相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • カテゴリー: 宮崎市

    2017年10月6日   ものづくり教室

    2017年 宮崎市で行う技能まつり

    昨日、県庁のHPを見ると、明日開催される技能まつりのチラシがPDFでアップされてある。

    15mm角に来年の干支を書き込んだ印材を60個用意してます。

    明日は、3Fの紫陽花ホールに居ます。

    2017年 宮崎市で行う技能まつり

     

    2017年10月5日   来年の干支を彫りませんか?

    今週末、宮交シティで技能まつりが行われるみたいです。
    この技能まつりにはビックリさせられことが多い行事で、以前はポスターが出来ました!と、開催日の数日前に…。 ポスターって、遅くとも1ヶ月前だろ…直前じゃ、告知の効果は低いだろ…とか、小学生を対象にしているのに学校にチラシを配布することはないとか…。 やるならもっと費用対効果を考えて計画しないのかなって思う事ばかり…。 去年までは多額の補助金があったので広告代理店などを使ったりしてCMや、HPを開設したりしてたが、来る人はそこまで多くない…。 HPを立ち上げることは大事だが、費用対効果が少ないのに多額の予算を投資するのは如何なものかと思う。

    今回の開催日を知ったのが1ヶ月を切った頃に入ったFAX…。たまたま第2週が空いてたからいいけど…。上は何をやってんだか…。
    国から多額の補助を受けて行っている事業ですが、やっつけ仕事になってて酷いもんですわ…。

    戊戌の落款印

    10月1日の印章供養祭の時に話し合いもなく終わりそうだったので、どうなってんだと突っ込むとようやく話しが始まり、そこで今回は事前に刻す題材を決めて刻してもらう方向へ誘導しました。

    毎回、技能まつりなのに文字を書ける人が3名しかいいない…
    1級技能士を持ちながら実際に書けるのが3名しかいないって…おかしいだろ!って突っ込んでます(苦笑)

    今回もお客さんのニーズに合わせて好きな文字を字入れしないと!って意見が出ましたが、前回は200個ほどを3名で書いてましたので「誰が書くの?」って話しに…。
    字を書かない方は言いたい放題です。

    その中、一人の方が「俺はもう書かんからな」って、言われたので「私が印稿を書きますので転写して準備しましょう!」って事で、今年は年賀状に捺す2018年の干支を事前に印面に転写しておくという事に決定!ってことで納まりました。

    こんな団体が、来年は業界の全国大会を宮崎で開くって…とんでもない事になりそうな予感がいっぱいなんですが…危機感を持っているのは俺だけかも…。 そんな中で危機感をだしているので変わった人扱いされてるかも…orz

    2018年の干支。戊戌。年賀状に捺す

    昨日、印稿を書きました。
    今回も作り易い白文で文字を構成する事に!

    2018年の干支は戌(いぬ)。本来の干支は、十干と、十二支を組み合わせた戊戌。 「つちのえいぬ」もしくは、「ぼじゅつ」と読みます。

    白文の印稿なので鉛筆書きした物の余白の部分を墨で塗っていきます。
    いつもこの段階の白文は見れてもんじゃなく、稚拙な図案となってます。(汗)

    2018年の干支。いぬ年!年賀状におす印

    余白を墨で塗り終えてから白い胡粉で文字の部分を塗って線の太さ、線と線の間隔の調整、傾き具合など修正して書き上げて行きます。

    今回の大前提は、素人さんが刻すですので雅味も入れず、文字交差する部分だけを墨だまりを入れる程度にしておきました。

    最後に画像の物は周辺の朱になる部分(墨が塗られているとこ)が少ないので、朱の部分を増やして上げて完成。
    スキャンしてPDFで保存して転写担当にメールしました。

    技能まつり
    日時:10月7日(土) 10:00~16:00頃まで
    場所:宮交シティ(イベントホール)
    ※今回の印材は60個しかないので早めに終わる可能性も御座います。

    2017年8月25日   初対面

    岩尾諭志くんに出会う

    昨夜は宮崎市で会合でした。
    食事を終え、ノンアルコールでニシタチへ(笑)
    そこで岩尾諭志君を探すと居ました!やっと出会えました。
    Facebookで繋がっていて彼の作品を拝見させて頂いてました。

    話しを聞くと高校は独学で書を学び、書で有名な大東文化大書道学科に行ったと…。独学でそこまで力をつけるとは目が点ですよ。30過ぎて始めた私から見ると雲の上の人です。

    よく書をしてて何段とか、師範とかありますが、手本がないと書けないという人がほとんどではないかな?私もその一人ですが(笑) 資料を引っ張り出して手本を作ってからでないと全く書けません。だが、彼は筆が走るし、味がある字を書き上げる。筆さばきなど見ていて凄く気になるし、へ~そういう風にも動かすのかって見入ってました。

    宮崎の路上アーティスト

    一緒にいた住吉でジムニーを専門で販売している辻オートの辻君がプレコのブリーダーもしていて、ブリーダーとしての屋号を書いて貰う事になりました。

    Innocent Aqua(イノセントアクア)
    http://innocentaqua.com/

    落款を書く

    屋号を書き上げ、裏面に落款を入れてますが、板を縦にしながら横書きで書いている…

    宮崎市ニシタチの路上アーティスト

    こんな状態でよく書けるもんだと、ここでも目が点(笑)

    プレコの絵入り

    プレコの絵も入れて貰って完成!

    帰りながら辻君に俺ならお友達価格で5万は請求するよって話し方でした。
    労働時間 ≠ 対価ではない。普通、屋号やロゴで使うとなれば安くて10万、20万は当たり前です。

    時間があったら岩尾君とはゆっくり話しをしたいもんだ。

    2017年7月3日   青島ビーチパークでのんびり…

    青島ビーチでハマサキ珈琲

    友人2人が期間限定で開かれている青島ビーチパークに出店しているHaMareので遊びに行って来ました。

    エビクリームパスタ

    冷たいパスタでエビクリームパスタがあったので注文!
    梅雨明けではないかと思うような天気、こんな暑い日は冷たいパスタがいいですね!
    サッパリした味でした。

    デザートは抹茶ソフトクリーム

    デザートは抹茶ソフトクリーム。
    白いのは、飴の棒に刺さった焼きマシュマロ。
    自分にしてはヘビー級の甘さです(笑) 珈琲がさらに美味しく感じます。

    青島ビーチパークにあるコンテナハウス
    40ftコンテナで作られたお洒落な店舗です。
    また、Wi-Fi環境も整ってます。

    来週は海開きのようですが、すでに水着の方も多く海に入って楽しんでました。
    青島に行かれたらHa Mareにお寄り下さい。

    青島ビーチパークの営業時間
    7月 無休
    月〜金 11時〜19時
    土・日・祝 10時〜22時

    8月 無休
    月〜金 10時〜21時
    土・日 10時〜22時

    aosima beach park の HP

    HaMare(ハマー)
    青島ビーチパーク内

    2017年5月27日   仕事道具製作の打合せ

    宮崎市の家具工房

    月曜日、8時半に宮崎港で下船して車に乗り換え、宮崎市阿波木ヶ原にある井上家具製作室に直行。
    土曜日に行った時はお留守だったので、出勤途中に打合せとなりました。

    宮崎市のオーダー家具工房

    杉林の中にありましたが、杉が枯れたようで伐採したのでサッパリとしてます。
    この方がなんかいい感じ!

    宮崎市の手づくり家具

    そよ風が吹いてて気持ちいいので展示室のデッキで打合せ。

    宮崎市でオーダーメイドの家具をあつらえる

    1度作って貰った2寸用の印材を固定する台座(印床)をブログにアップしたら2名から注文の依頼があったので、自分が使ってみて改良点を伝えて、改良型が2つ作られます。

    ついでに1寸5分角の印材が挟められるL字の部分を自分のも注文。
    改良が加えられた物が来月には出来上がります。

    出来上がったら京都と、神奈川に旅立たせます。

     

    井上家具製作室
    TEL090-4992-1263
    宮崎県宮崎市阿波岐原町前浜4276-497

    2017年3月6日   宮崎県美術展をみて

    宮崎県美術展2017

    土曜日の夜も早く寝て体を休めてました。寝不足でここまで疲れを引きづるとは…参った…。
    朝6時に起きて流石に横になっているだけもキツイので、宮崎県美術展を見に行くことにしました。

    今回、同じ好古印会の田村さんが準特選。その横に準特選を輝かせる役割として自分の作品が展示されてます(笑)
    他の作品に並んで展示しているのを見ると、あれ?!こんなに貧相な額だった?!捺されてる紙は自分だけ白くなく…よくこんなのが通ったなって思われそうです。引き立て役には最適な作品とされたなって思いました(笑)

    篆刻作品の展示

    展示が終わったら額の中の作品の背景となるマットは黒に張り替えないといかん…。自分だけ地味すぎる…。この色では作品が映えないわ…orz

    今回の教訓 : 技術だけでなく、物にも拘りましょう…

    審査員のコメントや、展示されている作品から自分なりに推測すると、字形、雅味の付け方、起筆終筆などの細かい点より、評価基準は刀意を重視しているように思えました。鋭く刀が走っているかどうか、その1点が入選と落選を決めたのでは!?
    なので、作品を引き立たせてない額、マット、紙の色、トドメは見劣りする落款であっても自分の作品が通ったというのも納得いきます。 本当のとこどうなのか分かりませんが…

    次は3月末締切りの楽篆。上位をキープしたい。

    2017年2月17日   家族マラソン大会(サンビーチ一ッ葉)

    親子マラソン大会

    昨夜は、毎月行われる異業種交流会でした。
    今回は、花道、書道をはじめ、パソコン修理もしてる古賀社中の古賀氏によるデータバックアップに必要性と、オススメの外付けHDDについての話しでした。最近のパソコンはコストダウン重視で耐久性は2の次となっているので、パソコンに保存してた家族の写真や動画が取り出せなくなって、データ復旧の依頼が増えてきているとのこと。
    私のパソコンはHDDを2台入れて2台に同じ内容を書き込ませるようにしてます。せめて10年はもって貰いたいものですが…。

    古賀社中のHP
    http://koga-syatyu.com/
    宮崎市でパソコンサービス(まちのパソコン屋さん)、書道教室、生け花教室を開講しています。

    宮崎市の不動産組合が行うマラソン大会

    その後、3月19日(日)に宮崎の不動産協会が主催となって行われる家族マラソン大会の紹介となりました。

    親子マラソン大会 サンビーチ一ッ葉

    只今、参加者受付と、ボランティア受付をされてます。
    受付はネットからでも簡単に申込できます。

    ◆参加種目と参加料
    ①家族ペアマラソン2km(未就学児) 1,000円
    ②家族ペアマラソン2km(小学校1・2年) 1,000円
    ③家族ペアマラソン2km(小学校3・4年) 1,000円
    ④家族ペアマラソン2km(小学校5・6年) 1,000円
    ※上記4種目は、高校生以上1名と()内1名の2名1組の親族ペアとする
    ⑤家族駅伝 2km×3名 1,500円
    ※5は、小学生以下1名以上を含む3名1組の親族とする

    ◆募集定員:各種目100組

    ◆タイムスケジュール
    8:30-9:30 受付
    9:35-9:50 開会式
    10:00 親子ペア低学年以下スタート
    10:25 親子ペア中学年・高学年スタート
    10:50 家族駅伝スタート

    申込はコチラ↓↓↓
    http://uf-gp.com/miyazaki-family-marathon/entry/

    1 / 512
  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ