相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • カテゴリー: ドライブ

    2018年7月22日   阿蘇にある道の駅で1泊

    道の駅 阿蘇で一泊

    日帰りで福岡出張だが、1ヶ月前に急に入ったのでバスと新幹線のB&Sのチケットが取れず車で行くことに…

    とは言え、往復600kmを日帰りはキツイ。 阿蘇まで走って、ひと眠りして、朝風呂が出来る温泉を探してのんびり福岡にむかうことにしました。

    高鍋石油に行って久ぶりの給油。今回は600kmを走るので30Lを給油。スタッフから遠くに行かれるのですか?と、聞かれるw

    道の駅 阿蘇でペヤングソース焼そばと、ほうれん草のスープ

    高鍋を出るときにドラッグストアで無性にペヤング ソースやきそばを食べたくなって朝飯に買ってみました。

    久しぶりにペヤングのソース焼そばを食べたが美味い!

    昨夜、雨が降ったみたいでテントが濡れていたので拭き上げてテントをたたみ出発の準備。

    阿蘇駅

    この道の駅は阿蘇駅に隣接してて新しい道の駅です。

    これこら杖立温泉の共同浴場が朝7時から入れるので、朝風呂に入って福岡に向かいます。

    2018年5月14日   車間距離の無さは、危機感の欠如。

    こんな動画を見掛けたが、まさに今回、旅して思ったのは高速道路においての車間距離の狭さ。
    街中を走っている距離感で追走しているのに唖然…

    事故ってないから問題ないと思っていたり、変な安心感が満ち溢れているように思う。 まさに動画に出て来るチーターに追われる家族と同じく怖さを認識しきれていない。

    運転技術は距離を走れば上手くなるのではなく慣れてくるだけ、技術は大して向上しないものです。 自分で課題を課して考えて走らせないと技術は伸びないものです。 それはどんな事においても同じに思えます。

    技術向上するには…

    下手なりに免許を取って数年は雨の日も雪の日も夜な夜な練習してました。特に雪道は練習に最適です。 安全な広場で車が止まる距離を測って距離感を掴んだり、急ブレーキ、急加速、急ハンドルなどやってみて車がどんな動きをするか、またその動きに対してどう対処するのがいいのか?などを考えると向上します。

    練習している時によく言われたのが「危ないと思ったらアクセル!

    雪道をドライブ

    アクセルを踏んだ方が車は安定します。 逆にブレーキを踏むと重心が前方に移り、後輪が不安定になり挙動が乱れます。
    とは言え、私はそんな事は出来きずじまいで、もっぱらブレーキに軽~~~く足を置いて暴れる車をハンドルとブレーキで抑えながら減速でした。

    練習をしするのは無理としたら、せめて速度に応じた車間距離だけは取るべきだと思います。 自分は、60km/hの時は車3~4台分ほど空け、100km/hでは100m以上は空けてます。

    距離感の掴み方…

    信号の停車時に時に4台前はどのくらいの位置かを確認したり、高速道路では車間距離を計る80mのラインがあるのでそれを目安にして100mはどの位かを探してみます。

    車間距離だけ取っていれば事故に巻き込まれる事がなく、最悪でも単独事故で済む可能性が高くなります。

    2018年5月10日   燃費の良い走り方のコツ

    道の駅 のと千里浜での夜明け

    羽咋市にある道の駅 のと千里浜での夜明け。
    この近くには温泉もあって便利な道の駅です。
    20時までなら地元で採れた物がバイキング形式で食べれるみたいです。

    今回、風呂に入って着いたのが22時過ぎだったので、夜は何も食べれず就寝。また起きてもココアしかないのでお湯を温めてココアを2杯で空腹を癒してました。

    道の駅 のと千里浜にて1泊

    夜が明けるとすぐそばに24時間入れる足湯がありました。
    タオルを持って足湯に浸かり、この日の計画を建ててました。

    この日の計画は、普通車でも浜辺を走れる千里浜を走って、金沢市入りして洗車&給油で時間調整 → 金沢市ではツルミ印舗さんとこへ寄って総会の相談 → 加賀市の山中温泉 → 翌日広島市内で実印の納品の御約束をしていたので広島県へ…の予定でした。

    石川県の千里浜を車で走る

    この日は午後から雨の予報で朝から曇ってました。
    道の駅からすぐ千里浜へ出れ、9kmほど浜辺を走って行けます。

    この後、のと里山海道を走って金沢入り。
    ガソリンスタンドでこの旅3回目の給油。

    能登半島を走って燃費は21.3km/Lと最高の燃費の良さでした。
    コツは、ブレーキを踏まない事です。減速せずに突っ込めって事ではなく、減速しなくていいような速度を保って走るって事です。

    石川県の千里浜を車で走る

    下った後に上り坂と分かっていたらエンブレが掛からない程度にアクセルを入れて減速させず、下りが終わる手前でアクセルを入れて加速するとスムーズなアップダウンができます。

    あと、道幅めい一杯使ってコーナーの手前から少しだけハンドルを切り、コーナーの形とは違った緩やかな円を描くように走っていくと抵抗が減り、タイヤの負担も軽減されます。

    コーナーの角度は、コーナーの形、植栽された木と木の間隔の見え方、カーブミラーの角度でコーナーの角度を予測します。

    霧が出てたら、ガードレールの上に付いている丸い反射板で判断する。
    目前にオレンジ色が点々と出てきたら左コーナー、白色が点々と見えたら右コーナー。
    コーナーの角度はその点と点の間隔の広いか狭いかで判断。

    もう1つは、助手席の人にカーナビを一番詳細にしてコーナーを読み上げてもらう。 これは使えます。 左4 右3から2 ストレート100 右2すぐ左3 ロスト! えッ?!…てな感じでw

    ※ 注 意 
    左コーナーの先が見えない左端は、自転車や歩行者がいる事を想定して空けておくことです。

    海辺の鳥

    ポイントして…

    1、アクセルを踏み過ぎず、一番高いギアで走らせる。
    (一番高いギアになるのは時速何kmかを把握しておくこと)

    2、余分なブレーキを掛けない。
    (アクセルだけで加減速できる様に先を見て判断。車間距離を取ること)

    3、ハンドルの切る量を減らす。
    (前輪だけでいいのでタイヤがどの位置を転がっているか理解しておくこと。音がなる線があったら、ほんの少しだけ踏んだり離れたりを繰り返して覚えること。)

    4、ハイブリット車のみですが、0スタートの際はモーターの最大出力で加速できる上限速度までモーターで加速させ、限界を越えたらエンジンで一気に適当な速度まで加速する。

    これを行えば燃費は伸びると思います。

    海面を飛ぶ鳥

    最後にもう1つ!

    車の軽量化も…

    無駄な物は積まない。ガソリンは必要なほど入れる。
    燃費が18km/Lなら20Lいれるだけで約360km走ります。
    70L入れるのと、20L入れるのでは約50kgの重さの差が発生します。この50kgの差は大きいものです。

    移動距離+αで給油されるのもポイントですが、今回は無計画な旅なので移動距離すら分からないので、毎回、満タンにしてたのでブレーキを掛けないで済むようにアクセルを調整してました。

    今回、走ったルート
    スタート:道の駅 新湊(富山県射水市) ~ ゴール:道の駅 のと千里浜(石川県羽咋市)
    走行距離:283km

    2018年5月4日   金太郎温泉の庭園露天風呂(富山県魚津市)

    富山県 金太郎温泉

    綺麗な夜景が眺められるスタバを後にして、風呂に入るだけに30kmほど走って魚津市にある金太郎温泉に!距離感がおかしくなって来てると思います(笑)
    この後、折返して富山市を通過して20km走るんですから(笑)

    富山県の天然温泉 金太郎温泉

    日帰り温泉のお客さんは『カルナの館』の方から入ります。
    ここのお湯は硫黄臭がそこそこ有りますが広い露天風呂で満月を眺めながらゆっくり入れました。
    また、静岡のYAMAHA(2輪)で働いている方と話しができ、静岡のオススメスポットを教えて頂きました。
    声を掛けさせて貰って色んな人と話すのも旅の楽しみの1つとなってます。

    この日のルートは↓↓石川県~富山県をドライブ

    尼御前SA(石川県) ~ 立山駅 ~ 富山県美術館 ~ 金太郎温泉 ~ 道の駅カモンパーク新湊

    走行距離:284km

    汗を流して、宿泊地となる射水市にある道の駅へ!(金太郎温泉から50km)
    どんな道の駅かも分からず不安を抱え取り敢えず行ってみる。これが無計画な旅の試練です(笑)

    着いたら駐車場しかなく、駐車場の端はすでに取られている…
    仕方なく歩いてウロウロすると大型車駐車場の後ろが芝!ここだとばかりテントを張って就寝。

    朝はお湯を沸かしてココア。

    モンベルのドライフード

    モンベルのドライフード。

    モンベルの携帯食

    お湯を入れて3分待てば食べれます。
    お湯を掛けなくても食べれます。

    朝飯を終わらせ、能登半島一周の旅に!
    その記事は後ほど…

    2018年4月30日   旅での出逢い(ヒッチハイカー編)

    尼御前SAでキャンプ

    昨日は、渋滞にハマることも無く走ることが出来たが、目的地に夜0時には着くだろうと思ってたが、夕方6時半を過ぎてもやっと広島県を出れそうなとこだったので本日中に到着する事は諦めてました。

    そんな時にふっと寄ったサービスエリアでヒッチハイカーを乗せてました。

    話しを聴くと北海道の大学生で1,980円の航空チケットで愛知まで飛び、そこからヒッチハイクで福岡まで行った帰りだとか。色んな人に乗せてもらった旅話を聞かせてもらったが色んな出会いごあって面白い。

    自分の前は20前半の岡山から広島に遊びにきてたカップルと出会い一緒に広島の公園でサイクリングを楽しんだり、尾道ラーメンを食べに行ったりと面白い体験をしてる(笑)

    尼御前SAでテントを張る

    そんなこんなで目的地より130km手前の尼御前SA(石川県)でテントを張って寝てました。
    ここは、メインの駐車場と別に小道を入って行くと緑に囲まれた駐車場もあってテントも張れるスペースがあります。

    まずは、お湯を沸かしてココアを飲んで移動開始!

    2018年4月11日   営業車の点検…

    高鍋町のガソリンスタンド。高鍋石油でオイル交換

    仕事のことはアップ出来ないのでネタが尽きてます…(汗)

    23年目に突入した営業車は鉄板が薄いのと、防音材がないので車内はロードノイズが響いてうるいさいのですが、更にノイズが増えて煩くなってます。
    (※マフラーは純正で、違法改造はしていません。)

    昨日、オイル交換をして貰っている間に各部をチェック。
    タイヤを上下に掴んで揺さぶると右フロントにガタが出てました。

    タイヤを固定して、動力を伝えるドライブシャフトの受けとなるハブという部分のベアリングが痛んでそこから異音が出てました。

    フロントハブベアリングの交換

    ハブベアリングのパーツ一式は持ってたはずとゴソゴソと探すと出てきました。
    スバル営業マンからは何でそんな物を持っているんですか?と、聞かれましたが…

    20年前の群馬県は場所によっては未舗装路(ダート)があり、このハブベアリングが振動で痛み毎年恒例の交換作業の1つでした。年を追う事に舗装されていきましたが…(※群馬県は宮崎県より都会です)

    ハブとロアアームを固定する14mmのボルトがありますが群馬では1年しか持ちませんでしたが、宮崎で乗っている限りでは数年もつようです。
    20年という歳月が経つと道はかなり改良されてきているように思えます。

    ハブベアリングが噛んで回転しなくなるとドライブシャフトと一緒に回りハブまで交換する羽目になるので早めに交換したいと思います。

    2018年3月26日   日曜のドライブ

    庭のつつじ

    庭のつつじが満開になってました。

    春ですね~。

    昨日は、夕方であらかたの仕事がひと段落したので気分転換に車を走らせました。

    庭のツツジ

    ガソリンが1/4のメモリを切っていたので、30Lほど給油。
    それでも3/4を超えてたので10Lでも十分でした。
    ただでさえ重たいから、なるべく軽くしたい…

    目的はどこという訳でもなく、海沿いを走る道を北上。
    耳川までいき、そこから山手の農道を走って戻る事にしました。

    29.5km走った耳川まで来た時にパネルをみると燃費は21.4km/L。
    なかなかいい感じです。

    ツツジの蕾

    広域農道に入るとスポーツモードに切替えて走行。

    課題は、アクセルワークと車の動きを確認。(法定速度内で)

    アクセルの調整はアクセルペダルが硬いというか、ある所の位置でほんのチョッと踏み込みたいが、アクセルが動くまで力を加えるとアクセルペダルを余計に踏み過ぎてしまう…下手すぎる…。
    アクセルペダルの踏みはじめと、途中では硬さが違うから慣れるのに苦労しそう…

    ブレーキは効くが、どのくらい前輪タイヤに加重を掛けているか分からない…鈍感すぎる…orz

    最悪なのは足回り…

    コーナーリング中に車体が波打つような動きで踏ん張ってくれない。
    12万kmも走っているからショックは抜けているのだろう…。
    2年間は我慢して、その後、TEINの複筒式の物に交換したい。

    1 / 812
  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ