相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • カテゴリー: 店の出来事、etc.

    2019年3月9日   ガラス工芸品と、花とツエルト

    お花を頂いたので花瓶を探すが、榊を入れる花瓶しかない…と、思いましたが、移転祝いに頂いた花瓶?器?あまりにも綺麗なのでオブジェにしてた物に入れてみました。

    たぶん綾町のガラス工芸作家 黒木国昭さんの作だと思います。
    花瓶として使っていいのかな? ??(汗)

    宮崎県綾町のガラス工芸品。黒木国昭氏の作

    この黄色い花はフリージアっていうそうです。
    階段を上がったとこに飾らせて頂いてます。
    ストロボを使わず逆光をそのまま撮影してますが、昼間、日光を浴びてる光景は凄く綺麗です。
    器が日焼けしそうで長時間を置かないようにします(汗)

    宮崎県綾町のガラス工芸品。黒木国昭氏の作

    今年のGWは早割チケットが取れたので羽田まで飛びそこから野宿の旅(野宿はいつもの事ですが…) に出ようと思いますが、今回は車でなくバックパックなのでバックパックに入るテントの購入を考えてます。

    選考基準にしているのが、重さは2kg以下。
    いつも使っているワンタッチテントは3.5kgほどあります。
    できたらシングルウォールでペグを打たなくても建てられる自立式。 シングルウォールは、テント内の結露が問題になりますが、雨が降っている中での設営&撤収が早く楽に出来るシングルウォールかなと思います。

    調べていくとツエルトってポンチョ兼簡易テントになる物ですが、重さはなんと500g以下!! 収納サイズは1Lのペットボトルほど。
    重さと、収納サイズは魅力的ですが、素人が7泊するのにこんな物に手を出していいのか悩みます…。

    アライテントさんのツエルト↓↓↓
    http://www.arai-tent.co.jp/lineup/shelter/shelter1.html#a

    2019年2月25日   宮崎県立美術館からの招待状

    土曜日の夜、羽田空港国際線ターミナルでバックパックを枕にしてひと晩過ごしましたが、寝袋の下に敷くマットを持ってくれば良かったと後悔しました。 手のひらに乗るサイズの夏用寝袋と、インフレーターマットをバックパックに入れて置くことをお勧めします。

    朝一便の飛行機にのり朝陽を拝み、富士山を見て瞬きしたら着陸してました。飛行機だと アッと言う間に宮崎に着きますね(笑)

    宮崎県美術展の知らせ

    お客様から午後からのご来店のメッセージが届き、店に行くと宮崎県美術館から封書が届いてました。

    入選もしくは、落選(結構届いたな~)はハガキ1枚で届きますが、入賞となると封書で届くんですね。式典の知らせも同封するから当然でしょうが、初めてなので感動します。

    宮崎県美術展の表彰式のお知らせ

    また、今回の宮崎県美術展は今回までで、来年から宮日総合美術展と合併された美術展が開催されるとか…。
    来年度は日展みたいに「新」が付くのかな?
    45回と歴史ある最後に名を残せたことは嬉しいことです。
    日曜日の式典を楽しみにしてみます。

    2019年2月24日   羽田空港で夜を明かす

    土曜日、出張で店を母に任せるので朝3時に起きて仕事の段取りを済ませ、宮崎空港を10時半発の便に乗りお江戸入り。

    間違ってモノレールに乗ってしまってJR有楽町駅から、都営三田線に乗り換える為に日比谷駅に向かいますが、この辺りは入りたくなるカフェが多く、チョッと寄って昼飯食わしてくれと言うが、「ダメ、早く来い!」との事で色んなカフェやお店を横目に神保町にある印章会館へ向かいました。

    到着はギリギリ間に合ったのですが、「こっちです!」と、印章会館の前のお出迎え…お上りさんに助かります(笑)

    午後1時から夕方まで勉強会…
    大阪の講習会とは違い経営や、印章業として今後の取り組みかたなど講演とディスカッションで4時間が短く感じました。

    その後、10年前ほどユニクロの企業Tシャツの企画でコラボされた松島清光堂さんへ30人ほどで襲撃。当然、お客さんは入れない状態。完全に営業妨害でしたね(笑)
    その流れで懇親会へ…同世代が多く若手が少ないのがチョッと痛い。 だが、仕事に関しての話しで濃ゆい時間を過ごし、2次会は2時間飲み放題990円とどうしたらこういう価格設定が出来るんだってバーに…

    羽田空港国際ターミナル

    そんなこんなで22時にはお開き。
    都内でキャンプは出来ないので、この日の宿泊地、羽田空港国際ターミナルへ…

    羽田空港の日本橋

    初めての国際ターミナルなので館内を散策。日本橋は行き止まりでした(笑)
    この先には、壁がなければモスバーガーや吉野家に行けます。

    国際線ターミル展望台からの夜景

    長いソファーはほとんど寝てる人で空いてない…多くの方が館内のベンチや椅子で夜を明かしてました。

    今朝は4時半起床。
    電車で国内線ターミナルに移動。

    朝陽をあびながら…

    上の画像の太陽は朝日です(笑)
    神保町まで行って、大日本ジェネラルも見る事なく…朝6時45分発の便で宮崎へ…(苦笑)

    朝陽をあびる富士山

    朝陽に照らされた富士山。
    GWには登山を考えましたが、上の方は雪が溶けて氷になっているので初心者は危ないとの事で計画を変更中。GWの前半はこの辺りのどこかでテントを張ってます。

    左上に白くなっている辺りに天空の池というとこが有りますが、そこは昨年の台風で道路が崩壊して道路は夏ごろのようなので次回の楽しみにしておきます。

    今年のGWはバックパッカーで放浪の旅を考えてます。

    2019年2月15日   PayPay

    昨年11月に申込して、2週間ほど経ってから担当者が来店。担当者の説明を聞き契約をし終えた夜に100億円キャッシュバックキャンペーン終了のニュースが流れました(笑)
    それから3週間ほど経って開設キットが届きました。

    今回、第二弾の100億円キャッシュバックキャンペーンを打ち出していますが、ネットニュースでは前回ほど盛り上がってないとか。

    第二弾の詳細は↓↓↓
    https://paypay.ne.jp/promo/10billion-campaign/

    paypayキャッシュバックキャンペーン第二弾
宮崎で使える店

    PayPayとは…クレジットカードの様に支払いをするシステムです。
    アプリをダウンロードして、銀行口座もしくはクレジットカードを登録して使います。
    詳細はこちら↓↓↓
    https://paypay.ne.jp/

    キャンペーン期間中にPayPayで支払いを行うと20%のポイント還元となりますので、クレジットカードよりポイントが多く貰えます。また、10回に1回は1,000円分のポイントが貰えるとの事です。

    当店の様な小さい店は表示されてませんが使えるお店はコチラです↓↓↓
    https://paypay.ne.jp/#store

    2019年2月14日   バレンタイン

    昨日、赤ちゃんの命名の相談に来られたお客様よりモロゾフのチョコを頂きました。モロゾフのチョコも甘さが抑えられてて美味い!

    命名は、産れてくる赤ちゃんに送る一生ものの贈り物。
    頭抱える日々だと思いますが、納得いくまで悩んで下さい!^^

    バレンタインにモロゾフのチョコを頂きました。

    夕方、ラジオの音量調整のボタンが押しても反応しないので分解すると、基盤にハンダで接着されているスイッチ部分が曲がってました。折れていなかったので押し戻して、爪楊枝を削って細くし、細くした爪楊枝の先にアロンアルファを付けてスイッチを基盤に接着。最後にスイッチを押して音量調整が出来る事を確認して組立ました。

    ※機械の疎いので、基盤にアロンアルファを使っていいかは分かりません。される際は自己責任でお願いします。

    高鍋は電波の入りが悪いので携帯用のラジオは厳しいですね。アンテナに針金を接続して感度を上げてみます。

    本日は仕事もだいぶん落ち着いたので、大印講習会の課題を書き上げたいと思います。基本科の講習生から音沙汰がないが…やっているのか???
    1級技能士だけ取って、実際の仕事はパソコンの文字はお客様に対して失礼な行為。絶対にしないように。

    2019年2月4日   計画ミス

    日曜は、午前中に仕事を進め、昼から篆刻の講習会へ。
    4時に終えて、従兄の歯科医院へ行って奥歯を抜歯。
    毎年、検査やプラーク除去はして貰って気を付けてましたが、まさか銀の被せ物の下がやられてるとは…orz

    従兄が、レントゲン画像をみながら「これ途中で砕けて一度に取れんかもしれん。面倒やな~」って、脅されてましたが、治療開始して15分も掛からずあっけなく抜けて終了。
    調べると銀の被せ物はセメントと、はめ込みの力でくっ付いていて、金属を付けてることで電解質が発生してセメントは6年ほどで接着力を無くすとか…。その後ははめ込んで圧力で持っているような物だそうです。
    なので、被せ物の下に虫歯が出来やすい。対策としては、保険適用ではないが被せ物をレジンを使うといいそうです。落ち着いたら、少しづつ変えていってもらうかな…繁忙期に入ろうとしています。

    1月から徐々に忙しくなってきて繁忙期に入ろうとしてます。そんな中、計画ミスが発覚…(汗)

    夜8時過ぎに店に戻り、明日からの仕事の計画を確認…

    月曜の夜は所用で仕事が出来ない…、で…、その後の仕事の分配をって考えると無理ではないが、イレギュラーが発生すると対応ができない不安が過る…。

    疲労感があったので、すぐに椅子に座ったまま3時間ほど睡眠(笑) 特技になりそうだ(笑)
    目が覚めると疲れがとれたので仕事開始!(苦笑)

    やっぱり夜中は仕事が進む進む。火曜日の仕事分まで進み、5時半を回ろうとしているとこで仕上げ刀が切れなくなったので一旦打ち切り。
    9時に店が開けれるかチョッと不安ですが…一旦、休憩…

    ね、寝袋がない…orz
    家に帰るしかないのか…

    2019年1月28日   刀の研ぎ方(講習生へ)

    寒波が過ぎ去り、嵐も…
    昨日、印章技能士1級試験が行われました。
    課題は、会社の法人印↓↓↓こんな感じの印です。

    挑まれる姿勢は様々、何本も何本も彫って練習している人もいれば、仕事や家庭の忙しさで取組めない人もいる。忙しいとは言え、一番大事な部分ではないかと思うが、パソコンの文字で機械で作っている人にしたら、それほど大きな問題ではないのだろう。
    かと言って、私も3月に行われる技能グランプリへの出場は避けたので強くは言えないのだが…(苦笑)

    それはそうと…

    技術は長年培っていく一面と、短期的に伸びていく一面があるように思います。
    なので突然、上手くなっている!出来るようになっている!って事もあります。

    刀を研ぐ

    今回、指導にあたって上手くできる人と、そうでない人の差は努力が大きいのは明白ですが、更に刀が切れるかどうかも大きいかと思います。

    刀が切れないのに幾ら努力を重ねても伸び悩みが生じます。
    まずは刀が切れるように「どういう砥石がいいのか」、「常に砥石を平らにすること」、「刀の研ぎ方」など勉強していく必要があります。

    昨日、仕上げ刀を研いだ際に撮ってみました。
    講習生の参考になればと思います。

    どこが当たっているか分かる方法として、赤ペンで研ぐ面を塗ってみるというのもある。
    塗った後、砥石に当てて“1回”だけ引いてみる。
    そうするとどこが当たっていないか分かる。
    刃先が当たってなければ角度を修正する。

    これはナイフをどう研げばいいか調べたら、こういう方法もあったので応用できると思いましたので、上手く研げない人はやってみて下さい。
    私は1、2ヶ月でナイフが研げるように頑張ってみます。ナイフは更に難しい…

    研ぐ面をペンで赤く塗って、どこが当たっていないか確認する。

    真剣にやれば1、2ヶ月でそこそこ研げるようになる。
    気長にやろうとすれば何年経ってもできない。

    長い年月モチベーションを維持することは難しいものです。特に家庭をもっている人は尚更です。技術は短期的に伸ばさないといけないように思います。

    今回、1級が受かったとしても商売には大した価値にはなりませんし、良い商品は作れないと思います。だけど、商売はしないといけない。
    なので腕の良い職人さんに依頼して、作って貰うこと。通常の下請けの価格の倍額で依頼するといいと思う。作って貰った印章の印影を保存して資料にし、それを参考に腕を磨く。

    技術を持ってない問屋が、印章店の下請けでパソコンの文字で彫られた判子を判子屋に下しているしてい。そこが数千円で卸した判子が数十万円で販売されている話も聞く。絶対、そういういい加減な商売はして欲しくない。
    下請けが数千円というのもどうかと思うが…、判子屋が材料を仕入れる“問屋”に下請けに出すのもどうかと思う。
    また、1級技能士を取っても技能士を看板に以前と変わらずパソコンの文字の判子を売る商売もして欲しくない。

    健刀を祈る。

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ