました。

    食事を終え、「酔った勢いで今から六甲山を登ってくるわ」って送ると、「やめとき!」と、止められましたが、夜中に登頂成功!と、夜景を撮影して送っておきました。

    六甲山からの夜景

    実際は、仕事を切り上げてくれた友人に連れて行って貰った六甲山の展望台から見た夜景でした。俺ならやりかねないと思ったのでしょう。
    大阪湾が一望でき、夜景は絶景。
    今回は荷物の軽量化でコンデジでの撮影です。

    昼間ならバスと、ケーブルカーで来れるので雪が降ったら更なる絶景が観れるのではと思います。 この日、神戸市内は16℃でしたが、車で30分ほど六甲山を上がると気温は6℃と10℃も気温差があるのに驚きです。

    六甲山の登山道もありますが、怪我人も出るそうですね。
    気を付けて登ってみたいと思います。昼間に。

    2018年11月4日   神戸でのディナーはバー&ビストロ64

    神戸市旧居留地にあるお洒落なバー

    金曜日、神戸にてココマイスターのスタッフに教えて貰ったバー&ビストロ64(ロクヨン)に行きました。

    店の外観からもお洒落で期待できそうな感じがしました。

    神戸市のお洒落なバー&ビストロ64

    店内に入ると人が多く、カウンターに着いた後からも次から次にお客さんが入ってくる。

    予約を入れてないとテラスの席になりますが、テラスは防風の分厚いビニールに囲われ、中はストーブがあるので寒くないようです。

    バーのカウンターで食事

    撮影も快く承諾を頂き撮影。

    サラダとステーキ、赤ワインを注文!この近くで働いてる友人から連絡があり飯を食ったら連絡くれとのこと。

    半熟玉子がのったサラダ

    半熟の玉子がのったサラダ。美味い!

    ステーキを食べながらワインを楽しむ

    その後、ステーキ!中々の歯応えw 噛むから酔が回る〜(笑)ワインも口当たり良くてクイクイと…(汗)でも、美味しく頂けました。

    雰囲気もスタッフの対応も良くて食事を楽しめました。この後、友人に連絡を取り合流して六甲山へ!

    Bar&Bistro 64(ロクヨン)
    〒650-0035 兵庫県神戸市中央区浪花町64
    tel.078-321-6411

    2018年11月3日   ココマイスター神戸旧居留地店で長財布

    16年使っている財布に穴が空き、そろそろ買い替えの時期かと思い半年前から色々探していて絞り込んだのがココマイスター。

    日本のメーカーであり日本の職人さんによって作られており、デザインもシンプルで今後15年以上使うと思えば高くはない。 それに擦り傷などでの色落ちでもメンテナンスもして貰えるし、布の部分がないのでかなり長く愛用できそうだ。

    大阪店もありますが、神戸店の方が広くディスプレイが凄く気になって関西空港から高速船で神戸空港に移動して閉店30分前に到着。

    神戸市にあるココマイスター。素敵なお店です。

    長財布でも革の種類によって多種多様に種類があるのでスタッフの方の話を聞きくと丁寧に説明して頂きながら選びましたが、在庫はなく製造中で長くて2ヶ月待ちとのこと。長く使うのだから予約を入れて待つことにしました。

    店内の床は白と黒のタイルが交互に入っていてチェス盤をイメージされてます。 他の商品やディスプレイ、照明など見て回り満足したとこで、スタッフがお勧めレストランを聞きくとバー&ビストロ 64(ロクヨン)を教えて貰って行ってみることにしました。

    神戸市三宮にあるルミナリエ

    ロクヨンに向かっているとルミナリエの準備が進んでいました。慰霊としてのライトアップなのでクリスマス前には撤去されるとか…。1度、ゆっくり見て回りたいですね。

    建物や、街並みを眺めながらテクテクと歩き…

    ココマイスター神戸旧居留地店(COCOMEISTER)
    〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町25−番地 神戸旧居留地25番館 1F
    tel.078-333-5181

    2018年9月30日   出島に初上陸!

    意外とサクサクと70kmを移動でき 、9時前に出島に到着!
    この時間は観光客はまばら

    出島のミニチュアを見る。
    硬貨による空襲をかなり受けているもよう…

    中には出島が使われなくなって廃墟となり朽ちていっている姿もリアル再現?
    栄枯盛衰ってやつですね~

    出島は長崎の商人によって海を埋め立て造られました。徳川幕府は金を出してないのか!と、チョッとビックリ。政策だけ打ち出して金は出さね~ってやつですね。

    また明治になり貿易も盛んになったことで出島から更に沖が埋立工事が進み、今の出島は陸続きとなってます。

    90年代から出島の復興計画進み、当時の造り方などを調べ建てる際は現代の耐震補強を入れて建てられてます。
    まだ未完成の部分もあってこれから更に出島の街並みが復元され、最終的には周辺の土地も買い上げて掘って出島の周りに水を入れ完全な状態に復元まで計画されているそうです。今後が楽しみです。

    オランダ商館の中の照明はお洒落ですね。壁紙はチョッと派手目。
    壁紙の模様も資料や当時書かれた絵なども元に採寸して大きさも同じように作られているそうです。

    晩酌風景が再現されてます。
    こんな感じでゆっくり見てたら2時間経ってました。即、出発!

    ナビで島原港の到着時間を見ると出航の30分前。チョッと焦りましたね。
    この後、雲仙普賢岳の麓にある島原市を目指して移動。
    途中、新しい道路が出来ていて到着すると出航の50分前でした。

    島原港~熊本港までフェリーは、片道60分の通常のフェリーと、片道30分の高速フェリーの2社あります。 どちらを使っても高速道路を走るより楽で、安く移動できるので長崎に行くならフェリーをお勧めします。

    雲に掛かった雲仙を眺めながら熊本市のお客様宅に寄り高千穂経由で戻りました。

    出島
    tel.095-829-1194
    HP http://nagasakidejima.jp/

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ