相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • カテゴリー: 店の出来事、etc.

    2019年8月8日   辞書に資料を追加

    台風が過ぎ去り台風一過とならず…。今日は陽射しがでるので窓を全開にできます。
    ここ半月ほど4時50分の目覚ましどころか5時台の目覚ましに全く気付かず1時間半も寝坊してだいたい6時40分過ぎの出勤…orz 5時半には店に出たいもんだが…(汗)
    無呼吸を起こしているのだろうか? シーバップ or 手術という言葉が頭を過る… う~ん、どっちも避けたい

    辞書に資料を追加

    机の周りを整理してたら講習会で貰っていた資料が出てきた。
    自分の辞書にない資料は切り取って貼り付けておきます。

    辞書に資料を追加

    木偏の古印体の様々な形の資料があると非常に有難いものです。
    辞書の余白や、金文、甲骨は別の辞書を使うので、この辞書内では不要としてその枠を潰して資料を貼り付けてます。

    辞書のカバーもボロボロになってきたので補修テープを購入して補強したいと思います。

    2019年8月6日   カラーボックスに引出しを付ける

    今朝4時ごろ停電が何度かおこり、その都度、機械が再起動する音で目が覚めました。台風の目は5km南ほどを通過したようですが、身の回りでは全く問題はありませんでした。

    今朝、カラーボックスに棚を増設したので、整理しながら片付けたいと思います。

    カラーボックスにダイソーの金属製の網籠が納まってたので左右に板を貼ってスライドする引出しで使っていましたが、深さがあったので物の上に物をのせるという感じで何が入っているか分からない状態でした。

    そこで、既製品の棚を探してましたが見つからないので作ることにしました。
    ゴム印の延板(持ち手の台木)を円盤ノコでカットしてスライドの部分をつくり、木工用ボンドで接着していきます。1kg程度の重さなら木工用ボンドで十分です。

    円盤ノコの刃はチップソウでない薄い刃なので長い物をカットすると若干斜めにカットされるので、5~7mm角の棒が量販店に売っているので次回から買ってくることにしました。

    棚と棚の間は4cmが3段、3cmが3段で作ってみました。
    上手くいったら下段の方も作りたいと思います。

    棚となる板は、量販店で5mm厚のベニヤ板を採寸したサイズにカットして貰っているので差し込むだけで完成。
    6段の引出しの材料は、カット料金も入れて800円ほどです。
    キャスターがあると掃除の時に便利です。

    2019年8月4日   観葉植物の剪定

    店内の観葉植物エバーフレッシュの剪定をしました。
    剪定と言っても基本も分かっていません…(汗)
    インターネットでリビングで飾られているスッキリしたエバーフレッシュの画像を幾つか見てイメージを捉えて剪定してます。

    自分での考えた剪定の仕方は…

    1、枝が交差しているとこは、どちらかを落とす。

    2、2つの葉が重なっているとこもどちらか落とす。

    3、メインの茎が見えるように枝葉を落とす。

    4、空間をつくる。

    5、篆刻の雅味を入れる感覚で枝葉を落としていく。

    以上の考え方でバサバサと枝葉を落としました。

    伸びて欲しくない部分は枝が別れている2~3cm先あたりを切って伸びないようにしました。
    スッキリしましたが、養分が残った枝の新芽に集中するから伸びるとこは伸びていくので、伸びすぎないように剪定していきます。

    だが、これでいいのだろうか???
    プロが見たら「あぁぁぁ~、ヤッちゃってるよ~」って、言われそうですが(笑)

    2019年8月2日   5歳児の挑戦

    幼稚園も夏休みで5歳の甥が泊まりにきていて、 独り言や、なんだか分からない歌を歌ってうるさい… 店内が幼稚園と化してきた(笑)

    更に昼はマックドナルド!と、うるさい。
    マクドナルドに行っても玩具目当てて大して食べないから、昼飯を食べたらプラモデルを買ってやると話すとすんなりマクドナルド以外に行くことを承諾。

    ひえつき食堂で半チャーハンを注文。こういう時の食べる表情は、完食してオモチャを買って貰うんだと必至さを感じる。そこも見てて面白い。
    後半ペースを落としたが半チャーハンを完食。

    食堂を出るとプラモデルを買いに近所の井上模型店へ…
    甥は大きな物をつくる!と、意気込んでいたが、まずは小さい物を作り上げたらということで小さい物を探すと、昔のウルトラマンの飛行機や車があってパーツも少ないので決定!本人も納得w

    買う前に箱の中身を確認すると色がイマイチ!って、ことで戦車などに使われるシャーマングレーのスプレーと、フレームの部分の黒にフラットブラック、テールレンズはクリアーレッドと、クリアーオレンジの塗料も同時購入。

    プラモデルは、まずは塗装からと教えながら外で塗装。
    フレームの方は筆で塗装。テールレンズの部分にクリアーレッドと、クリアーレッドを塗ったが、下地のシャーマングレーが濃すぎて色が出ない。普通のレッドと、オレンジを買うべきだった。

    塗装を終えると、説明書の見方と、パーツの所定地を決めてかならず並べて置くこと、ハサミなどの道具も右側の決めた位置に戻すこと、切離したパーツは無くさないように箱に入れることを教えてさせてみました。

    何度か怒られながらやっていましたが、最後の方は道具を整理することが出来るようになりました。 1つパーツは無くなりましたが、整理しながら作業することを少しでも分かったくれたようだったので良かった。

    プラモデル製作で一番のメリットは静になることでした(笑)
    10個ぐらい失敗しながら作れば一人で作れるようになるだろうw
    今日も井上模型店に行くだろうな(笑)
    タミヤのニッパも買ってやるかな。

    2019年7月25日   引出しの小物の整理に自作トレー

    園(形声)
    音符は袁(エン)。
    袁は、死者の衣の襟もとに玉を置き、その枕もとに之(足跡の形で行くの意味)を加え、死者が死後の世界に旅立つことを意味する字で、遠のもとの形。
    植え込みに囲まれた墓地が園となり、なだらかな地形のところは苑(その、牧場)となる。
    園は、墓の意味の他に「その、はたけ」の意味にもなる。
    (白川静 常用字解より)

    ホッチキスや、ハサミ、ボンド、のりなど散乱している状態で取り出すのに面倒なのと、一番は物が無くなった時に無くなった事に気付かないのが多々ありました。

    先日、ネットでWRCのサービス隊の工具箱を見たときにスポンジに穴を空けて工具を収納されてました。そこでダイソーにスポンジを買いに行くと大きなスポンジはなく10mm厚の発泡スチロールがあり、発泡スチロールをカッターで切り抜いて作ってみました。(量販店にいけばスポンジは売ってます)

    30分ほどで作れましたが、10mm厚だとカッターで何度も同じとこに刃を差し込んで切らないといけないので苦労しました。5mm厚ならすんなりと切れたかもしれません。

    段ボールならもっと楽に出来るのでは?って、思って段ボールを使って作ってみましたが、段ボールの方は曲線のカットに苦労しました。 銅線と電池を使って発泡スチロールを熱でカットすると楽なのかもしれません。

    今回、使う頻度や、取り出し易さを考えて作ったつもりでしたが、万年筆と、鉄のヘラの位置をミスってしまいました。ハサミの左側のスペースを使えば、マスキングテープの上のスペースが左右に広く取れてカッターが納められたのに…。

    作る際のポイント!

    1、使用頻度が高い方が手前
    カッターの替え刃、ホッチキスの芯などは奥に配置。

    2、取り出し易さ
    物と、物の間隔。大きい物の隣りに小さい物を置く際は若干離す。
    引出しの高さを有効活用して、立てて納まるゴム印などは立て収納。

    3、一緒に取り出す事がある物は隣り配置
    住所判(ゴム印)と、スタンプ台は隣同士。使用頻度が低いゴム印は余ったスペース。

    4、材料は5mm厚
    5mm厚の方がカットし易く、物が埋もれない。材料が10mm厚だと10mm以下の物が埋もれて取りづらくなる。物によっては10mm厚の方がいい場合もあるので、まずは何を納めるかを考慮した方がいい。

    5、レイアウト
    カットする前に入れる物を並べて取り出しやすいか、分かりやすいかなど考慮してレイアウトを構成する。

    以上を考慮しながら作ると使い易い引出しになると思います。

    2019年7月2日   梅雨本番。

    日曜の夜から降り出した雨は厄介な線状降水帯が出来あがった状態で降雨となり鹿児島県では大きな被害が出ている。
    また宮崎も南部の日南や、都城より西部はかなり降水量となっている。

    高鍋は警報が出るものの今のとこ弱い雨で山間部に比べたら問題なさそうだが、天気予報では来週の火曜日まで雨マークが…。今年は空梅雨と思っていたが、梅雨本番となったようだ。

    今朝の新聞に周遊パスの広告があった。指定した3日間が定額料金で高速道路をはしれる周遊パス。テントを積んでフラッと旅に出たい。

    ふっと、思う…。本来は野営しながらの旅を楽しむはずが、野営ばかりとなってきている…。本当はキャンプより車中泊の方がいいんだが…。
    次、エンジンが壊れたらオーバーホールせずに永眠させて、車中泊が出来る10万円程度のエブリィみたいな軽バンでも買うかな。

    周遊パス
    https://www.michitabi.com/roundtour/

    2019年6月29日   木札を書く

    木の板に書く際には滲みが出難い木簡墨って墨を使ってます。
    通常の墨より少しドロッとしてる濃墨、篆書を書く際は超濃墨を使ったりしますが、超濃墨はペンキのような液体ですが、木簡墨はそこまで濃くはないです。

    木簡墨を使っても墨の吸い込まれ方は早く、たっぷり筆に染み込ませて書かないとすぐカスレが出ます。

    今朝は半分ほど書き上げました。
    のこりは夜に書いて本日中に終わらせて、作品づくりに移行したいと思います。

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ