相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • カテゴリー: 店の出来事、etc.

    2019年6月15日   筆と、ペンのメリット

    昨夜、2つの会合を終えて店に戻り、明日、大阪に持って行く作品の仕上げに取り掛かりました。昨日、アップした8分角は昨日の朝の内に仕上げを終えてますので、粗彫りで作業を中断してた1寸2分角の大物に着手。

    じっくり見ると筆で書いた文字の際が波打っているので気になる箇所は0.1~0.2mmほど朱を残して仕上げてます。一旦、全てに仕上げを掛けて捺印し、印影を見て補刀を加えるやり方で行ってます。

    宮崎の印鑑。実印、銀行印、認印、法人印、角印。

    今回のように朱と墨の境が波打っているのは、ゆっくり書き過ぎているのと、穂先が傷んでもそのまま使っていることが原因でないかと思います。

    今回は使っていませんが、筆だけでなく0.05mmのペンを使うこともあります。
    ペンで書くと黒と朱の境はシャープになります。かつ、一定の線が簡単に引けるのがペンを使うメリットです。

    ただ、ペンはいくら細いと言っても筆の細さには到底及ばない面と、筆の方が筆圧で細い線から太い線までの調整ができる。なので穂先だけで書かず、穂先から1~1.5mmほど押し当てて線を引く事で綺麗な曲線が引けることが大きなメリットです。
    ペンはチョッと修正って時には大いに活用してます。

    【本日の営業】
    本日、志布志港から大阪に向かうので、昼まで営業となります。
    また大阪はいつもの如く0泊なので、月曜の昼1時頃には店に戻る予定となっております。

    15日(土) 9:00~12:00
    16日(日) 定休日
    17日(月) 9:00~18:00(13時頃に戻る)

    2019年6月7日   条幅用のマット

    竹屋さんで条幅用の下敷きがなく、文林堂さんか、くらもとさんに行くといいよと勧められ、Facebookのメッセージで文林堂の社長さんにメッセージで「県北に配達に行かれる際に配達お願いします」と、入れると「本日、行くので寄ります」とのメッセージが入り、昼にマットが届いた。なんと言うタイミング。

    条幅用の下敷きはこんな感じです。カウンターの上に置いて書くか、紙を跨いで中腰で書くかになります。

    昨日、購入した筆を使ってみましたが、初心者にはいいか悪いか分からない…(苦笑) まずは書き込んでみることですかね。

    半切(横348mm×縦1350mm)の紙は、竹屋さんで購入しました。
    1枚90円。50枚書いたら4,500円。半紙と比べたら約10倍(笑)
    ガソリン1回給油分ですね。林道に練習に行くと思えば安い!安い!
    まず1週間で50枚は書けないと思う。

    2019年6月6日   半切用の筆

    今回、半切を書いてみようと思い、半切を書ける少し太めの筆を買いに竹屋さんへ…。
    今まで半紙用は3千円の筆でしたが、大きな筆になると1万円の物しかなく初めて諭吉さん級の筆を買いました。

    1万円となると羊毛の筆もあり、すごく心惹かれる…
    羊毛は根元まで柔らかく、腰がある筆とは違った線が出るが柔らかく穂先が長いだけに扱いが難しい。
    そんな筆の扱いで苦労するほど時間的な余裕がないので却下。

    筆に刻んだ文字に色を入れてあるが、この色の具合から結構な年数を感じさせられ、いい感じに熟成されている。
    筆って塾生するのか?墨は古墨がいいと聞きますが、半切は初心者なのでそこそこの筆なら何でも構わないという事で。

    あとは、下に敷くマットと、紙。
    紙は…どの紙がいいか分からんので適当に数種類買ってみます。

    2019年6月5日   苦戦

    株式会社○○○○と篆書8文字、中央の古印体6文字の天丸を仕上げたが3時間も掛かった。
    農や慶のように苦労する文字ではないのに篆書の8文字でかなり時間をくった…。途中、休憩を挟むから仕上げだけに使った時間は4時間ほど。

    普段ならサクサクとしあげて行くのだが刀の進みが悪かった。
    途中、仕上げ刀を研ぎ直しまでして仕上げてます。
    何なんだこの遅さはと理解に苦しみます。

    今は、開店前に仕上げを終えてホッとしてます。
    これを営業時間で行っていたら何時間掛かったことやら…。
    あとは仕上げついた土手を削り落として完成です。

    【 本日の営業 】
    本日の午後、夏祭りの協賛の依頼に宝酒造様に伺うので、午後1時15分~2時半まで店を閉めます。

    戻り次第、店を開け夕方6時まで営業致します。

    2019年5月23日   青色申告会

    今朝も肌寒い朝でした。店に着くと店内が23℃で温かく感じるほど。
    それでも仕事をしていると肩が冷えて摩って温めるような感じでした。
    7時過ぎにはひと段落したので、家に帰ってシャワーを浴びて体温を上げました。

    昨日は、青色申告会の総会が蚊口浦の秋山商店さんで行われました。
    海水浴場の前にあり、今年、出川哲郎の充電させてもらえませんかで牡蠣を食べるシーンが放送されました店です。高鍋は、素潜り漁でとる天然牡蠣です。

    総会を滞りなく終えて懇親会。
    税務署の方から10月から消費税10%になった際の軽減税率の話しなどを聞かせて頂きました。

    9時頃にはお開きとなり、次は、Wブッキングとなっていた八坂神社奉賛会の方へ出席。

    行くと、奉賛会に新しく入ってくれた方の歓迎会となって盛り上がってました。更に… また今年も1名… 痛風が発症したとのことで痛風組はニコニコしながら歓迎ムード。
    痛風組はこれで4名。有力候補者は2名ほど。
    飲み会では、たまに糖尿と痛風で言い合いがありますが、1対4となり劣勢ですが孤軍奮闘しながら糖尿の圧倒的な地位を確保しているのを横で聞きながら笑わせて貰ってます。
    私も尿酸値が低い方ではないので症状が出て欲しくないと思うばかりです。

    今夜は、N先生と飲むことに…
    GWはフェリーを使って、神戸から2,300kmの旅をしたとの事で面白い話が聞けそうです。

    2019年5月20日   代替えベルト

    今朝は、雨風ともに強く少しおさまるの待って店に向かおうとしてたら、役場の防災無線で避難勧告のアナウンスが流れました。 タブレットで天候を確認すると宮崎沿岸全体の降水量が多く表示されてました。

    ちょうどアナウンスが流れた頃は雨音も弱まったので店に向かいました。それでも横風でひざ辺りは濡れました。また店の日除け暖簾が強風に煽られバタバタと賑やかでした。

    日曜日にハンズマンでベルトになりそうな物を探したら、太さは2倍ほどですがベルトを掛けるV字の溝にはまりそうなので1mほど購入。

    今朝、ベルトの長さを採寸してカット。断面をL字にカットして断面面積を増やしてライターで炙って溶かして接合しようとしたら、溶けずに燃えて炭化したので水差しで消化(笑)

    溶けないとなるとアロンアルファで接着。湿度は59%なので速乾です。
    アロンアルファは、大気中の水分と反応して固まります。乾燥している日は、手を温めるように息を吹きかけると早く固まります。

    中まで固まる放置。その間、仕事を進めてました。
    1時間ほどしてひと段落したので、ベルトを装着しモーターを作動。
    問題なく、動力が伝わっりました。

    針を装着しましたが、この針の位置はどのくら出せばいいか全く分からない…
    まだ彫刻にはいきませんが、残すは針の調整、研ぎ方、センターの出し方が課題となってます。

    そうこうしていると6時を回る頃から天候も落ち着き、7時には強風もおさまりましたが、海は、かなり時化ている事でしょう。今回、大阪出張を断念して良かったと思います。

    今週、土曜日は熊本のお客様のとこを経由して、福岡出張となりますので、土、日は休業させて頂きます。

    【 今週の営業 】
    月~金 通常営業
    土曜日 臨時休業
    日曜日 定休日

    2019年5月18日   昭和の名機(大野木式彫刻機)

    大野木式彫刻機

    私が粗彫りができるまで父が使っていた彫刻機です。
    歯医者さんが使う歯を削るリューターを両手掴んで上下左右と2次元的に動かして彫っていきます。
    私が小さい頃は、これを使って朝方まで彫っていることもありました。
    高度成長期の忙しい状況下で1人親方を支えた名機ですね。

    昭和の名機

    埃をかぶっていたのでエアダスターで隅々までエアーを吹き付けて埃を落としました。

    昭和47年式の大野木式彫刻機(2型直結式)
    名前が昭和って感じでいいものです。

    私が昭和49年なので、47年前の機械です。
    ベトナム戦争や、オイルショックの頃でしょうか?

    針は大量にありましたが、どれも短くなっている…
    それより、どうやって研いだ?これ…(汗)

    裏側をみて面白かったのがコンセント!
    彫りくずを吹き飛ばすエアダクトが付いていて、そこに空気を送り込むエアコンプレッサーが後付け状態。
    その電源が裏側に量販のコンセントの差し込み口。
    2口なのに1つしかコンセントがなく、1つは解放状態。
    細かい彫りくずが出るから塞いでおこうようって、思いました(笑)

    この彫刻機はモーターの回転を2本のベルトで動力を伝達してます。
    そのゴムベルトが切れていて使えない。しょうがないので応急処置。
    カッターでカットして断面を増やしライターで炙って溶かして接合。

    こんな感じで接合しましたが、溶けて融合した部分がポロポロと崩れ、ポリッと…orz
    ゴム自体が硬化しているので破棄。
    量販店に似たような太さの物がないか探してみます。

    近所の判子屋さんが言うには、昔、使ったことがあるが、思ってもいない方に針がいってしまったりして扱い難しいから使ってないとのこと。
    扱い辛い…なかなか魅力的な言葉です。群馬で乗ったGDBのようで(笑)
    楽しみが1つ増えました。

    【 本日の営業 】
    9:00~17:00
    悪天候の為、大阪出張を取りやめました。

    本日と明日のさんふらわーは、四国沖の太平洋航路でなく、瀬戸内海航路となってます。
    大分沖からは波が穏やかになるので、船旅を楽しむ方にはオススメです。

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ