相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • カテゴリー: 旅行

    2017年5月29日   福岡市内を散歩

    散歩道に咲いてたタンポポ

    土曜日、勉強会の懇親会を終えてホテルに着いたのが9時。すぐ寝たので朝4時起床。9時までに仕事を済ませてチェックアウト。日曜日は、父が35年前に購入したオーディオのレストアの相談にオーディオ専門店に行く予定にしてました。

    Googleマップで検索すると、徒歩1時間16分 6.2kmと、散歩にはちょうどいい距離だったので歩くことにしました。 途中に岩田屋本店など寄り道しながら舞鶴公園のお濠に到着。お濠の遊歩道を動植物を眺めながら歩いてみました。

    魚を狙う鳥

    小魚を狙っている2羽の鳥。魚を捕る瞬間を狙い損ね失敗…。

    お堀にいたカモ

    人に慣れているのか、近くから撮影しました。
    カメラを地面すれすれに構えて液晶モニターを見ながらカモの近くで撮影。 陽射しが強くモニターが見え辛かったですが、バリアアングルのモニターがあると撮影位置が足元から腕を上げた状態のところまで大幅に広がります。

    福岡市舞鶴公園の散歩道

    お濠沿いに遊歩道が続きます。

    途中、大濠公園にあるボートハウスで食事をして、目的地のアートクルーさんとこへ出発して3時間で着きました。 そこから帰りの地下鉄の駅までの距離は寄り道もしたので10.2kmと、久しぶりに歩きました。6月からまた散歩を再開したいと思う今日この頃でした。

    帰りは新幹線と高速バスで快適な4時間の移動だったので、帰り着いてから疲れがないので店で月曜からの仕事の段取りと、楽篆の作品の草稿をかいてました。今月もあと3日。楽篆の出品が危うくなってきているのがチョッと・・・いや、かなり気がかりですが、どうにかしたいと思います。

    2017年5月28日   JR B&Sで快適な旅

    八代駅で買った駅弁

    昨日、経営の勉強会に参加する為にB&Sを利用して福岡に向かいました。
    宮崎駅から高速バスで2時間半で熊本県 八代駅に到着。
    高速バスは9列しかないので、ゆったりしたシートで快適!今回はぐっすりと眠れました。快適なのは有り難い!

    八代駅で新幹線に乗り継ぎ。乗り継ぎ時間は約20分ほど。
    その間に有名な鮎の駅弁を購入してプラットホームへ…。

    鮎の駅弁

    B&Sのチケットは新幹線も指定席で、快適4列シート!
    バスの移動距離とほぼ同じなのに45分で博多駅に到着です。ゆったりと外を眺めながら弁当を開いて、これから食べようとする頃には熊本駅に到着。熊本を出ると35分後には博多という具合です(笑)

    鮎の駅弁

    熊本の駅弁で有名とあって美味い!
    鮎は頭から尻尾まで食べれます。
    ご飯は炊き込みでした。

    八代から博多まで新幹線

    たいして外を眺めることもなく、終点 博多に到着。
    2月の苦痛のバス移動とは打ってかわって、快適な旅です。

    今日は、9時半までホテルで仕事をして、それから父が30年前に購入したTechnicsをレストアしようと思っているので、オーディオ専門店を数件回ってみる予定です。

    アンプなどは基盤の劣化でダメかもしれませんが、せめてスピーカーだけでも振動板などを交換して復活させたいですね。

    JR九州 B&S
    http://www.jrkbus.co.jp/kosoku_B&S/

    2017年5月21日   旅の最終日(山口~宮崎)

    旅5日目(5月6日(土))
    この日は昨夜から雨が降っていたので、雨の中でテントを張ったり、片付けたり億劫に思い車中泊。

    朝、起きるとまずは現在地をGoogleマップで確認。適当に走っていたので何処にいるのか分かっていませんでした(笑) 確認後、近くの温泉を検索すると1時間ほどで晋作の湯を見付けたので移動開始。
    昨夜の内、長門から山越えして瀬戸内海の方へ来てました。

    ヘッドライトバルブ交換

    営業前30分には晋作の湯に到着。
    今回、夜の走行でストレスに感じてたのが、正面が薄暗く、周りがやたら明るいヘッドライトでした。 狭い道だと周りに飛んだ光が反射して凄く明るいが広い道では薄暗く遠くが見えない。 なので、ヘッドライトをHIDからH4に変更。

    HIDと、H4

    バンパーは6本のビスで止まっているだけなので15分程で終了。
    最近のヘッドライトは透明ですが、20年前のヘッドライトはカットレンズなのでHIDの光を効率良く前に送られていないようです。

    晋作の湯

    作業を終えて朝風呂へ!
    ここは第三セクターが運営しているような感じでした。

    風呂から上がると、この旅の目的である慣らし運転を終えたので宮崎に帰る事にしました。
    下関まで行き、そこから高速にのり一気に高鍋へ…5時間のドライブ…ながっ…。

    ブレーキの点検整備

    夕方4時には帰り着き、洗車して、ブレーキを点検。 ブレーキング時に振動が出てたのでブレーキキャリパーをフローティングさせてる上下の軸にグリスアップ。これを怠っていると固着して丸ごと交換になります。

    点検をして、問題ヶ所を拾い上げて、時間をみて修理、調整していくことにして終了。
    と思って、家に帰り着いて車を停めて助手席の窓ガラスを閉めたら、窓ガラスがレールから外れ動かなくなりました…(-“-;A …アセアセ

    高鍋めいりんの湯

    旅の締めは、めいりんの湯で汗を流してまったり。

    5日間の走行距離1600km。
    宿泊費:0円
    まとめ:せめて行くとこと、食べるとこは事前に決めて出たいものですね。検索に費やした時間がもったいなかった。今回は昼飯抜きがあったが、面白い旅でもありました。たまには休日を取らないといけないな。

    2017年5月20日   寺院風の公衆浴場 恩湯(湯本温泉)

    萩に到着した時点で1,200kmと、この度の本来の目的だったエンジンの慣らし運転を終えて、オイル交換も済ませました。
    上限5千回転の縛りを解いて、上限8千回転として回してみましたが、全く問題なくいい感じで回ってくれます。とは言え、2速で回し切ってもやっと40km/hでるか出ないか。エンジンが唸るが、速度は出ず。う~ん、いい出来ののんびり車です(笑)

    それはさて置き…

    萩のカフェで5時を回ったので、今夜の宿じゃなくて、今夜の風呂を探さないといけなく…

    湯本温泉 公衆浴場 恩湯

    萩のカフェ(コトコト)の方に湯本温泉の公衆浴場は建て替えられるからもうすぐ営業を休止するよと話を聞いて、古い建物の内に行っておかないと!って事で、この日の風呂を求めて長門市にある湯本温泉 恩湯に向かいました。

    湯本温泉 公衆浴場 恩湯

    エンジンの調子をみながら、のんびりドライブで1時間半ほどで到着。かなりのんびりドライブでした(笑)

    山口県で最も古い温泉と言われてる湯本温泉 恩湯、礼湯。瓦葺きの屋根で寺院風な建物が特徴的です。源泉の温度は37.7℃と低く冬場はチョッと辛そうかな?有名スポットとあって地元の方に混ざって観光客が多い…。私もその一人ですが…(汗)

    入浴料は200円で、洗い場に何もないので銭湯道具一式が必要です。
    5月17日(水)から改築の為に休館となります。
    同じような形で作られるといいですね。

    湯本温泉 公衆浴場 恩湯
    TEL.0837-25-4507
    営業時間:6:00~23:00(夏期) 6:30~23:00(冬期)
    定休日:第一火曜日

    2017年5月19日   萩の旧家&古民家カフェ

    萩の城下町

    萩の城下町を散策…
    商人の旧家を2軒ほど見て回りました。
    その中の菊屋家は、2000坪の敷地に200坪と、100坪の日本庭園ってスケールがデカすぎて唖然…。
    ただ、庭の木々との空間や、配置の仕方など美しい…。横になって眺めていたい…
    あ、写真…撮っていませんでした。

    雪が降ったら、雪化粧された庭園を見にきたいですね。
    冬は、牽引ロープとスコップを積んで雪道の旅もいいな~。

    萩のカフェ

    城下町の一番の目当ては古民家を利用しているカフェ コトコト(晦事)!
    店内には雑貨、手づくりの洋服、萩焼の陶芸品も販売されてます。

    萩の古民家カフェ

    この場所が~って、思いながら入ると、ちょうどここに座られてる方が席を立ち、ここでまったりする事ができました。すごくツイてました!

    自家製マーマレード

    メニューを見ると、自家製マーマレード&トーストに目が止まり注文!

    自家製マーマレード

    ほどよい甘さで美味しい!
    この日は暑かったのでアイスコーヒーで潤いました。

    また、ここのガラスは波打っている古いガラスで、それも何とも言えない。
    綺麗にリフォームされた古民家カフェでした。

    コトコト(晦事)
    電話: 0838-26-7199
    時間: 10時00分~17時00分
    定休: 火曜日
    http://www.haginet.ne.jp/users/kurumayado/co_top.html

    2017年5月18日   マリンブルーの北長門海岸国定公園

    北長門海岸国定公園

    この日はチョコッと移動距離がありました。有福温泉を出て山口県に入り萩市を目指します。
    萩は8年前に行ったことがあるが、今回、散策してなかった城下町に行くことにしました。

    北長門海岸国定公園

    眠気が来た頃に駐車場があったので車を停めて休憩。
    何気に休憩で入った駐車場からの眺めは絶景。
    階段を下りて波打ち際へ行けます。

    北長門海岸国定公園

    日本海は荒れて鈍よりしていると聞いてたイメージとは大違い。
    澄み切った水にマリンブルーが広がってて目が覚める美しさ!
    お蔭で眠気が吹き飛び、更に南下することに。

    浜料理がんがん 海鮮丼
    萩に14時ぐらいに着いたので、まずは昼飯!またもやラストオーダーの時間…。 調べると道の駅内にある“浜料理がんがん”がお勧めみたいなので行ってみると、8年前に野宿した道の駅だったw 市場に隣接している道の駅で取れたての海産物が販売されてます。

    浜料理がんがんの営業時間は11時~18時なので安心して行ってみました。行くと14時が過ぎているのに列が出来てる…(汗) 名簿に名前を書いて、市場を散策。20分ほどで戻って来るもまだ並んでる…。すると、「これで締切りにしま~す」と、新たに名簿記名が打ち切りになった…。18時まで通しで営業されてると安心してたが、混雑時には営業を止めることもありそうです。

    この日は、無事に昼飯を食べれました。考えると4日目にして初のまともな昼飯じゃないかw
    晴天の下のフロアデッキで食べる海鮮丼は格別でした。

    浜料理がんがん
    tel.0838-25-3452
    営業時間 11:00~18:00

    2017年5月17日   昭和初期の建物(浜田市有福町)

    旧有福中学校

    有福温泉から出て車を走らせるとすぐに旧校なのか?使われてそうで、使われていない学校が目に入り気になって立ち寄ってみました。

    レトロな体育館

    運動場には草花が一面に生えていて、子供たちが走った形跡がないから閉校したのか?と思いながら立派な瓦葺きの講堂の瓦は新しい???このギャップに引き寄せられました。

    レトロな建物

    いつ頃、建てられたものだろうか?すごく凝った作りだから戦前だろうか?って思いながら見て回りました。
    ブログを書きながらググってみると小学校の講堂で昭和9年に建てられたそうです。

    体育館入口の彫刻を施された柱

    閉校になった中学校に隣接する小学校と幼稚園は子供たちがいました。
    小学校も戦前に作られてたような木造でタイムスリップした感じがします。

    旧有福中学校、有福小学校

    1 / 201210
  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ