相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • カテゴリー: プライベート

    2019年7月21日   27年前の想い出の自転車。

    リアの変速機(SHIMANO XTR M900)

    第3日曜日なので大阪に行かないといけないが、20日までフェリーがドック入りとなってて運休。なので、午前中は火産霊神社夏祭りの準備で提灯の補修や、神輿の組立でした。

    午後から宮崎市内のお客様にお孫さんが生まれたので、実印を贈りたいとのことで実印の材料を持ってお伺いする事になりました。夕方は、銀行印の草稿を見に来られるとお電話を頂き充実した日曜日になりそうです。

    なんだか上手い具合に予定が埋まっていきます。休みは…数時間確保したいと思います(笑)

    リアの変速機(SHIMANO XTR M900)

    27年前、群馬に行く前に買って貰ったARAYAのマディフォックスMF26RCRCをヤフオクで見付けて落札しました。4年前にヤフオクで出品されていたのに気付かず入札も出来なかったのが悔やまれますが、生産数もそう多くないと思われるので余り期待せずにたまにヤフオクをチェックしていました。

    今回のはフレームは問題ないですが、ブレーキ、変速機などのパーツがシマノのXTR(M900)ではなく、その下のグレードXTに換えられていたので、ヤフオクで落札してパーツ収集となってます。

    ARAYA マディフォックス(MF26RCRC)

    群馬に行って車を買うまでは、週末になると桐生から足尾銅山、高崎、前橋、宇都宮と走ってました。 自転車にあまり深い興味はなかったので知らなかったのですが、買った後で友人からパーツがXTRと、当時シマノのハイグレードパーツだという事を指摘され知りました。またこのXTRのM900は“XTR”というグレードの初代らしいので、復元するために27年前のパーツを収集してます。

    今日か、明日には自転車が届くので、届いたらサイクルショップイノウエに持って行ってメンテの相談となります。今の自転車の規格と違っているのですんなりと直せない部分が出て来ると言われてます…(汗)

    2019年6月30日   長靴の修理

    野鳥の会の長靴を4年前から履いてますが、ヒビ割れを起こし中に雨水が入ってくるようになりました。 更に天気予報では、今日から5日連続の雨マーク。
    20年ぶりパンク修理キットを買って修理をすることにしました。

    穴の開いた野鳥の会のレインブーツを修理。

    群馬に居た20年前は、わりと平らな未舗装路がまだあって、そこを走るとアルミホイールの裏側がめくり上がるので車のタイヤはチューブを入れてました。それでパンク修理を覚えました。

    めくり上がったアルミホイールの方は、持ち手が長いハンマーを振り下ろして叩いて直しては、めくり上げり、直してめくり上がりを繰り返いしたので割れてました。 ホイールバランスなんて取れたもんじゃないので100km/hを越えると振動が酷かった…。 鉄チンホイールは、1日走っただけでグニャグニャになり使い物になりません。

    最近、群馬も道が良くなってきて、7つ下の群馬の後輩が未舗装路はあまり走った事がないと聞き驚きました。

    穴が空いた長靴を修理

    亀裂が広がならないように亀裂の部分を指で押さえて、亀裂の周りをサンドペーパーで軽く擦ります。

    凸凹している部分は厚みがあり、ツルツルしている部分は動き易いように薄くなってます。この薄い部分がヒビ割れを起こして割けていってます。

    簡単にできる長靴の修理

    削ったらゴムのりを付けて指で薄くのばし、2~3分ほど乾くのを待ちます。
    乾かない状態でパッチを貼るとくっ付きませんので注意!

    ゴムのりが乾いたらパッチを貼ってスプーンなど丸みがある物で圧力を掛けて擦って圧着させます。

    ここで問題が…

    左右の長靴に亀裂が7か所に対して、修理キットの中に入ってたパッチは4枚…。ホームワイドまでパッチを買いに行く羽目に…

    自転車パンク修理キットを使ってなおした長靴

    全て問題なくパッチを貼り終えて完成!
    あとは井上模型に行って近い色の塗料を買ってきて塗るかな。

    ネットで調べると野鳥の会の長靴は2、3年で亀裂が入るそうです。
    これを見付けるまで量販店にある黒の長靴は履きたくないし、HUNTERの長靴はゴツゴツしてて購入を見送ること2年間…。 気長に探していたら「これだ!」って見付けたこの野鳥の会の長靴は長く愛用していきたい。

    野鳥の会が企画しただけあって歩きやすく、踵の部分にある凸を片方の足で踏んで簡単に脱げる構造なので、足にピッタリしている長靴ですが脱ぐのも楽です。

    修理は1ヶ所でしたら5分も掛からず簡単に直せます。数か所あっても10分も掛かりませんでした。

    2019年5月25日   津志田河川自然公園

    昨夜、出掛ける準備を済ませ21時半頃から一路、西米良村経由で熊本県あさぎり町を目指して出発。

    西米良村に入り以前、西都生コンがあったとこに手ぶらでキャンプが楽しめるグランピングってスタイルの施設が出来てました!ちょうど西米良温泉の川を挟んで対岸になります。

    道路沿いに赤いコンテナがあるので良い目印になります。

    一度、泊まってみたい。

    ここから更に進み熊本県に入ると山を下って行き、あさぎり町免田東を右折して広域農道を北進。

    途中、五木村の道の駅で休憩。ここも昼間くると良さげ!それに車中泊ok!いいとこ見つけた。

    更に進み熊本市の隣町にある河川敷のキャンプ場で野営。本日、伺うお客様のとこまで20分の距離で最適な野営地!

    ここは、無料のキャンプ場です。事前に役場にfaxで申請しました。

    なかなか広い公園で5張りほどテントが張られてました。

    林の中は道路と橋がそばなので耳栓が必要ですw

    今回はジェットボイルだけしか持ってきてないので、セブンイレブンの新商品すんわりコッペパンコールスローと、お湯を湧かせてダージリンティー。

    パンを食べるにしてもガスバーナーを持ってきて焼いて食べたかった。

    そろそろ片付けて、お客様のとこへ向かい、その後、博多駅側の会議場に向かいます。

    明日はお客様と朝食だが、店を決めてない…。決めねば…(汗)

    2019年4月29日   富士山麓の湖畔で

    一昨日、新宿の病院に入院している友人に会いに行き、午後1時の高速バスで富士山麓を目指す。

    これが、乗った後に気づいたが満席。GWの予約なしの旅は綱渡り。

    渋滞もなく予定通り河口湖駅で乗り換え。ここで問題が発覚!なんとキャンプ場のそばまで走る便は午前中の1本のみ…( ̄O ̄;) 歩くと5時間… それは無理…

    で、案内係りの方に近くに行くバスがないか尋ねると、1時間後に出るバスがあった。キャンプ場に空きの確認を取ると、駐車場はもう埋まりそうですと返答があり、「いや、徒歩で向かいます」と、伝えると数秒無音の後に「お待ち下さい、担当の者に代わります」と、言われ代わったスタッフが20時までにお越しくださいとの返事をもらい向いました。

    ブルーラインと言う路線バスに乗り最終停留所まで

    降りると運転手も休憩を取らないといけない規則でと降り昔話など話を聞かせてもらい、目的地までどの位ですかねって、聞くと「すぐだよ」と、心強い返答をもらい20kg越えのバックパックを背負い歩きだす

    20分ほど歩くとトンネルがあり、そこをくぐると左手に本栖湖!

    そして、目的地は対岸に小さく見える多くのテントがある浩庵キャンプ場。

    直線距離でもそこそこあるが、湖畔沿いの道はかなりある事が分かった瞬間でしたw たぶん、車ではすぐの距離ですw

    それでも18時には到着しました。

    テントを張る場所も水辺のとこで満足!地盤が柔らかいのでタープを張るのにかなり苦労しました。

    今日は昼から湖畔でのんびりと仕事をしたいと思います。

    2019年4月16日   鉄板(フライアン)

    焼物が楽しめる鉄板(フライアン)

    キャンプをしててお湯を温めるか、何か焼いているかしかしてないと、料理ができないことを見透かされて鉄板を頂きました。(-“-;A …アセアセ

    そうなんです…

    料理という料理はしてませんw

    更に持っているクッカーはアルミ製なので茹でる事はできるが、焼くとなると焦げ生じたりして上手く焼けないのが欠点でした。

    それで鉄板を買うか悩んでたとこでした(苦笑)

    枝を取りつけ部に突っ込んでフライパンとして使える鉄板フライアン

    今回、貰った鉄板は昨年12月に発売され、ヒロシの無人島でのキャンプで紹介されてたフライアン(鉄板)でした。

    これは、木の枝を削って取っ手の部分に差し込んで使います。
    なかなかの無骨っぷりでいいですね。
    これも一生物です!

    鉄板なので、まずはバーナーで炙ってシーズニングして油ひきをします。
    これで美味い飯が炊ければ焼き魚からステーキまで楽しめる。
    料理が苦手な人には必須です(笑)

    2019年4月15日   今年も祭りが始まる…

    役員会を終え2年目の奉賛会会長として人事も行い快く承諾をえることが出来ました。それで飲み会となった 訳でなく…

    突然、最近飲んでないからと、長老組からお達しで急遽土曜日に召集を掛けてバーベキューを開催(笑)

    野営は取りやめとなったが、1週間遅れですがDODの秘密のグリルちゃんを使ってみました。収納時は尻ポケに入るサイズで持ち運びに便利。ロール状になった物を広げて1分ほどで設営できます。

    網で焼き物をしていながら網をどかさずに薪をくべられるのも使がっていいです。焼き物を終えると網をどかして焚き火を楽しめる。

    今回は中村精肉店さんで肉を購入。
    またステーキの肉はバーベキューで食べやすいように細かくカットして1つ1つラップで包んでくれてました。
    またサシが多くなく美味しい肉でした。美味かった。

    それはそうと、いろいろ笑い話に尽きない夜でした。
    何もなければ白米をアテに酒を飲むってのはどんだけですかって話しで、最後は面倒になって白飯に焼酎を掛けて飲むそうです。いやいや、そうやって食べるのは茶漬けだけにしましょうよ(笑)

    痛風の痛みの話など何度聞いても笑えます。
    翌日、LINEで足が痛いとコメント入ってました…。痛みは分かりつつもホルモンを好んで食べる。う~ん、これも嵯峨でしょうか。

    私は、2日前の異業種集まりでビール2/3を飲んだ辺りで蕁麻疹に悩まされましたが、今回は反応もなく美味しく孤独を頂きました。たぶん夜中、テレビを観すぎての寝不足が祟ったんでしょうね(苦笑)

    18時から始まった飲み会…、1時前に潰れてたと思いますが、家に帰り着いたのが久しぶりの2時過ぎ…。先週はこの時間に起きたんだよなって思いつつ床で寝てました(笑)

    総会は、GW明けの7日19時~です。
    八坂神社奉賛会の皆さんスケジュール調整を宜しくお願いします。
    会費1千円徴収して飲み会します。

    2019年4月13日   NANGAの寝袋(350std)

    先週までは暑いと思うがモンベルバローバック#1で旅をしようと思ってました。 バローバック#1 は快適温度が-3℃。代謝が低い女性が丸くなって6時間耐えれる温度が-9℃の寝袋です。正月、零下まで下がった山奥では快適に寝れました。

    これでもスノーピークOfutonに比べたら2/3ほどコンパクトです。それでもこのサイズはバックパックの外側にくくり付けて持って行くようになりますが…。そんな人、あまり居ないと思うが、そうするしかないかなって思ってました(笑)

    ナンガ350stdの寝袋と、モンベルのバローバック#1

    ふっと、楽天ポイントを確認したら、結構溜まっていて、更に楽天がイベントをやっていてNANGAの寝袋が半値ほどで購入できました。こんな価格で買えるとはあり得ないと驚くほど…。

    収納サイズは25×15cm。バローバックの2/3以下。重さは790g
    薄い夏用羽毛布団って感じですが、限界温度が0℃。
    ヒートテックタイツと、ウルトラダウンを着て寝れば0℃でも寝れそうです。

    去年のGWは5月に入ると寒気が入ってきて、Ofutonでは寒くダウンジャケットを着こんでOfutonに入って寝たことがありますが、今回はそのような心配はなさそうです。

    日本製で永久保証のNANGAの寝袋。一生物です。

    この NANGA は、日本のメーカーです。
    特徴は防水加工されているので中のダウンが濡れない大きなメリットと、コンパクトで軽量。ダウンも650FFPあり保温性に優れていること。

    更に日本製で永久保証

    もし破けたりした場合でもメーカーに送ると無償で修繕してもらえる事が使い捨てにならず、一生物として使えるとこがいいですね。

    最後に…

    寝袋は、 NANGA のようなダウンと、バローバックのような化繊があります。
    車で行くキャンプ主体なら丸洗いできて、万が一濡れても保温性の低下が低い化繊がいいと思います。
    バックパックの旅となると断然コンパクトで軽いダウンがオススメです。但し、ダウンは濡れたら保温性が激減するので要注意です。テントで寝ると寝袋に夜露が付くことがあるので防水性は必須です。防水性がない寝袋は寝袋カバーを付けることになります。

    注意!

    中華製の寝袋で限界温度-15℃とか、-20℃とか謳っている寝袋がありますが、夏しか使えない寝袋があるので中国のメーカーを買う時は気を付けて下さい。またダウンの洗浄処理の際にどんな薬品を使っているか不安も残ります。

    今夜は八坂神社奉賛会の集まりがあるので野営でなくなりましたが、飲み会をバーベキューにしてもらったので、バーベキューをしながら焚き火を楽しみたいと思います。

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ